いいね!創造村

2020年に誕生した移住ソムリエ®︎のコミュニティ「いいね!創造村(英語名: iine! Creators Colony)」は、場所にとらわれない生き方を提唱するオンラインコミュニティです。ビジネスのためのメンバー間のコラボレーションや、スキルアップのためのワークショップを提供しています。

https://いいね.cc

SDGsは、コロナ禍の困難に立ち向かうためのアイデアに不可欠

SDGsは Sustainable Development Goals の英語の略称で、読み方は「エス・ディ・ジィズ」、日本語では「持続可能な開発目標」と訳されています。

2030年に向けた具体的な行動指針として、2015年に国連総会で採択され、特に日本では成長戦略として、環境問題への対応など、未来の社会のための課題解決に積極的に取り組む企業が増えてきました。

この背景には、いくら特定の企業や団体、あるいは個人だけが頑張っても社会そのものが変わらないことには、結局は持続できないという、まさにコロナ禍の困難を乗り越えるための考え方に共通する部分があります。

GomiZero.ARTから始めた「身近なSDGs」の活動

海外では、オーストラリアのZero Waste (ゼロ・ウェイスト、ごみをゼロにすることを目標にした環境社会政策)などが、企業だけではなく、個々人に浸透しています。

一方、日本では、レジ袋の有料化、プラスチック製ストローの廃止など、企業が先導する活動が多いため、消費者である私たち個人にとっては、従わざるを得ないという受け身の状況が続いています。

2020年5月、物を大切にしていくことで廃棄物を減らすことに繋がると考え、私たちは GomiZero.ART の活動を開始し、いいね!創造村でも継続しています。
https://GomiZero.ART

自発的な活動に必要なことは、自分自身のSDGsを考えること

今回の「お父さんお母さんのページ」は、ひとつの家族(家系)の持続を目標にしていますが、このような動きが広がることで、結果的に社会活動になると考えています。
https://いいね.cc/kusayanagi

また、不動産のNPO法人と連携することで、未来のために解決しなければならない「空き家や空き地問題」についてもアプローチをしていきます。
https://GoToMirai.com

いいね!創造村では、このような身近なSDGsを共に考えることのできる皆様を広く募集していきますので、ご共感いただける皆様のご参加をお待ちしています。