移住ソムリエ(主宰:草栁ちよ子)は、全国各地の老若男女の皆様を対象に、オンラインで「こども工房🙂」のワークショップをお届けすることにしました。

■オンライン(ZoomやLINEやFacebookのメッセンジャー越しに)でKABOOとお話し、KABOOを見ながらお家にある紙と色鉛筆でお絵描きしたり、お子さんが大好きなYouTubeをKABOOと一緒に見て、どこが面白いのか教えてもらう「YouTubeシッター」や、KABOOが富士山を見に遊びに行った写真や動画を一緒に楽しむ「おうちで富士山」など、7種類のオンライン講座から選べるのが【KABOOと一緒♪】です!

わくわくプランなら月2回2時間。こばこプランなら45分月一回、お好きな講座を受けることができます。

■2021年に誕生した「ハタオリの貼り絵」のワークショプは、ほぐし織の技法で高級傘を作るときに必ず出る端布を小国和紙に貼り付ける創作体験になります。ハタオリの貼り絵とありがとうのカード・CHIYOGAMIは、にこにこプランに入会いただけると体験できます。

ほぐし織の端布でKABOOを創るCreatorさんを募集する【KABOO SPACE】もスタートします。コチラもお楽しみに!

■対面による体験は、三密を避ける防疫に考慮した体制を徹底した、予約による人数、時間を限定したマルシェやイベント出店、地域や企業、施設への出張体験は可能です。ご依頼はご相談に応じます、お問い合わせください。

2020年からの新型コロナウイルスの拡大を受け、こども工房🙂の安全な開催が課題となってきました。不安や外出自粛のストレスには、こども工房🙂のような楽しいワークショップが不可欠です。

しかしながら、人気の「CHIYOGAMI -ありがとうのカード-」のワークショップは、新潟県長岡市の小国和紙生産組合様の和紙に加え、プロ用のドイツ製色鉛筆を利用するため、各ご家庭でご用意していただく必要があり、手軽に楽しむことが難しい状況でした。

そこでこの度、画材を使わずに KABOOの写真を見ながら楽しめる「おうちで富士山」と、富士山北麓地域の伝統の織物産業の生地を使った「ハタオリの貼り絵」を新たに加えることで、お子様はもちろん、老若男女の幅広い皆様に、こども工房🙂のワークショップを提供させていただきます。

同時に、移住ソムリエを提供するTelework Studio .933 では、皆様のスキルを活かしたオンラインワークショップを制作していく「東京ワークショップ・プランナー」の講座を開催し、新たな講師の皆様の誕生をサポートいたします。

■ハタオリの貼り絵

舟久保織物(山梨県富士吉田市)様のほぐし織の傘の端布を、小国和紙生産組合(新潟県長岡市)様の和紙に貼り付けるオンラインワークショップです。事前に端布とカードサイズの小国和紙をセットで郵送し、オンラインで一緒にお作りし、完成作品を展示します。
https://hari-e.com/japanese.html

■おうちで富士山

富士山エリアで、あなたが行きたい日帰り旅行をつくるオンラインワークショップです。富士山は勿論、神社仏閣、五湖巡り、温泉など、お好きな場所を選んで調べて、予習をします。日帰り旅行のパッケージング「FUJICATION」(富士山 + Education & Vacation)」を体験します。
https://fujication.com/japanese.html

■東京ワークショップ・プランナー

実際のワークショップとしての提供者と参加者、双方の満足度に焦点を当てています。学び実践しながら、資質を活かした持続可能なワークショップの創造と改善、ブランド育成を目指しています。
https://tokyowp.com/japanese.html

■お問い合わせ

移住ソムリエ(草栁ちよ子)
https://chiyoko.933.jp/japanese.html