🇯🇵ご紹介|坂本憲彦さん「6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する」を読んで

ビジネス教育家の坂本憲彦さんの著書。一万人を指導してわかった「絶対起業が成功する方法」とは?!

志を先に立ててから、読みました

経営者さんが勉強を深めるオンライン交流会「徳積会」に初参加した回に、坂本さんの講演を偶然聞きました。非常に心が震える内容で、しばらく言葉が出ませでした。

坂本さんは、大卒で銀行で営業、融資を担当。30歳で上京し、なんでもできる強い人になろう、お金持ちの社長になろうと、ビジネススクールや速読講座、飲食店など年商5億まで成長させる。その華々しい経歴と実績を積む中、大きな転換を迎える。

そして今は、志ある起業家を育成する「坂本立志塾」と「立志財団」を設立し、起業家を育てながら、社会貢献活動をされていらっしゃいます。

徳積会のあと、オンラインで一対一でお話しする機会をいただき、「志」の大切さを直接アドバイスいただいたのです。

自分で「志」を考えて立ててから、この本を読みました。志の大切さを何度となく訊いてから、この本を読んだので、自分の足りていないところが浮き彫りになりました。

本当にやりたいことを仕事にするとは?

起業する、じぶんビジネスを考える上で、最初にココを悩む方多いのでは?わたしも、起業してから一年かけて、模索しまくりで紆余曲折して絞り込んでいきました。

自分が本当にやりたいことって何だろう?これがブレないようになれば、何もこわくないです。変わるものは変えて行けば良くて、変わらないものは変えなくて良い。

坂本さんは、本でも、講演でも、書いてます。「弱いまま成功して良い」

印象的な言葉があります。

・強みを伸ばすのは、社会貢献 ・弱みを克服するは、自己満足

あなたが「本当にやりたいこと」が、自己満足ではなく、あなたのまま弱いままで、強みを活かす。これこそが「起業、じぶんビジネスで成功する方法」なのかな、と!

3つのコアコンセプトで自分軸を深める

誰に、何を、USP(独自性)。この3つのコアコンセプトを、300回改善すれば成功する。と本に書いてあります。

300回…唖然とするなかれ。そのくらいいきます、簡単に。もっと超えるでしょう。わたしも、過去一年間で、変えまくりでした。今でも、コロナで劇的に変わりましたので、この変化に合わせて、自分のビジネスプランを変えているところです。

ただし、「あなたの事業=あなたが本当にやりたいこと」の自分軸は変わらない。逆にますます太く深く高くなると思います。

「誰に」の部分で「誰にお金を払ってもらうのか?」を考えがちですが「あなたは、誰を助けたいですか?」という文章が印象的でした。

もしかしたら、***と思い込んできたけど、そうじゃなくて、***の場合もあるかもしれない。と、少し今までと違う側面が見えてきました。視点が変わって広がったんだと思います。少し、整理してみようと思ってます。

起業に必要な知識とは?

自分ひとりだけで考えてると、自分の考え以上には広がりません。ですから、セミナーやイベントで、学んだり、実際に言葉にしてみることで、自分と客観的に向き合えることになる。

本にも書いてありました。・その分野の専門書を10冊読む・実際に人に会って、聞く・詳しく知っている方がいたら、迷わず教えてもらう・勉強したら発信すること(インプット→アウトプット)

お金が貯まったら、知識や学びが充分できてから起業する。…いつ起業するんですか?時間はどんどん過ぎてしまいます。

お客様の、どんな悩みを解決したいのか?

お客様を満足させる、楽しませる。娯楽ばかりではなく、悩みや困りごとを解決するサービスもある。

お客様がお金を払ってでも、あなたから買いたくなる理由が重要。それが「USP」こだわり、独自性。あなただけのストーリー。

セールスフロー、フロントエンド、バックエンドなど出てきます。どちらも大切で、自分の事業を知ってもらうう方法です。

本には、いろいろな成功事例も載っていて、わかりやすいです。

時間は等しく。あなたを待つことはしない。

わたしは、3年前から、地域課題をリサーチする旅に自費で出かけて、いろいろな人と出会い、たくさんのアドバイスをいただいてきました。

でも一番は、身近にいた「ちよダンナ」さんが、いついかなる時も「わたしのことを一番に考え、時に厳しく、喧嘩になりながらも、感情的にならないように冷静に、わたしにわかるように伝えて」くれてました。その努力・労力、時間、熱意には感謝しかありません。

ただ、残念ながら、その時は、わからないことが多いです。あとになってから、そう、今年に入ってから、「彼が言ってたことは、こういうことなのか!」とわかる、つながることが増えました。

わたしは、坂本さんのお話しに感動しましたが、この本を読んで「すごく当たり前なことが書いてある=かつて人から言われたり、ちよダンナが言ってたこと」が多かったことに気づきます。

でも、坂本さんのような一万人の起業家を指導した、ビジネス教育家の方が言うから、価値がある、わかりやすいんだな!と感じます。

おそらく、人は、「これさえやれば間違いない!」を求めつつ「実践しない」人が多いのではないか?

または、わたしのように「その時は、意味が分からず、大変そうだなあ…で、終わってしまい、実践しない」方が多いのかも?

わたしは「わからないながらも、やって」きました。というか、「やらざるをえな」かった。やる選択肢しかなかった。おかげで、今、「ようやく、わかってきた」気がします。

わかってから、やるのも良いと思います。でも、わからないけど、やってみて、あとで「わかってくる」も、ありだなと、体験しています。やってきたから、今、わかるようになった。やってなかったら、きっと今も、わからない。

起業を考えている方は、ぜひ、読んでください!

わたしのAmazonリンクから買っていただけると、とても嬉しいです♪

そして、わからないことがあったら、実際に起業塾などありますので、セミナーやイベントに参加してみることをおススメします。

本を読んだ後、勉強会へ!

本を読んだ後、勉強会に参加しました。通常、有料ですが、本を購入するとキャッシュバックいただけるというもの。

4時間みっちりでしたが、少人数で、感想や質問をしエアしあい、とても有意義な時間でした!

本だけでは、わからなかった、ぴんと来なかったことも、坂本さんご本人の口から直接聞けて、腑に落ちて、気づけて良かったです!

直接、お話しが聞けるって、やっぱり、ありがたいです!

勉強会や、講演会、一対一の志の話しなど、まとめたnote記事はこちら↓↓

https://note.com/iju/n/n6a97934ce924

カテゴリーBooks