2020年02月

2020/02/12

御礼|おもてなしレポート

いこさんのホームページ、完成です😊

 自宅でアトリエをやっていた時代からのお付き合いで、今年、晴れて「世界の花文字」で独立されました。

 おめでとうございます㊗️

 子育てをされつつ、講師としてカルチャースクールなどで教え、アーティストとしてイベントで実演販売するなど、花文字の素晴らしさを伝えるために、非常にアクティブに活動されてます。

 皆様、ぜひ、いこさんのホームページをご覧いただき、応援差し上げてください😊

https://ikosfactory.com

発端は「いこさんに喜んで欲しい!」

 実は去年、チャレンジSNS講座と言う形で色々とご相談にのっていて、ホントなら、いこさんに作り方をお教えする予定でした。

 ただ、今年からは「こども工房🙂」の活動に専念するので、お受けする場合には「ちよ活🙂一期一会」の料金が必要になります。

 いこさんは「世界の花文字」で独立して、埼玉の志木のマルイでイベントを開催するなど忙しそうなので、制作代行の方が良さそうでした。

 なので、
❶こども工房🙂にご支援いただき
❷おもてなしで制作代行差し上げる
と言う方法にすることにしました。

これはビジネスでは不可能

 本当なら原稿や写真を送ってもらって、わたしがあてこむだけなので、かかっても4〜6時間です。

 ただ、いこさんの場合はSNSで積極的に情報を発信されていますので、ちょっと大変でしたが、
❶わたしの方でテンプレートを絞りこむ ❷SNSの投稿を元に写真と原稿を作る
❸実際にあてこむ
と言う感じで進め、さらに雰囲気を感じるためにイベントに足を運びました。

 ですので、かかった時間は約36時間、時間交換サービスに換算しますと20万円は超えますが、これは有料サービスではなく、ご支援に対する「おもてなし」です。

ご支援だからできること

 もちろん、いただいたご支援以上に請求することはありませんし、いこさんも、たぶん、ここまでは期待していなかったと思います。

 わたしがビジネスを捨てた理由がここで、稼ぐこと儲けることを考えると、本当に相手が喜んでくださることが、できないことがありました。

 ですので、わたしはいただいたご支援の範囲内で「わたしの活動をご支援くださる皆様」が喜んでくださることを、妥協なく精一杯やっていきたいと思います。

 ご支援に見返りは期待しないでください。でも、ご支援くださる皆様のために、わたしは頑張っていきます😊

完成までの道のり

約2時間(2020/01/30)

 テンプレートのサンプルを選び、詳しい説明文を書いて、お送りしました。

約4時間(2020/01/31)

 イメージしやすいように、テンプレートの構成をカスタマイズし、お見せしました。

約3時間(2020/01/31)

 テンプレートに写真などを追加して、お見せしました。

約4時間(2020/01/31)

 SNSの投稿内容を元に文章を作成して、お見せしました。

約6時間(2020/02/01)

 実際にイベントを見させていただき、そのイメージも踏まえて修正して、お見せしました。

約1時間(2020/02/05)

 YouTubeの動画配信について、いくつか情報を提供させていただきました。

約2時間(2020/02/06)

 引き続き、YouTubeの動画配信について、いくつか情報を提供させていただきました。

約4時間(2020/02/06)

 画像などを入れ替え、圧縮などの加工をし、お見せしました。

約4時間(2020/02/09)

 追加項目に関するご希望を受け、ご説明をさせていただきました。

約2時間(2020/02/11)

 画像などを入れ替え、今後の完成に必要な部分をお伝えしました。

約4時間(2020/02/11)

 ドメインを取得し、サーバーを設定してホームページを公開しました。

(その後も別ページの件で、引き続き、ご相談を受けてます)

  いこさん、改めて、こども工房🙂へのご支援をいただき、ありがとうございました! いただいたご支援で、CHIYOGAMIのワークショップを無料提供させていただきます✨

2020/02/07

計画|こども工房🙂をシャルソンで!

シャルソンとは?

 シャルソンはソーシャル・マラソンで、佐谷恭さんが始めて各地に広がった有志による草の根の地域イベントです。

 東京、村上(新潟)、佐久(長野)、安曇野(長野)に参加してきましたが、昨年の2度目の第7回村上シャルソンでは「給◯ポイント(*)」として、CHIYOGAMIのワークショップを無料開催させていただきました。

(*給◯ポイントとは「きゅうまるポイント」と言うマラソンの給水ポイントに由来する休憩ポイントで、地域のお店などが訪れる参加者に特典を提供する場です)

東京シャルソン2018

第6回村上シャルソン

佐久シャルソン2018

安曇野シャルソン2019

第7回村上シャルソン

わたしの3つの目標

❶今年からは、こども工房🙂の活動として、ご支援の範囲内で計画していこうと思います。

❷シャルソン参加者はもちろん、シャルソンに参加していない地域の皆様も参加できるようにしたいと思います。

❸主催者や参加者が楽しめるのはもちろん、当日、現地に来られない皆様も楽しめるようにしたいと思います。

目標を決めた理由

❶こども工房🙂の活動を村上シャルソンで行ったところ好評でしたので、活動として持続できる方法を考えたかったからです。

❷こども工房🙂を「地域住民の皆様への無料イベント」として開催し、シャルソン参加者の皆様への特典として「地域住民の皆様と同様に無料」というスタイルにしてみたかったからです。

❸当日、来られなくても楽しめる方法を考えていけば、クラウドファンディングなどを活用して、ご支援を募集できると思ったからです。

今後の予定

 ご協力いただける地域コミュニティ、またはシャルソンを主催される皆様と、実現に向けて計画を進めていきたいと思います。

 ただ、わたしの今年の活動拠点が東京都練馬区なので、移動コストを考えますと、まずは近隣地域の皆様と1回やって成功させ、それから各地に広げていこうと考えてます。

スケジュール

❶現在〜3月
 首都圏近郊のシャルソン開催地の中から、候補地を決めて打ち合わせ

❷4〜6月
 クラウドファンディングの実施に向けた準備

❸7〜9月
 クラウドファンディングの実施と、支援額に応じた開催準備

❹10月以降
 シャルソン開催日に合わせて給◯ポイントを兼ねた「こども工房🙂」を実施