2020年01月

2020/01/21

ちよ子のカンタン説明書|2020年版

 去年まで、ちよ子が何やっている人なのか、分からなかったと思いますが、今年からはこんな風に考えてください✨

❶ちよ子は「こども工房🙂」の活動をしてます!

❷ご支援いただく皆様には「様々なサービス」を提供してます!

 つまり、去年までの分かりづらい部分は全てご支援いただく皆様のためのサービスです。

(わたしが最終目標にしているのは「慈善家サロン」で、慈善家の皆様が楽しみつつ支援できるようなグループを創っていきたいと思います)

 ですので、初めてご覧になる皆様、今までよく分からなかった皆様は、こちらの「こども工房🙂」のページだけ、ご覧いただければ充分です!

お世話になった皆様への詳しい説明書

 昨年、ご相談を受け、佐谷さんをご紹介させていただきました「いたばしCBプラットフォーム」の皆様の講演会が盛況に終了し、わたしもこれをもって一区切りさせていただきます!

 このように、移住ソムリエ®︎として、ご相談に乗ってきたり、イベントに参加したり、SNSを通じて配信したり、相談相手や遊び相手やお話し相手になったり、昨年まではできる限りの方法で「無料または持ち出しでのお手伝い」をさせていただきました。

 わたしにとっては人生最後の「若い時の苦労は買ってでもせよ」の気持ちでした。

 今年からは「こども工房🙂の活動」に専念していきたいと思います!

 それ以外のお話しはこんな感じです。

❶新規ご相談ご提案の受付停止

❷今までお世話になっている皆様には「時間交換サービス」で対応(有料)
  https://chiyoko.work

❸協働事業(コラボ)は「JBA|NPO」で対応(入会が必要)
  https://yottakari.com

 また、こども工房🙂に関連するお話しをいただいた場合も、皆様の活動への支援になる場合は、上記と同じ対応になります。
(わたしの方から提案するのではない、皆様からいただく「一緒にやりましょう」や「うちで開催しませんか?」と言うお誘いなどです)

 なお、「新-NIITO-人プロジェクト」は、ちよダンナの管轄なので、勝手にやってもらいます!(笑)

 ちなみに「こども工房🙂」と言うことで、活動に参加されない皆様との接点が無くなってしまうとご心配されるかも知れませんが、真逆ですので、ご安心ください。

 今後、ご支援者の皆様へのおもてなしや、ドネーション(活動資金集め)のための楽しい企画を計画していきます!

 そのための時間が必要なので、こども工房🙂以外の時間を削らせていただきます。

 わたしはこれから、主食(皆様の困りごとの解決など)ではなくデザート(楽しみの提供など)に特化していく予定です✨

 ツイッター「ちよ子😋英子のお食事会」(非公開アカウント)でお知らせしていきますので、ぜひフォローしてください!

計画|こども工房🙂をシャルソンで!

シャルソンとは?

 シャルソンはソーシャル・マラソンで、佐谷恭さんが始めて各地に広がった有志による草の根の地域イベントです。

 東京、村上(新潟)、佐久(長野)、安曇野(長野)に参加してきましたが、昨年の2度目の第7回村上シャルソンでは「給◯ポイント(*)」として、CHIYOGAMIのワークショップを無料開催させていただきました。

(*給◯ポイントとは「きゅうまるポイント」と言うマラソンの給水ポイントに由来する休憩ポイントで、地域のお店などが訪れる参加者に特典を提供する場です)

東京シャルソン2018

第6回村上シャルソン

佐久シャルソン2018

安曇野シャルソン2019

第7回村上シャルソン

わたしの3つの目標

❶今年からは、こども工房🙂の活動として、ご支援の範囲内で計画していこうと思います。

❷シャルソン参加者はもちろん、シャルソンに参加していない地域の皆様も参加できるようにしたいと思います。

❸主催者や参加者が楽しめるのはもちろん、当日、現地に来られない皆様も楽しめるようにしたいと思います。

目標を決めた理由

❶こども工房🙂の活動を村上シャルソンで行ったところ好評でしたので、活動として持続できる方法を考えたかったからです。

❷こども工房🙂を「地域住民の皆様への無料イベント」として開催し、シャルソン参加者の皆様への特典として「地域住民の皆様と同様に無料」というスタイルにしてみたかったからです。

❸当日、来られなくても楽しめる方法を考えていけば、クラウドファンディングなどを活用して、ご支援を募集できると思ったからです。

今後の予定

 ご協力いただける地域コミュニティ、またはシャルソンを主催される皆様と、実現に向けて計画を進めていきたいと思います。

 ただ、わたしの今年の活動拠点が東京都練馬区なので、移動コストを考えますと、まずは近隣地域の皆様と1回やって成功させ、それから各地に広げていこうと考えてます。

スケジュール

❶現在〜3月
 首都圏近郊のシャルソン開催地の中から、候補地を決めて打ち合わせ

❷4〜6月
 クラウドファンディングの実施に向けた準備

❸7〜9月
 クラウドファンディングの実施と、支援額に応じた開催準備

❹10月以降
 シャルソン開催日に合わせて給◯ポイントを兼ねた「こども工房🙂」を実施

2020/01/06

ちよ子から新年のご挨拶|2020年1月

新年のご挨拶

 皆様、謹んで新春の祝詞を申し上げます。

 2017年から行なってきました準備活動を経て、2020年から移住ソムリエ®︎の事業に取り組ませていただきます。

 本年以降、わたしは旅する活動家として取り組む活動へのドネーション(資金集め活動)に注力をしていきますため、不特定多数の皆様に向けた販売は、現在の作品の回収をもって終了させていただく運びとなりました。

 この場をお借りして、お世話になりました皆様には心より御礼申し上げますと共に、今後とも温かいご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 なお、作品の販売は終了させていただきますが、今後も移住ソムリエ®︎として以下の実現に向けて努力して参ります。


 こども食堂で、無料でこどもたちに手作りの食事を提供しているように、こども工房🙂の活動で、ハンドメイド作品をプレゼントできるようにしたい!


 木祖村の江戸枝屋での木曽ペインティングスの皆様のような「空き家を使った展示会」を、まずは埼玉県新座市の空き家を使って実現したい!


 2045年に、AIと人間のアート対決を実現したい!(CHIYOGAMIのこどもたちがアーティストになって、勝ってくれると最高!!)

 これらの活動に、ご興味をお持ちいただきました皆様は、ぜひ、メッセージをいただければ幸いです。

 以上、大変長くなりましたが、皆様、どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

お友達の皆さん、あらためて、おめでとうございます✨

お世話になってきた方々に対して、きちんとしたご挨拶にしたかったので、わたしが口頭で伝えた内容をもとに、ちよダンナにまとめてもらいました。

JBA|NPO、ちよダンナの活動については、また改めてお伝えしますが、移住ソムリエの会員証つくったりしてます🙂