富士サファリパーク行ってきました

今年最後の、家族旅行。箱根に一泊してきました。
箱根に旅行自体、20年ぶりくらい?!温泉が源泉で良かったですよー!

この旅行。ただ、遊びに行くだけじゃなく、旦那さんが行く先々で動画を撮る(らなければならない)という仕事の延長、仕事も兼ねており、旦那さんは大変だったです。

ホテルで、誰もいない綺麗なところを撮るのもひと苦労だし、ほとんど寝ないで作業しつつ、朝もはよから誰もいない温泉場を撮影したりとかね。動画ったって、たった10秒ですけど、その10秒が厳しいんです、何度も撮りなおしたりして難しいんです、説明文も詳しく書いてますし、美味しいもの食べて遊んでいいね、じゃないんです、見た目以上に、見えて無い部分で細かい神経使った仕事してるんですね。ご苦労さま×二じょうです。

そんな、旦那さんが撮っている動画は、こちらでご覧いただけます。
「ちよ子」の名前の動画が、それです(笑)皆さん、ぜひ、見てください。うちの旦那さんの汗と涙、努力の結晶です。そして、ぜひ、このコンテンツを使って、遊んでみてください!スマホで手軽に気軽に動画を身近に感じて遊べます★
https://mizica.me/l/

二日目は、富士サファリパークに初めて行きました!

自家用車で回りました。行く先々で動物(猛獣)が寝てる、動いてるので、近づいては車内で好きなだけ撮影タイム!(窓を開けるの禁止です)

最初の、クマ、ライオン、チーターくらいまでは緊張、緊迫しつつも、その分、大盛り上がり!その後、キリン、ゾウで和み、シマウマや鹿ゾーンでようやく落ち着き、1周一時間くらいかかったかな。可愛い!とその都度写真を撮るので、際限がない&時間もかかります。旦那さんは動画いっぱい撮ってましたが、多分、ほとんど誰か家族の声が入ってしまってるはずで、ほとんど使え無いのでは(汗;)

せっかくなので二週目へ。ここで、目の前でオスライオンがメスライオンを誘いだし、二匹しけこんだと思ったら、いきなり目の前で交尾を始めたので衝撃でした!!あの巨体ですよ、しばし動けませんでした・・・( ゚Д゚)唖然。。。

その後、二時から、赤ちゃんライオンにミルクを上げるイベントがあるというので、ふれあいゾーンへ。カピバラなどの子ども向け家族向けの動物がいて、餌やりもできます。旦那さんも、これでもかと、たくさん撮ってました。

わたしは、最初、興味なかったんです。園内広いし、家族連れ、子どもがいっぱいで混んでて賑わってて、疲れもあって、ふーん、可愛いでしょうね?くらいで。

しぶしぶ行ってみたら、目の前で飼育員さんが抱えてミルクを飲ませてあげて、ゴクゴク一心不乱に飲んで、ゲップを出すまでの一部始終を見てたらね、感動しちゃった!

赤ちゃんライオン、瞬きひとつしないで、まん丸くりくりしたお目目で、じーーーっと、こちらを見てるわけですよ!!

か・わ・い・いーーーー!!!

テレビでも写真でも、幾らでも見れます。見れるんですけど、実際に自分の目の前にいるのを見るって、また迫力が違うし、感動も倍増ですわね!!!多分、この体験という映像(記憶)は、ずっと忘れないと思う。

動画も写真も、いつか無くなってしまうかもしれないけど、経験した体験したこと、自分の五感を通して体感したことというのは、きっと、一生、死ぬまで、その鮮明さは、色褪せないんだと思う。

ちなみに、このイベントを見て写真を撮りながら、「あ、これこそ動画だわ」と思い立ち、自分も動画撮ってみました(笑)動画、らく*

ゲップさせている動画
https://www.facebook.com/chiyoko.kusayanagi/videos/1191034930963502/?hc_location=ufi

最後、お土産選び。これまた広くてイッパイあるから迷って迷って、「これ景品にどうかな」「これじゃ高すぎるか」「これじゃ子ども達、気に入ら無いかな」など、アトリエに来てくれる子ども達に喜んでもらう為の景品にどうか、ということばかり考えて選んでいたら、疲れもピークで決められず(汗;)旦那さんに「景品はいいから、忘れなさい。ここは、自分が本当に好きなのを記念に買いな」と言われてハッと目が覚め、気に入ったものを購入しました!

以下、撮った写真全部のアルバムです。興味のある方は、どうぞ。

富士サファリパーク 2016年9月
https://goo.gl/photos/hStztdsTEWAGabPE7

カテゴリー: blog

運動会、来てくださいよ。

夏に1回、手作りゲームで遊んでくれた小学生男児。二度目の時は、くじで当たった猫のポストカードを選んで帰っていきました。その子が、久しぶりに遊びに来てくれました。

ジャンケンして、勝って、くじを引くと「150円」。
100円はこれで、50円はこれだよと説明すると、「うーん。お父さんがフクロウ好きなんだよなー」と言いつつ、決めかねてました。結局、猫のキーホルダーと猫のバッチ2つをチョイス。

「そういえば、前回選んだ猫のポストカード、どうした?」と訊くと「学校に持って行ったら皆に人気だったよ」と笑顔で教えてくれました。嬉しい・・・(じーん*)

「なんか遊びたい」閉店20分前だったので、一緒に遊ぶことに。「オセロしたい」お相手になりました。わたしの作った、手作りオセロで遊びながら、「家で暇な時にオセロしてるから得意なんだ」「そうなんだ~」と、たわいもない話。「もうそろそろ運動会だね」と話を振ったら、

「運動会、来てくださいよ~」

えっ?!
あたしが?!あたしに言ってるの?!なんで?!?!てか、あたし、この子の名前も知らないんだけど?!

内心、嬉しくて、舞い上がってしまい、何て答えたか覚えていない・・・。

オセロをして、勝敗が決まったところで、ちょうど、閉店時間。
ゴホゴホと咳をしていたので、「風邪?大丈夫?帰ったら、ちゃんと手洗いうがいするんだよ」「運動会、楽しみだね、がんばってね」

「じゃあ暗いから、車に気を付けて帰るんだよ、さようなら」
外に出て見送ると、猛ダッシュで駈けていく男児。走りながら振り返って、こっちに笑顔で手を振っている!ゲゲゲ!危ないから!!前見て走って!!!と思いつつ「バイバーイ☆彡」こちらも笑顔で見送る。

その夜は、じんわりと嬉しいお言葉、胸に染みて心地よい寝入りでした。

運動会、来てくださいよ。

そう言われただけで舞い上がってしまった喜んでいる自分は、まだまだ子ども?
大人として「ありがとう!嬉しいなー!君はさ、何の種目に出るのかな?」ともっと、彼の話を聞いてあげるんだったな~と少し後悔している。

子どもなりに気を遣って言ってくれた社交辞令かもしれないし、純粋に、運動会を楽しみにしてたから出た言葉かもしれない。運動が好きで、自信があって見てもらいたいとか?わたしが行く行かないじゃなくて、目の前のお子さんが楽しみにしている、興味あることを、のびのび話せるように広げてあげようと思った。今度似たようなことがあったら、話が膨らむ返し方を意識しようと思いました。

小学生から、教えられている。

さらば、河童。

「これさ~これは、幾らなの?売ってる?」

ガラスのショーケース脇の壁の棚は、下段は、切り貼り絵や絵を描く道具や備品などを収納しています。上段は、気に入っているぬいぐるみや超好みの大切なお気に入りの非売コレクションを飾っています。その棚に飾ってある、河童のぬいぐるみを手にした小学生男児!

この河童のぬいぐるみは、ゲームセンターのユーフォ―キャッチャーでぬいぐるみを取るのが上手な父が、アトリエで飾る売るようにと、沢山取ってプレゼントしてくれたうちの一つで、わたし自身が気に入って、とっておいたものです。

最初は何とも思ってなかったんです。少し大きくて頭も大きく目も大きく・・・髪の毛で片目が塞がれてるんですが、その髪を何気なく、手で、ぺろ~ん♪とめくりあげると・・・面白い!ヽ(^▽^)ノわはははは~☆彡超個人的なツボにはまり、コレクションに昇格♪

そんな、ひとり、こっそり気に入ってコレクション棚に移動してあった河童を、彼は見逃していなかった。。。

アトリエでお買い物をすれば、自動的に一回引ける「手作りくじ」。わたしが青汁の箱で作りました手作り感満載。アトリエで使えるお買い物券が当たります。お買い物をしていない方は、1回100円で引けます。15歳以下のお子さんは、ジャンケンで勝てば、1回引ける「手作りくじ」。

よく「最高何円ですか」と訊かれます。最高は千円です。2枚入れてます。その一枚を、よく来る小学生男児が引き当てました!

その瞬間、思わず、「これ、、、千円だよ、、、最高額、、、二枚しか入ってないうちの一枚だからね、、、」「そうなの?千円、、、」と暫し二人で固まってしまったくらい。。。作っておいてなんですが、いざ出たら、ビビった自分でございます。

でも、「千円引いた!」と純粋に喜び、毎週くじを引いては、50円でも文句も言わず、笑顔でせっせとお買い物券をためている彼を見てたら、いったい何を選ぶのかな?と楽しみになってきました。

そんな彼が、今週は、200円券を引き当てました。
「あれ?もう1500円くらいなったんじゃないの?」「そうだね」「そろそろ、何買うか選んでおく?」と訊くと、、、。

冒頭の、河童を希望したのですよ!

そう、きたかーーー!お主、天晴!お目が高い!!

「それが、いいの?」「うん、これがいい!」満開の笑顔。あっそおお~~~~。。。ま、いいか!「じゃあ、いいよ、ぬいぐるみ200円だから、200円で交換ね」

こうして、河童は彼の元へ。。。
最後、別れ際に、「可愛がってあげてね」と、ラスト髪の毛ぺろ~ん♪これで思い残すこと無し!!

この河童、どうやら妖怪ウォッチのキャラクターらしいです。
先日、ファミリーレストランで何気なく、ぬいぐるみを見たら、良いお値段するんです。1800円!犬や鳥など手のひらサイズで、くたくたしてて毛並が良く、革の首輪にハートが付いてる洒落たもの。そうか、これくらいするのか~と、しみじみしたのを思い返すに「200円じゃ安かったかな、390円か、580円か、700円、850円でもいいかも」と、数字勘定がモクモク浮かんで来た、大人のわ・た・し。

でも。
悔いは無いでーーーす!さらばじゃ!バイバイ!!河童!!!ぺろ~ん♪(笑*)新しいお家で、可愛がってもらうんだよ。

お嫁に出す気分 いとう良一さん コレクションポストカード

9/22(祝木)と、9/24(土)~9/27(火)までの4日間は、アトリエは、お休みさせていただきます。 よろしくお願いいたします。

昨日、同じく、傘をさして遊びに来てくれた小学一年生男児。
つい先日、お母さんがご挨拶に来て下さったばかりで「お母さん来てくれたんだよ、ありがとうってお伝えしてね」と言ったらニッコリ笑顔が可愛いこと♪

早速、ジャンケンして勝って、くじを引いたら「ポストカード一枚プレゼント」でした。
2冊ほど、収納してあるポストカードブックを見てもらいました。花の写真のポスカを見て「お母さん薔薇が好きなんだ」と赤い薔薇や紫陽花の写真のポスカを選んでましたが、決めあぐねている様子でした。わたしの作品の、やっち~ずや切り貼り絵Co・Yo・Miのポストカードは、「ふーん」で流し見。。。

「お母さんに、早く帰ってきなさいって言われてる」
そりゃそうでしょう!この台風が近づいている雨の中だからね!雨に濡れた腕をタオルで拭いてあげながら、「ん~、こっちでも選べるよ」とガラスのショーケースや、コレクション壁を指さす。くろぽちさんの絵を選んでくれたのですが、あいにく一枚しかなく、交換できずゴメンねm(__)m

テーブルに座って、壁を眺めた結果、「あれがいい!」と指差したのは、、いとう良一さんの、夜空に男の子が天馬と飛んでる絵!!2007年の個展取材の時に記念に買った超お気に入りの絵でした。(写真撮り忘れたので、昔の写真をどうぞ)

これ選んだか~!!!
お目が高い!さすがだわーー!!!「これがいい?そーう!これ、いいよね。あたしも大好きなんだー*」手に取って、なんとも、しみじみ名残惜しい!

一枚しかないコレクションなので、売る予定も差し上げる予定もなかった、内心は手放すのは残念でしたが、よく来てくれる子が「これがいい」と選んだ一枚ですからね。お嫁に出しましょう!!

「お家で飾るか、お友達にお手紙書いたりして大事に使ってあげてね~」

まるで、お嫁に出す父の心境?でも、彼が気に入ったのが見つかって良かった!楽しい時間を、ありがとうね☆彡

今月飾っていた、いとう良一さんのポストカードコレクションをご紹介。

紫の地に白い月と樹が一本。幻想的で大好きな絵です。隣は、夕焼けの野原の子犬。

山の上の家の灯りと満月。小さな星が満天!隣は、街角の宵。青緑の空と窓の灯りが印象的。次は、天馬の絵がお嫁に出たので、入れ替えた、銀河鉄道の夜のような絵。この夜空の青が吸い込まれそうで深くて神秘的で大好き!

実は、このスペースにも飾っています。
それぞれ、青い夜に月、ピンクの空に鶴、雪の平原と、大好きな3枚です。

コレクションは、基本、非売ですが、在庫のあるものはお売りできます。また、一点限りでも、すごく気に入った!という方には、お嫁出しも可能。ぜひ、あなたのお気に入りの一品を探して見つけ出してください。

小鳥さんで遊ぶ=幸せの青い鳥

アトリエは、最近は、雨の日でも開けています。
以前は、晴れの日しかシャッターを開けて無かったのですが、暑い日、寒い日に比べれば、雨の日のほうが普通に快適なので、開けることにしてます。

昨日、雨の中、傘を差して遊びに来てくれたのは、近所のお蕎麦屋さんのお孫ちゃん、小学一年生の女の子。30分、ゆっくり遊べたね!

ジャンケンで勝ってくじ引いて、200円券ゲット。200円の黄色の結晶型のキーホルダーを選んでくれました。ありがとうね~☆これは昨年の冬に買ったもので、お嫁に出せれて良かったです。

その後、わたしの作った手作りすごろく2種類、ジャイアントランプでババ抜きして遊んで、最後は「小鳥さんで遊ぶ」

うちの父がプレゼントしてくれた「幸せの青い鳥」ならぬ、「言葉を繰り返す緑のオウム」。大人の方には、温泉街のお土産屋さんによく吊るされてるやつと説明すれば、ピンとくるでしょうか。これは、子ども、大好きでね~!録音させると何度も真似して喋るのが、バカ受け大笑いで楽しいらしく「僕も私も」と大人気なのです。

小学三年生男児だと「うんち!おしっこ!おちんちん!」と大好きな言葉オンパレード連呼で酸欠になる勢いで大爆笑ですが、彼女は、「運動会晴れるかな」「リレーで早く走りたい」「電池は何処かな」「また来るね」「バイバーイ」など、ま~可愛らしいことこの上なしで微笑ましい!アトリエちてなの幸せの青い鳥、密かに、大活躍です。

台風の中、模様替え

何故か今日は模様替えしてしまいました。
コレクションポスカのロチロチさんのボードが、貼り付けていたガラス戸から落ちてしまったので、セット事(9枚3板)取り、コレクションを飾っている左壁の上段に立て掛けました。

空いたところは、ポストカード5枚貼りつけ。季節に合わせて替えます。

その勢いで、下の棚に並べていた絵画(原画)を、棚の上部に移動。せっかくなら見ていただきたいですからね。

間に、カラフルな手作りアクリルたわしを並べて。

ポストカードを上に移動してくっ付き気味に並べることになりましたが、一番上に看板を立て掛けて、隣と同じ高さに揃えました。

原画は、見やすいように、ここにも飾り。

上)木村美穂さんコーナー。下)Ayumiさんコーナー。

原画を移動した下段に、いとう良一さんのポスカ&コレクションポストカード(年賀状でいただいたもの)を配置。

初期の頃に飾ってた、しばたと~るさんと、岡澤みさをさん。仕舞ってましたが再登場。やっぱり好き!

ガラスのショーケース下段は、くろぽちさんのままで、中段に、コレクションの手作り小物雑貨と、コレクションポストカードを展示。

ぬいぐるみ。ちゃぴぃと河童は、ここに移動しました。わかるかな?!(^m^*)

台風16号が接近して一日中雨。アトリエの靴箱の上から、またもや雨漏りしております。新聞紙をマックスに詰め詰め!八百屋さんから要らない新聞もいただき備えております(苦笑;)雨が降る度に不安になっても仕方ありませんので、工務店さんにお見積もりを依頼しようと思ってます。古い家ですから、出来る範囲でコツコツ修理しませんとね。

【アトリエちてな】お休みのご案内 9/22(祝木)、9/24(土)~9/27(火)

9/22(祝木)と、9/24(土)~9/27(火)までの4日間

は、アトリエは、お休みさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

アトリエは、土日祭日月曜日が、お休みです。

ジャンケンで勝って、くじを引きたいお子さんは、
20(火)21(水)23(金)
28(水)29(木)30(金)にお越しください。

メッセージカード新作(書き直しました)

初めて来られた、自転車のご婦人。
「便箋ないですか?」ガーン!無い!!(; ゚Д゚)

昨年、やっち~ずの絵柄の便箋、初めて印刷して作ったんだけど、誰も何もノータッチだったので、自分使いしちゃって終わっちゃってたんですよね(A^-^;)しまった。。。チャンスはいつ来るかわからない。辛抱強く創り続けないとダメだなと思いました。

新作の、やっち~ずの、メッセージカード創りました♪

中は「りと」で、絵葉書に描いた原画を切ったものです。

で、透明の袋を切って使えばいいやと思ってたのですが、プレゼントなどで人に渡すのに、やはり袋があったほうがいいよねと、作ってなかった、カードを入れる封筒を、思いたって作ることにしました。

じゃん!今日の新作は赤色で目立つので、封筒は白でシンプルに。

ミニサイズのかぶ~は、オレンジの封筒。

少し大きいサイズ、にゃるるは、ピンクの封筒。

とのとちゃぶ~。ここらへんから、封筒も大きいので色紙のワンポイントで遊びだす(笑)

いぷ。好きな絵柄で気に入っているので、封筒も可愛いめに♪(^m^*)

最後は、美子さん!母がモデルです。気に入っているので、買ったけど使っていなかった薄紫色の色紙を初使い♪

なんか、すっごく楽しかった~♪この作業で、「お年玉袋、これで今年は完璧に作れるわ♪」という自信がつきました(笑)やっち~ずの印刷イラスト使ってポチ袋作りますので、お楽しみに*

やっち~ずの、封筒付きメッセージカード、ひとつ250円です。印刷したイラスト絵と葉書、色紙を切って貼ってます。一点限り。ぜひ、アトリエに、実物をご覧ください。そして、お好きなのがあれば、ぜひ、使ってやってください~☆彡

わたしは、わたしの「プロ」になる

幾つか好きなブログがあって、よく読んでいます。
カラーセラピストの先生や、呼吸法をされてる方や、霊視ができる方、占い師さん、セミナーをして人に教えている方など「普通のサラリーマンではなくて自営業で、オリジナルの独自の活動をして、ファンや顧客から支持されているプロの方」が多いです。

ある、人気セミナー講師Aさんのブログを楽しんでいました。すると、同じように、ブログやメルマガを楽しんでいた、こちらもセミナー講師&本も数冊出している人気ブロガーBさんについて、ブログ記事にしていました。

それは「一緒に食事に行きましたよ♪」のような楽しい話題ではなく名指しで「バカなの?」と凍るような戦慄の内容!詳細は省きますが、

●えー!わたしの好きなAさんが、Bさんのことをこんなふうに!!こんなBADな感じで、好きな人同士が繋がるとは、見たく無かったなー!!!((+_+))。。。

が、最初の本音。
ブログ記事には詳細があって、理由や経緯が分かるfacebookも出てました。この時初めて見ましたが、同時にBさんのほうも拝見しますわね。最終的に、AさんはBさんと友達申請解除したようです。

この問題、わたしの問題ではありませんから、これ以上何も言うことはありません。ブログを読んでるだけで、会ったことも話したことも無い、その人のことを知りませんし、当事者でないとわからないことも多い。ただ、ブログやメルマガを好きで見てて、いち読者として個人的に感じる思うこととしては、

●「残念ですな」
の一言に尽きるな、と感じました。
二人とも同じようなことを掲げてるんだけど、個性が違ってて、どちらも面白いしタメになる。今後も読むとは思うけど、なんとも、ちょっぴり、ほろ苦い夏の思い出みたいなね。。。まあ、長い人生、こういうことも、あるでしょう。

セミナーを開催して、いろんな方に経験を語ったり、心構えや方法など、教えたり、アドバイスしたり、人を指導する、応援する、一緒に学んで育っていこうとする、そういう人間性を高めるためのことを伝える仕事って、過去の一回一回で、既にもう受講者、顧客、支援者、ブログだけは熱心に読んでいる、わたしのような「この人いいな」と少しでも思って読んでいた人達・・・が背後に少しづつ増えていってると思うんですよね。そういう方達がどう思われるかは、わかりません。いろいろな人がいるのが当然で、いろいろな人と関わることで、波が立ったり風が吹いたりしつつも、それぞれのファン、支援者、協力くださってる人を大切に、日々、活動をしていくしかありません。

ちなみに、このことを、全く知ら無い旦那さんに(こんな仕事で、どれだけ人気で稼いでセレブでとか諸々は全省略)かいつまんで、大まかに話したら

「それは、プロじゃなかったってことなんじゃないの」と一言で終わってしまいました。

 

では、「プロって何だろう?」と考えました。

芸能人が、よく失言でマスコミに取り上げられることがある。干されて仕事が減ることもある。わたしのような普通な人間は、小さな失敗を何度もするかもしれないが、幾らでもやり直せる。そういう意味では、芸能人含む公人は、行動も言葉も私生活も非常に気を使わなければなら無いから大変だなとは思う。ま、成功している人でさえ、こうなんだから、普通の一般市民の自分は、もっともっともーーーと何倍も、配慮したり気遣いをしなきゃアカンなと身が引き締まります。。。その賢さ、聡明さが、取って付けたようではなくて、違和感が無くて、言動が一致していて、無理してなくて、感情的では無い、使命感をもちつつ、普通に自然体で出来る人だと見ていて安心感がありますよね。

人気ブロガーにしても人気セミナー講師にしても、芸能人だったとしても、それぞれのファン、顧客、支援者は、結局のところ、「この人、いいな」の「人の部分」「その人の個性、魅力、いいなと思う部分に、どれだけ賛同できるか応援できるか」で支えられていると思う。個性とは、性格の長所短所両方であり、実践してきた行動であり、伝え方、話し方であり、生き方そのものまで含まれるでしょう。だからゆえに、些細な一言、何気ない行動ひとつでも、影響力って、思っている以上にあったりする。

頭は何のためにあるのか。言葉は何のためにあるのか。

自分の主張を伝えるため、だけではない。自分を守りつつ、特定の誰かや何かを攻撃するためでもない。相手の立場や背景を想像すること、相手に配慮すること、周りや第三者、客観的に全体的に見てどうなのかを考え、そして、相手を追い詰めない、追いこまない、逃げ場を奪わない、ほどよい余白、余裕、猶予を与え、一歩引いて、譲れるような、互いが楽でいられるような思慮深い言葉で、自分も相手も大切にする気持ちを、相手または公的に伝えるためということもあるのかなと感じました。非常に難しいですけどね。。。

そして、浮かんだんです。

わたし、今まで「自分に対してアマチュア」だった。
今日からは、「草柳ちよ子のプロになろう!」と決めた☆彡

 

わたしたちは、何かを知ろう、学ぼう、教わりたいと思って、セミナーを受講したり、教室に通ったりしますね。高いお金を払って、時間をかけて、自分には無い、わからない、知りえない、足りない、知識、教養、心のことなど、少しでも、楽になりたい、安定したい、目指すものになりたい、教わりたい、資格を取りたい、良くなりたい、助けてもらいたい、あわよくばお金持ちになりたい、成功したい、幸せになりたいなど、いろいろな理由で門を叩くでしょう。

その時、「どうにもならない自分の弱い心や人生を誰かや何かに何とかしてもらいたくて丸ごと頼る」が心の底にあると、いろんなセミナー(占いなども)を渡り歩いて終わると思います。

自分の頭で考えていないから。自分の幸せが何なのかわかっていないから。人から言われたことに「そうなのかな?」「そうなんだ」と盲目に信じて、誰かの言われた通りの人生を「自分はこうなんだ」と信じ切って、思いこんで、自分で考えないまま生きて、どこか不自然で不安で、結局、無理して人に振り回され続ける「自分アマチュア」を卒業する。

自分という人間が、どんな人間で、何が好きで、どんな活動、生活を望んでいて、どうだと幸せなのか。今、何をやっていて、何が足りなくて、何が必要なのか、を、自分で考え無いで、人に教えてもらう、導いてもらう、頼り切るのは「自分という人間に対して意識がアマチュア」なんだな、と。

「草柳ちよ子」という人生は、今回一度限りです。
自分は、こういう人間で、こういう活動、生活をしていきたいという軸を決める。
次に、この人は、これを教えていて、自分は興味があってやってみたいから、教わる。それを取り入れることで、自分が豊かになる。この時、相手とは対等(相手は相手の生活、人生があって、生徒と先生として教わるけれども、その方の人生はその方のもので尊重しつつ、わたしはわたしの生活、人生を生きることを大切にする。それ以上でも以下でも無い)であることを忘れない。何かを教わる、学ぶのは、いいこと。ひとりじゃ出来ないから、他人と関わる経験をすることは成長にも繋がるから。でも「わたしという人間は、こうなんだ(わたしの幸せは、これ)」は、自分で考える。明け渡さない。自分で考えて、見つけて、行動して、「より自然に気持ち良い自分」になるべく築いていくことを意識する、それが「わたしという人間のプロ」。自分という人間を自覚して、責任を取り生きていくのが「草柳ちよ子」のプロ。総合監修人(笑)

他人と比べてる暇は無いですね。まずは、自分だもん。
自分はどんな人間で、どんな活動をして、何が好きで何に喜び、何に笑顔になるのか。わかりやすくお伝えすること、自分をどう見せるか。作品ひとつとっても、アトリエの飾り方ひとつ、ブログ記事ひとつでも、アトリエでのお客様との接し方や、子どもとの話し方は勿論、普段の家族との過ごし方、喋り方、表情や姿勢、ファッションなんかも全部大切なのね。材料なのね。大事なのは、謙虚な気持ちと感謝の気持ちとかね。ほんと、些細なことから、ぜーーんぶ、ぜーーーんぶ、「アマチュア」から「プロ」になる!

誰かを気にせず、比べず、自分の心に、素直に正直に誠実に、伸びやかに、軽やかに、柔らかく、しなやかに、自分が出来ることを高め、磨き続けていくこと。このアトリエと共に、草柳ちよ子のプロとして、自分の人生を育てていく、プロデュースしていく☆彡

カテゴリー: blog

笑顔になった、嬉しいお客様

誕生日ケーキです。おだふじさんの誕生日ケーキです。美味しかった~♪旦那さんがサプライズで内緒で買ってきてくれたの♪嬉しかった~★☆どうもありがとう(*^▽^*)♪♪ルンルン☆★

アトリエを何度も模様替えしていくうちに、希望、理想通りになっていると感じます。

今持っている可愛い手作り雑貨系は、子ども達にくじで引いたお買い物券でお嫁に出して、新しい手作り作品を迎えたい。子ども向けと、自分が本当に好きなものだけにする。持っている本も、欲しい人がいたらお嫁に出して、自分の好きな飾っておきたい好きな本を手に入れてアトリエに置きたい。

やっち~ずの下を、本コーナーにしたら、早速、よく来る子が連れてきたお友達が、漫画好きな小学生女児で、「安い!」と驚いてた(笑)なんだか、いろんなものに感激、興奮していて「安い!」「可愛い!」を連発していた!「ここ妹と来る」「また来ます」ありがたいわ~(#^.^#)♪

初めてだったので、ジャンケンして、くじを引くと100円券。100円で買えるのは、バッチとポストカードと~と、諸々説明する。「これ幾らですか?」「これは買えますか?」あちこちで一つ一つ値段訊いて、テンション上がって可愛いな~(^m^*)♪

やっち~ずのカットイラスト3枚100円と伝えると「可愛い!」と大喜びで見てくれた!嬉しい*
「これ、頼んだら描いてくれますか?!」と訊かれた。初めて訊かれたな~。「いいよ」と言ったけど、果たしてそうなるのかな?彼女は、ミニ額に入っていた絵を気に入り「これと同じの無いですか?」残念、ないわ~。そこで、額から外してあげた。そして最終的に3枚決めた。最後に、名刺をあげたら、名刺も絵がらが何種類かあるので「これ何ですか?!可愛い!選んでいいですか!見せてください!」としっかり吟味して決めてた(笑)透明の袋に入れて渡したら、丁寧に一緒に大事に仕舞ってくれてた。嬉しいわ&ありがたいわ~☆彡また来てね~★

 

子どもがアトリエによく来てる、というお母さんが、閉店時間ギリギリに、ご挨拶に寄ってくださいました!

あ~あのお子さんのお母さんか、とすぐわかり、お子さんが「お母さんにあげる」とおみくじを引いてゲットした買い物券を使って大事に持ち帰ったもの、すごく気に入って喜んで使ってるそうで、良かった良かった☆彡

こちらのお母さん、ワインがお好きと聞いたので、和菓子屋さんに頂いた、ちびちび飲めるガラス瓶どうですか?と勧めてみた(^m^*)あと、うちに大量にある飲まなくなったワイン、持て余していて、捨てるのも苦痛で困ってたので、せっかくなので飲みませんか?と訊いたら「大丈夫ですよ、栓開けて無ければ飲めますよ。ひとりでも飲んでください、私も全然平気で一人で飲んでますよ☆彡」と明るい方で、こちらが元気をいただいた*

お母さんは、やっち~ずと、切り貼り絵も、ひととおり見てくださって、本コーナーも「これとか、いいですね。」「買ったけど読んで無いんです」「えー?!なんでー!?読んでください~☆彡」何だか爆笑*

たわいもない話をしただけだけど、すごく笑顔になる、笑える、明るいお母さんだったなー!話してて楽しかったー★颯爽とママチャリで走って帰っていかれましたが、あの細腕で家事を切り盛りして仕事もして子育てもしているのだから、ほんと頭が下がる・・・。(日本中の、ママチャリで走り回ってるママさん、凄いと思うわ!)お子さんと一緒に来ていただける機会があるといいなあ~!楽しみにお待ちしてます!

この日の晩、旦那さんが冒頭のケーキを買ってきたので(笑)
ワイン開けて飲んじゃった、ひとりでも(^m^*)☆彡明らかに、あのお母さんの影響*でも、コップ一杯で充分気持ち良く酔えたから、弱くなったわ* 意外だったのが、前に、「ワイン(捨てるの勿体無いから)、ワイン風呂にしてもいい?健康に良さそう!」と相談したものの「風呂釜を傷める」と却下くらってフテテた件、「ワイン風呂やっていいよ。傷んだら傷んだで、そんときゃそんとき」と旦那さんが何故かOKしてくれた!( ゚Д゚)★いいのー?!じゃ遠慮なく喜んでワインも飲んで、ワイン風呂も挑戦してみます*ついでに、美容効果と健康促進もしちゃいますかね。楽しみだわ~☆★おほほほほ~♪(*^。^*)♪