温泉ソムリエでノマドワーカー、任意団体LGG.JP代表の草栁ちよ子です。
和彦が理事で、委託を受け、特定非営利活動法人JBA(日本バイヤーズ・エージェント協議会)の管理運営を行っています。

2018年より「温泉ソムリエ×ノマドワーカー×国際化=地域おこし」をテーマに活動中です。LGGとは「Local thinking and Global acting Group for JAPAN」世界と日本を繋げる橋渡しをしたい。

いろいろな方と出会い、つながりを通して学び、教えていただきながら、JBAでは、原点に立ち返って、皆さまと共に盛り立てていこうと、「不動産deお茶会」を開催しています。

今回は、昨年、コワーキングスペース巡りで取材させていただきました、イノベーションセンター徳島の観元さんが、東京に会合でこられたので、1時間、お茶会させていただきました!

きっかけは、ポンプ壊れた万座温泉・湯の花旅館さん

群馬の万座温泉の湯の花旅館が、ポンプが壊れて休業中です。
修理交換に400万かかり、銀行から融資を断られ、ブログで支援を募っていらっしゃいます。4月中旬に知りました。

その記事をFacebookのCoworking.Styleでシェアしたところ、徳島の観元さんから、クラウドファンディングの可能性についてコメントをいただきました。その後、やりとりをして、クラウドファンディングの会社もご紹介・教えていただきました。
湯の花旅館さんには参考としてお伝えしましたが、観元さんが、調度東京に会合で来られると伺ったので、お礼と我々の近況報告がてらお茶会になった、という流れです。

その湯の花旅館さんですが、5/10時点で、さすがに400万は集まりませんでしたが、集まった100数万を頭金にして、残りは分割で払い、工事をしていただけることになったそうです!2本のうち1本は交換終了、宿まで来ており。もう1本は5月下旬になる予定だそうです。引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします!

【万座温泉】世界で唯一さるのこしかけ湯が楽しめる湯の花旅館さん!ポンプ修理・ご支援お願いします

【万座温泉】世界で唯一さるのこしかけ湯が楽しめる湯の花旅館さん!ポンプ修理・ご支援お願いします

クラウドファンディング⇒Ready forさん

観元さんにご紹介・教えていただいたクラウドファンディングは、こちらです。

はじめよう。つながろう。かなえよう。
国内最大のクラウドファンディングReadyforで、最初の一歩を踏み出しませんか?
https://readyfor.jp/

見てると、古民家再生や、地域おこし協力隊のプロジェクトなど、地域の再生、医療・福祉・社会貢献の内容も多かったです。

4/16には、「Readyfor」が福井県の「ふるさと納税による新事業創出支援事業」をサポートするというプレスリリースも出されています。
https://readyfor.jp/corp/news/74

今回、観元さんに「クラウドファンディング」とコメントをいただかなければ、Ready forさんを知りませんでしたし、今後、いろいろなビジネスの展開の中で、「ひとつの選択肢またはプロジェクト」として、クラウドファンディングは有る、ということを知れた、ご紹介いただけたのは嬉しかったです。

非営利でも収入あって良いんだよ

不動産の問題でもあり、コワーキングスペース巡りでも話題に必ず上り、私達が今、考えますのは、
・空き家、空き室、空きスペースを有効に使う⇒地域おこしにもなり⇒地域活性化につながる。
そして
・インバウンド対策となる効果を上げるためには、まず「グローバル(化)」な視点が必要
になるのではないか

これら、観光地や地方でのゲストハウス、民泊もあわせて【まちづくり】。大きな意味で【不動産】とは、人が人として営み、生活し、働き、グローバル化する上で、切っても切れない、必ずついてくる問題、課題となります。

私達のNPOも、時代の流れ、求められる価値の変容にあわせて、今後の活動や方向性、方針を変えていきたい。しかし、どうすればよいのか?まだまだ模索中です。

これらのことを観元さんにお話ししたところ、以下のようなお話を伺いました。

・非営利でも収入があって良いんですよ。ただし分配できないだけで。(金額により無税と申告義務有りとがある)
・役所に行っていろいろ聞けば教えてもらえますよ

なるほど!
非営利だから、収益があってはいけないのかな、利益を得るのはダメなのかなと思ってましたが大丈夫なんですね。
また、役所などでドンドン質問して良いそうです。申請や変更なども自分で出来るそうです。

もしかしたら、名前や規約を変える可能性も考えられます。そうなったとき、どうすればいいのかな、行政書士さんに依頼するしか無いのかなと思いましたが「教えてもらって自分で出来る」そうなので、見通しが明るくなりました!

NPOは地域と行政を繋げる役割

観元さんのお話で心が動いたのは、この言葉です。

・NPOは、地域(企業)と行政(市町村)を取り持つ中間的役割

なるほど~!
確かに、個人のお店やいち企業が急には行政と何か出来ません。しかし、NPOが間に入って企画したり開催すれば、その趣旨に賛同して協賛したり協力したり参加できて、三者それぞれ良い感じになりそうですよね!

また
・NPOなら予算を貰えやすい
という利点もあるそうです。

国⇒各市町村⇒行政も、予算を何処に使わせるか割り振るか考えているそうです。企業なのか、NPOなのか、何処がより効果的なのか。「ここなら」というところに任せ、ふさわしい使い方をしてもらいたい。

このお話を伺って「NPOであるメリット」も感じられて、いろいろ思いめぐらせました。

今日の金言「NPOに色を出す」ひとつに特化を

・コワーキングスペース
・働き方
・温泉ソムリエ
・不動産
など、うちらが今やっていることは活かしたほうがいいですと言われました。ここから収益モデルを導き出すのですが

・自分たちがやりたいことではなく、施策に寄せると予算も貰いやすいし紹介ももらいやすい

なるほど~!
皆さん、これテストに出ますよー!!

ちよ子、温泉ソムリエのビューティー講座のワークショップで、「美をテーマにした温泉旅企画」でプレゼンしたら、「なにかの施策みたいですね」と感心されたんです!施策って、こういうことかな??これなら予算もらえそう?

最後に、観元さんに言われた言葉が、いちばん胸に響きました。

今日の金言。
「ぜ~んぶALLラウンドではなく、ひとつに特化させた方が良い。NPOの色を出しましょう」

いただきました~!!!星みっつです!!!

人もお金も動き出す!Read For Actionって何?!

朝活とか読書会など、聞いたことある方、参加されてる方多いと思います。

「Read For Actionは読書会じゃないんです。読まなくていいんです」

観元さんから、「人もお金も動き出す!都合のいい読書術」という神田昌典さんの書籍をプレゼントいただきました!ありがとうございます。

はて?リードフォーアクション??
なんか聞いたことあります。ファシリテーターとか。聞いたことある方も多いですよね?

知ってる方はご存知だと思います。
ちよ子は知らなかったので、観元さんに伺って「そうなんだ!それは面白そうじゃないか☆彡」と思いました。まさに「読まないけど本から答えがやってくる」みたいな。

人が動けばお金が動く。
近いうちに、参加してみたいと思います。

▼Read For Action
https://www.read4action.com/

観元さんとお話ししたのは、1時間!
会合前のおいそがしい中、お時間いただきまして、ありがとうございました!
でも短くても凄く刺激を受けました。聞いたお話は和彦と早速共有し、その後、一気に「うちの今後の方向性」など集約されていきましたから。

また、芋きんつば「阿波藍」をお土産にいただきました。ありがとうございます!とっても美味しかったです。いただいてばかりで申し訳ないです。何かまたご報告できることがあったら、今度は徳島に行きますね!

▼イノベーションセンター徳島
コワーキングスペース&シェアオフィス&フューチャーセンター
https://future-coworkers.net/
facebookページ
https://www.facebook.com/coworking.future.coworkers

2017年のコワーキングスペース巡りの取材記事

Coworking.style【徳島県徳島市】イノベーションセンター徳島さんに行ってきました!

▼関連記事

【ワークミート】不動産deお茶会 おがわアセットカウンセル・小川さんとお茶してきました

【ワークミート】不動産deお茶会 地生開発 大塚さんとお茶してきました

【ワークミート】不動産deお茶会 グレイセルズ 野々村さんとお茶してきました