移住ソムリエ®︎で【オンラインで、学んで、実践。創造する】オンラインコミュニティ「いいね!創造村(iine! Creators Colony)の村長ちよ子です。

村では、オンラインで好きなこと、やりたいことをやる同好会のようなオンライン倶楽部と、オンライン学習できるオンライン講座、オンラインワークショップを村民メンバー皆様にご提供しています。

Chiyoko Kusayanagi 草栁ちよ子

移住ソムリエ®︎ 志(こころざし):ひとりを大切にする社会を創る

2004年より海・山・都会の3拠点生活をしながら「1LDO(1 Learning by Doing Organization)」メールで不動産相談やNPOのホームページ制作、運営管理、文章制作、動画アプリのメディア制作の仕事などリモートワークを展開。

アート支援活動で個展取材、作品撮影、自宅アトリエでブログ、メルマガ、各種SNSを試行錯誤で学びながら発信し「実践学習」を積み重ねる。

2020年まで3年間、信越中部地域で活動。長野と東京と新潟で「旅する小箱-cobaco.art-」、小国和紙を用いた「ありがとうのカード」(こども工房🙂KABOO)を展開。コロナ後、オンラインで交流し学び、仕事と居場所を創る「いいね!創造村/iine! Creators Colony」を開村し、村長を始める。

移住ソムリエ®︎として、富士吉田(富士山北麓地域)とオンラインと東京を行き来して、富士山ワーケーション。温泉ソムリエとしてGoTo湯治を実践。オンラインで地域の魅力をお伝えするワーケーション・ワークショップ講座や、お買い物代行、バーチャルツアー、KABOOが思い出の地を巡るGo To KABOO PERSONALを提供中。https://gototoji.com/

「想いと言葉を大切に」した文章制作とホームページ制作がモットー。ホームページ制作・文章制作のご依頼は【Telework Studio.933

【資格】温泉ソムリエ・温泉観光士・温泉観光実践士・温泉Bizアンバサダー・センセーションカラーセラピスト(ティーチャー)・認知症サポーター

【社会活動】①未来のアーティスト育成プログラム「ありがとうのカード(CHIYOGAMI)」②おうちにある古いもの、大切なものを写真に撮り身近なSDGsを実践「GomiZero.ART」③小国和紙(新潟県長岡市の小国和紙生産組合様)×ほぐし織の端布(山梨県富士吉田市の舟久保織物様)「ハタオリの貼り絵」④空き家活用と移住を考えるNPO・JBA⑤物件と事業の継承を考える「GoTo未来」→KABOOSPACE

CHIYOGAMIで使わせていただいている「ありがとうのカード」は、新潟県長岡市の小国和紙さん(小国和紙生産組合様)です↓↓

ハタオリの貼り絵で使わせていただいている「ほぐし織の端布」は、山梨県富士吉田市の舟久保織物様です↓↓


いいね!創造村の村長です🌈

ちよ子って、どんな人?動いて喋ってる、ちよ子のインスタライブ3本

オンライン手芸倶楽部で「ハタオリの貼り絵」2021.3.18(約30分)

オンラインフル着物リメイク倶楽部 2021.3.13(約40分)

オンライン奈良らぽると陶芸倶楽部 2021.3.10(約1時間)


ガイニーにクレバーのラジオにゲスト参加しました!(2020年7月)StayHomeのこと、いいね!創造村、多拠点生活、1LDOのことなど話しております。音声だけのアーカイブです。


ちよ子がまさみさんのラジオに参加した時のお話し↓↓

・IT話しゼロじゃなかった!英語スペイン語フランス語?(9:39)

番外編 女子3人の恋バナ(10:59)


いいね!創造村の公式LINE、お友達登録よろしくお願いしま~す🐽🌈

LINE:公式アカウント 草栁ちよ子(移住ソムリエ村長)


ちよ子の寄稿です。

普通の主婦が45歳で「移住ソムリエ」として起業するまで〜つきまとう5%の不安をいかにして解消したか(WORKS by トイロハ様)

【在宅学習】オンラインだからこそ広げることができる自分の世界(パソナJOB HUB様)


ちよ子のエッセイはコチラ

オンラインでお話し大好き!オンラインワークショップ講座の講師です。ちよ子のお仕事紹介

お絵描き大好き!KABOOのお母さんです。ちよ子のお仕事紹介

文章を書くのが大好き!WEBエディターです。ちよ子のお仕事紹介


お問い合わせは、メールか各種SNSで!


志には3つの大切にしたいものがあり、実践するために村を創りました。

①資質と真意の尊厳(そして交流)

中学生時代、美術部に入ることを禁止されたことを根に持ち「許さない・理解してくれない・どうせ何を話しても理解されっこない」と勝手に親を嫌い、親を理解することを放棄して話もしませんでした。「お前のことが分からない。お前は、お母さんがどういう人間か分かるか」よく母に怒られ泣かれたものです。親に冷たい子どもでした。

一度、自殺したい、一緒に死のうと言われ、炎に飲まれる映像も見えました。「いやだよ」ととどまりましたが、母の話を聞いてあげる心の余裕は全く有りませんでした。
結果、母は病気になり、一生離れ離れになります。家族なのに救えなかった絶望で「自分は許されない人間だ」と思い込みます。

親の借金を返すために3つ仕事とバイトを掛け持ちして朝昼晩働き苦しく、好きでもない男性と結婚し、自分のことを一番後回しにして、蔑ろにしていた為、自分が全く許されない大切にされない20代を過ごし、30歳で大破壊となるリセットを迎え、31歳で人生をやり直す。
「自分が親を許さない、理解されないと思って生きてきて、親との関係を大切にしてこなかった、自分が自分を大切にしない許さないでいるから、他人から許されず、理解されず、大切にされず、蔑ろにされることが起きた」ことに気づき再度絶望する。

「もう自分に嘘つきたくない。素直に正直に誠実に生きる」と決めた所、31歳で運命の人(ちよダンナ:ちよD)と出会い、様々なことを教わり学び体験しサポートいただく。
45歳で移住ソムリエを起業したが、48歳で、自分は、コミュニケーションが苦手で嫌いで避けていたけれども。何よりも母と、そして人との交流を望んでいたことに改めて気づく。

何で、あの時、寄り添ってあげられなかったのか。声をかけ、話を聞いてあげられなかったのか。手を握る抱きしめるなど、とうてい浮かばなかった。ただそれだけでも良かったのに…。

後年、お見舞いで再会出来た時に、沢山、ごめんねとありがとう、大好きで、愛している、あなたの娘で良かったと告げることが出来た。母は嬉しそうに安らかな笑顔だった。生きてる間に伝えられて本当に良かったと母の生命力と神様に感謝している。

ただただ「まずは自分の本当の気持ちを大切にする」
「丁寧に寄り添い、耳を傾け、見守り、行動を尊重し、存在(命)を尊厳し感謝の気持ちで生きる在り方での交流」が大切だと確信している。


②実践学習(習い慣れながら学び続け自己改善)

自身の人間性、得意、苦手なことも良く分からず、興味関心の全く無い仕事をしてきた。
結果、習うより慣れろで、自分で調べて、出来るようになっていった。
やるしかなかった。意外となんとかなるもんだった。
そして「自分の好きなこと、やりたいこと、やればいいんだ!」と胸が踊るようになる。
しかし「やりたいけど、時間がない・お金がない・余裕がない・まだまだ早すぎる」と結局やらない人が多すぎることに驚く。
30代まで自分を一番後回しにしてきた人生だったので、勿体なくてたまらない。

「好きなことやんなさい。やりたいこと、やんなさい」と言いたくて仕方ない。そこで「口でいうだけではなく自分が体現しよう」とやりたいことをやる、実践するようにしている。

「やれば、できる」

父親に30代後半の時に「お前は自分でやらないで、人にやってもらう天才だな」と言われ仰天する!自分は何も出来ない価値のない人間だと思っていたので…!(父親っ子で甘えて頼りすぎてたのもありますが)

「お前は、やって良いんだよ。お父さんの子なんだもん。やればできる子なんだから」

ポカーン…でした。もっと早く言ってほしかった言葉でした(笑)

45歳で起業した後も、ちよDに頼って甘えてばかり。自分で考えてませんでした。48歳でやっと「自分が、ちよDを幸せにしよう」「恩返ししよう」と自覚し、自己責任で仕事をしていこう、人生を創造しようと決め、村長となる。

「私でも出来るんだから、あなたなら、もっと出来るよ✨」笑顔で伝え先にやって見せてあげながら、相手を丸ごと尊重する寛容な村長でありたい。


③創造性の育成(自己表現と自己発信は人間性と活動を磨く。社会に還元し人生を豊かに創造しよう)

子どもの頃、大好きなお絵描き中に、母に「汚い色、気持ち悪い」となじられたことに傷つき悲しみ、自分は価値がない人間だと思い込んできた。
しかし絵を描くことは好きだったので、第二の人生からは絵を描くようになる。
自宅アトリエで子どもたちに、自分が描いた絵や、子どもたちと遊ぶために創ったすごろくやカードゲームが喜ばれたことに幸せを感じる。

これがヒントになって、子どもたちに和紙でKABOOを試し書きして「ありがとうのカード」を描くワークショップは子どもたちに大人気!
嬉しそうに笑顔で描く子どもたちと、嬉しそうに見守るお母さんたち。
その暖かく穏やかな光景に「この子達は愛されてる…!!!」と胸が暖かくなり涙が出た。
過去の自分が癒やされ「私は愛されていた。私は私を愛している」と確信する。
自己表現と自己発信を解き放つことが生きること、そのものである。その人本来の創造性の育成を大事に大切にしていきたい。

それらが出来るように創ったのが、ローカルもグローバルも飛び越える。
「オンラインでつながる、学んで実践できる、いいね!創造村」です。

子どもの頃の夢は「放浪絵描き・詩人・小説家」でした。私は子どもを産み育てることは出来ませんでした。しかし、私が描いたキャラクターたちは、私の子どもでもある。私はKABOOのお母さんなのです。ときどき村民メンバーの皆さんから「お母さんみたい」と言われます。「日本の名物おばあちゃん💕」になるのが夢です。

何をしても、いい。好きなこと、やんなさい。やりたいこと、やんなさい。あなたが、生きてるだけで、ありがたい。嬉しいの。私の子どもたちを、どんどん育ててあげたい。そして、どんどん、旅立って行ってほしい。


オンラインに、移住しよう。

2017年から信越中部地域で地方創生をテーマに活動して「移住ソムリエ®︎」を起業しました。行った先々でお世話になり、知識をいただき学んだことが、沢山あります。インターネットのおかげで何処にいても各地の皆さんとやりとりできていました。


オンラインを拠点にしていたことで、ステイホームの期間も充実した活動をすることができました。おうちで富士山、富士山ワーケーション、ハタオリの貼り絵など新しいご縁と繋がり新しいワークショップや活動も創造しました。


移住ソムリエ®︎とは何ですか?

移住のご紹介や斡旋業が主ではありません。(ご相談はお受けしますが)

自分の住む場所、暮らす地域、関わるコミュニティ、仕事を、自分で選ぶ。創ること。ローカル、グローバル、日本、海外問わず。好きな場所で、好きなことをする。オフラインを大切にしながら、オンラインを最大限に活用する。どこでも仕事ができて、好きな人たちと関われる場を、各地に創る。自分の人生を創造しよう。それが移住ソムリエ®︎です。MOVE TO!動け✨


2021年から移住と空き家活用を考えるNPOも再始動し、物件、事業の継承の事業化も考えて、社会貢献・国際交流をテーマに活動しています。

🌈NPO・JBA(日本バイヤーズ・エージェント協議会)

不動産相談サイトの頃からお手伝いしていた不動産のNPOを継承し代表理事を務めています。2021年より、新規正会員10名を集め再スタートしました。

・空き家、空き地、空き店舗、空きスペースの利活用などを考える
・移住や、暮らし方、働き方について考える
・地域における防災活動や、建物のバリアフリー、安全環境について考える
・売買や譲渡、保善、相続などの継承について考える
・日本に住む外国人との関わり、ローカルとグローバルを考える
などをオンラインで考えたり情報交換をしながら、
一般市民の皆様に情報提供し共に学び知見を広めるNPOとして活動します。

基本はオンライン、インターネットでの講演会、会員同士の情報交換や、勉強会が中心になる予定です。

ゆくゆくは、日本に住む外国人の方々や、次世代の若者の「こうしたい」を形に出来るNPOへの発展を目指します。


あなたの居場所は何処ですか?

よく「居場所を探している」「居場所がない」という人がいます。

居場所って、私からすると「今、自分が居る場所」だと思っているので「いまココじゃダメなの?」と不思議な感覚です。

何処でも生きていけると思ってる、誰とであっても何とかなると思ってる良い意味でオバちゃんなところがあります。同じ人間ですから、大きなところで差はないと安心してるところがあります。同じ「命」に変わりありません。だからこそ「違い」が面白い!

オフラインとオンラインは、私にとって一緒です。オンラインは日常と同じ現実であること。
おうちでオンラインで仕事をする勉強することが日常となりました。
オンラインが身近になり世界が広がることを実感した方が増えました。

距離を問わず、時間を活用して、ローカルもグローバルも飛び超えて、オンラインで個人ひとりひとりが活動できる時代です。
今までの数十年の経験を活かし、オンラインを活用したコミュニティでチャレンジ・実践できるコロニーを創設しました。最初は、小さな小さな村ですが、皆さん、どんどん参加して、面白い場を創っていきましょう!

お問い合わせや、お仕事ご依頼は、メールか各種SNSでメッセージください!

FacebookTwitterInstagram公式LINEnoteアメブロPeatix

TonicJapan日本公式事務局(Tonicサポート)

ユーザーサポートをしているトンガドメインの日本公式事務局では、ユーザー皆様からのご支援もお受けしています。