コワーキングスペースを巡る旅。群馬県太田市です。桐生市のコワーキングスペースcocotomoさんで開催されたセミナーに、太田市でフリーランス女子会を運営している、川島摩那美さんにお会いし「太田市にもコワーキングスペースあるんです、ぜひ行ってみてください」と教えていただきました。さあ、今回も、ちよ子が、ぽてぽて♪ 行ってきま~す!

駅徒歩3分のコワーキングスペースは可愛いアート&手作り品がいっぱい!

コワーキングスペース「yellcreative(エールクリエイティブ)」さん。
応援工房と看板にあります。太田駅徒歩3分の駅近です!

中に入ると、見てください!
可愛い手作り雑貨やアート品が展示販売されています!
ギャラリーのようなアートショップのような?!

火曜日が定休。11:00~19:00。土日は13:00~18:00オープン。
コワーキングは、3時間500円で、デスク利用が出来ます。
サテライトオフィスは月額10,000円。
貸し切りは3時間8千円。ワークショップ利用は3時間1席400円。
無料Wi-Fi、電源完備。ホワイトボードもあります。

この日は、締切があったので、先に2時間で仕事を済ませ、残りの一時間で撮影、取材をしようと思っていましたが、代表の藤枝さんに、ひっきりなしに来客があり、お客様とお話ししては帰られ、出掛けては次のお客様が来店し待機、藤枝さんが戻ってきてはお話しする、というのを3回ほど繰り返していて、お話しお伺いできるかとドキドキでした!

ショップマネージャーのあゆみさんに伺いました

藤枝さんがお忙しそうなので、ショップマネージャーのあゆみさんにお話を伺いました。

–あゆみさん
2013年にオープンしまして、棚をお貸しして、絵の展覧会や、手作りアート、クラフト品の委託展示販売をしています。レンタルボックスギャラリーのあるコワーキングスペースと言えますね。棚代はいただいていません。販売手数料をいただいています。

ネットショップでも販売して、このように作家さんの顔が見えるよう、写真や自己紹介など掲示しています。見てくださる方は多いですね。このコーナーを見て、お客様が作家さんにオーダー依頼することもあります。

あゆみさん、ありがとうございます!
ちよ子自身、アートが好きで、ギャラリーさんでの個展を見に行ったり、ボックスギャラリーやcafeギャラリー、雑貨屋さんが好きで、よく行って取材レポートも書いてましたので、久しぶりに「棚で手作りクラフト、アート品が展示してある場所」に来れて嬉しくなりました!

オリジナルの手作り作品を飾ってくださり、販売代行もしていただける、ネット通販もしていただけて、宣伝もしてくださる、ショップでもありギャラリーでもあるんですね!

利用者さんに直撃☆ミスタークラウド「雲ファミリー」永本さん

代表の藤枝さんが外出されていたので、利用者さんに直撃!
群馬でイラストレーター、デザイナーとして活動中の永本浩之さん。
https://nagamotoworks.jimdo.com/

雲おじさんと雲ファミリーを描かれています。
http://kumoojisan.com/

そして、Googleplayから、ゲームアプリ「雲タップ」がダウンロー出来ますので、皆さんも遊んでみてくださいね!

絵を見に来て下さったことから、代表の藤枝さんとは、もともとお知り合いだったそうです。

3枚目で、やっと少し笑っていただけました。ありがとうございます♪この日、ワンツーマンで絵画教室もされてました!

利用者さんに直撃★ネコミミ可愛い!「上毛玩具」川島さん

こちらは、「上毛玩具」代表の川島純一さん。
猫耳アクセサリーや、インテリア玩具の製作・販売、電気工作、プログラミング、Android用ゲームアプリの制作・配布など行っているそうです。先ほどの永本さんの「雲タップ」も、川島さんが一緒に作られたそうで!

手作りのネコミミ。可愛いです!
9/17(日)には、エールクリエイティブさんで、「なにかつくろの会」が開催されます。14時~17時。500円ワンドリンク付き。手ぶらで、ネコミミも作れるし、縫物でもプラモデルでも工作でも、作りたいものを持ち込んでる来ることが可能です。詳しくは
http://www.jomogangu.jp/

ネコミミをつけて一緒に撮っていただきました♪ありがとうございます♪
とても軽くて装着感は無く、ついてるの忘れそうです。一度付けたらハマりそうです。カバンやアクセサリー小物としても使えそうですね。

折角なので、エールクリエイティブさん、使ってみてどうですか?と質問してみました。
「使いやすいです。普段は自宅で玩具を作っているのですが、たるんでしまい、集中できない時は、ここで作っています。時間を気にせず、集まって一緒にやれるのが楽しいです。永本さんの雲アプリも、永本さんがキャラクターを活かしたいと話していたので、一緒にアプリを作っていきました。
オーナーの藤枝さんは、地域との関わりでイベントや企画をされているので、人の出入りが多く、いろんな面白い方を紹介してくださるんです。異業種交流会などもあり、人との出会いの場だと思っています」
とおっしゃっていました!ありがとうございました☆

代表・藤枝さんに伺いました。「一回転してハイブリッドなるか?」

外出から帰られた代表の藤枝哲哉さんにお話しお伺いしました。

–ちよ子
お忙しいところスミマセン、よろしくお願いいたします。
エールクリエイティブさんは、2013年5月26日にオープンされたんですね。

–藤枝さん
そうです。群馬は同時期に3軒ほど、スタートしています。
売りたいモノを売れる秋葉原がブームだったのが10年くらい前で、その後、趣味のハンドメイドブームが来て、設備を持ってる製造業のメーカーズブームメントがありました。

–ちよ子
その後、今はコワーキングスペースブームですかね。

–藤枝さん
コワーキングスペースって、人と人をつなげるところだと思うんですよ。
東京のコワーキングスペースは、ITできる人が黙々とパソコンして、スタバって、パソコンできるけど、人を繋げませんよね。
地方でIT出来ない人、パソコンできない人は何処に行けばよいのか。うちの目指すのは「コミュニティカフェ」だと思ってます。

–ちよ子
コミュニティカフェですか?

-藤枝さん
駅から近く便利なこともあり、コワーキングスペースの他に、異業種交流会もやっています。
起業したい、創業したい人が集まれる、パソコンできなくても、お客さん同士のコミュニティが作れる場所。ひとりひとりがオーナーで、いろんな仕事、年代、職種の方が集まって、豊かになっていく。
「いいことだから続けてほしい」とよく言われます。よく「NPOみたいだね」とか「つながりやだね」なんて言われることもあります。

–ちよ子
つながりや?素敵ですね!

–藤枝さん
5年くらい前から思ってることなんですが。
社会起業家って、儲からないってイメージがあるらしいんです。
3年くらい前からは、街の再生、リノベーション、まちづくり、地域活性化という言葉が言われ出しました。本も沢山出ています。古民家カフェブームもありました。

–ちよ子
そうですね。その一貫で、コワーキングスペースも出来たりしてますね。

–藤枝さん
30年前バブルの頃は、この群馬県太田市も賑わっていたんです。多くの地方が潤っていた時代に子どもとして過ごし、東京で働き、Uターンして戻ってみたら、このありさまです。シャッター商店街だったり空き家が増えたり寂れてしまっています。

で、当時を知るご老人、バブル期にブイブイ言わせていた方に、お話を伺ってみたんです。すると、面白いことに、誰も「まちづくり」なんて全く考えてなかったんです。皆、自分が食べていくために働くだけ。稼ぐ、儲かる為なら何でもアリ。自転車やってダメだったら八百屋やってみたり転々と職を変えていたんです。結果、競争するから店もお客も増えて活気があったと。

–ちよ子
自分たちが稼ぐ、売る、儲かる為にアグレッシブに商売をしているうちに気付いたら「まちづくり」になっていたと?!

–藤枝さん
ただ、バブル期は、横のつながりが全くなかった。だから潰れたら終わりで、どんどん人がいなくなってしまった。
東日本大震災からじゃないですか。「絆」という言葉や「つながり」という言葉を皆が使いだして意識しだした。

–ちよ子
そうですね。一瞬で無くなってしまうことを目にして、家族がいて家があって仕事がある、生まれ育った町があるということ全てが普通で、当たり前と思ってたけど、そうじゃないんだなと。

–藤枝さん
ところで、東京のコワーキングスペースは、どうですか?まちづくりとか皆さん考えてますか?

–ちよ子
うーん。そういうイベントや勉強会やセミナーもありますけど、まずは、自分たちが仕事をして、他の方と話したりして出会っていくことで、コラボしたり幅を広げて販路拡大とか、何か起こしたい、少しでも新しい仕事に繋げたい、という「仕事ありき」がメインですかね。

–藤枝さん
人が歩いていたり仕事があるところは、まず自分たちが稼ぐ、儲かることが先で、まちづくりなんて考えてないですよ。今、「まちづくり」とか「街の再生」と言ってるのは、そこに仕事や雇用が無く稼げないから。だから「まちづくり」「まちおこし」する。仕事がある、雇用がある、稼げる場所は、まちづくりなんて言わない。

–ちよ子
・・・。(絶句)

–藤枝さん
改めてわかったみたいな。このまま何もしなければ、駄目なまま終わってしまう。一回転して、稼ぐだけじゃなく、つながるだけじゃなく、ハイブリッドに良い方に行くといいですね。

–ちよ子
いや~衝撃といいますか、初めて聞いたお話で、うーん。でもそうですね。厳しさはあると思いますけど、良い方向に行きたいですね!

–藤枝さん
隣の桐生や足利には昔ながらの産業や歴史があります。
太田市はスバルがあるおかげで雇用があります。でも観光も歴史も文化も知られていなく、ほぼ無いと思われている、住民にも知られていない町なんです。

–ちよ子
・・・観光も歴史も文化も、ほぼ無い町?!(衝撃)

–藤枝さん
だから、ITだけではない「ものづくり」を軸にしています。
今は、30代、40代の主婦で起業したいという方が増えています。その中でも「ものづくり」をして食べていきたいという方が多い。その人たちを応援する場所でもあります。

手先の器用な人は多くて、趣味で作っては知り合いにタダであげちゃう人も多いです。
でもひとたび、ここに置いて販売するから、名前つけて値段つけてとなると、考えるんですよ。これって幾らなんだろう?誰に買ってもらえるだろう?と、相手のことを考える。これが起業のはじまりですね。

–ちよ子
なるほど~!趣味や好きで作ってたところから、価格帯やターゲットを意識したりするようになるんですね!

–藤枝さん
作家さんを見ていて、ものづくりで食べていくのに3ステップあると考えています。

1.まず、自分の好きなものを作る。
2.次に、名前が知られて、注文を受けたり修理を依頼される。オーダーメイドやリペアーです。喜ばれる。
3.教室やワークショップで教える。教えることで自分の幅も広がり、出会いや機会も増えます。

–ちよ子
確かにそうですね!どこのステージにも、それぞれ、ご活躍されてる方がいますもんね!
エールクリエイティブさんは、コワーキングスペースと、交流と、ものづくりと3つを大事な柱にされてるんですね。

–藤枝さん
情熱を持って取り組める人に使ってもらいたいです。
ものづくりを通して、仲間を増やしていく、人と出会い、つながりが広がっていきます。

今、登録作家さんは99名ですが、アクティブなのは20名くらい。
それぞれ、スランプだったり、出産育児でお休みだったり、人生いろいろ。でも熱意を持っていれば、、。

実業=熱意だと思います。たくさん失敗するけど。
ネットや頭で考えるだけじゃなく、手に触れるもの、手を使ったものづくりが、またこれから重要になってくると思います。最近出てきた用語がIoT、もの+ネットの意味です。

人間は、やりたいことをやって、自分の人生を尊重してほしい。
熱意があって、好きなことに時間を打ち込める、コツコツ真面目にやる、お互いを認め思いやりのある人に多く集まってもらいたい。そんな人達をエールクリエイティブはお手伝いしていきたいと思っています。

–ちよ子
エールクリエイティブ!
まさに、クリエイティブな人たちを応援する。ズバリそのまま店名だったんですね。

群馬県太田市 エールクリエイティブさん・まとめ

いろいろお話をしていたら、藤枝さんが
「こういう話をしてると、エラそうなこと言っちゃう。自分は先生じゃないし、起業なんて人に話せるほどでもない」
など話された後に、なぜか
「馬鹿だと思われたい」と仰られました。

そして、記念写真が、こちらの表情。

馬鹿だと思われたいの言葉から「馬鹿になりたい」という言葉を連想し、バカボンを思い出しました。純粋さしかない混ざり気も飾り気もない「まんまなもの」なイメージ。「それで、いいのだ」かもしれません。

馬鹿と思われる、馬鹿になる。言葉は色々、乗せる馳せる思いも様々ですが、馬でも鹿でもいい。人に何と言われようとも「これだけは」「これがしたい」「こうする」という熱意のある方。ものづくりをされてる方は、群馬県太田市のコワーキングスペース エールクリエイティブさんに是非、行ってみてください。

この日も、見学に来てた女性がいて、熱心に説明を聞いてらっしゃいました。自分の作品を飾りたい、人に見てもらいたい、売りたい、買ってもらいたい、使ってもらいたい、喜んでもらいたい。そういう人は、まだまだ、いっぱいいます。

自分の足で、まずは一歩踏み出して、扉を開けるところから!
自分の道をクリエイトしていきましょう!

それにしても
「観光も歴史も文化もほとんど無い町」という言葉は衝撃でした。
そして、
「まちづくり」と言ってるところは、仕事がない、雇用がない、稼げないのお話も絶句でした。
確かにその通りなんですが(文字をすごく小さくしたい気分)驚きましたが、悲観してても何も始まりません。現実を受け入れます。逆に開き直ります。行動します。無いなら作ればいい!そう、「熱意」。

消えてしまっても、また灯せばいい。あなたは何をどうしますか?

ちよ子は、イラストを描いたり切り貼り絵を創ったりしてるのですが、自分で自分の口から「でも一頭身で立体化できないんです」と話してるのに後で気づきました。自分で決めつけてるんですね。立体化できないんじゃなくて立体化すればいい!その熱意が無いだけだったということに気づきました。立体化したい!グッズ化したい!可愛いって言われたい!売りたい!買ってもらいたい!という眠らせていた気持ちに気づきました。

また、ゆっくり遊びに行きます。皆さんの作品も見たいですし、イベントなども参加したい。
グッズ化に向けてひとつひとつやりたいことを(ダメ無理って頭で決めつけない馬鹿になる)やる人間になる。そしてそれが、自己満足で終わらない、誰かを笑顔にする、喜んで楽しんでもらえるものに育てていく。それには自分を知り、受け入れ、このままから、変わること、成りたい方に在りたい方に向かう進むことだなと改めて感じた一日でした。
エールクリエイティブ代表の藤枝さん、あゆみさん、永本さん、川島さん、ありがとうございました☆彡

ハンドメイド雑貨・コワーキングスペース
エールクリエイティブ yellcreative
群馬県太田市東本町28-1
http://yellcreative.net/
Facebookページ
https://www.facebook.com/yellcreativenet

—–
PR:
Coworking.style というFaceookページをやっています。
https://www.facebook.com/Coworking.style/
普段、イベントに参加したり使わせていただている&取材させていただいたコワーキングスペースさんのイベントや募集情報などシェアしています。ちよ子が気付かないこともありますので、既にちよ子と繋がりのあるコワーキングスペースさん及び関係者さんは、「いいね!」を押して、お気軽にご投稿、シェアください。

—–
関連ページ
【あさくま/太田店】店内でバーベキュー気分が味わえる珍しいお店
http://yumelog.com/asakumaohta20170305/

コワーキングスペース巡りの旅【群馬県桐生市】コワーキング&コミュニティスペース「cocotomo」セミナー「地域で支える女性の多様な働き方~取組事例より~」参加!
http://yumelog.com/cocotomosemina0801/

コワーキングスペース巡りの旅【群馬県桐生市】コワーキング&コミュニティスペース「cocotomo」さん
http://yumelog.com/cocotomo20170710/

群馬県渋川市【めしや本家】500円ワンコインで120分食べられるバイキング!美味しくてお腹イッパイ嬉しいな♪
http://yumelog.com/mesiyahonke500en20170621/

ダムに沈んだ温泉【川原湯温泉】新しい場所に移動して初めて入ってきました!
http://yumelog.com/kawarayuonsen20170624/