コワーキングスペースを巡る旅の連載。
第5回目は、香川県高松市にある「サンプラット」さんです。
香川県高松市は、最初に三豊市財田町の空き家をゲストハウスにした二升五号さんに宿泊、そのチェックインした日、2017年10月14日の夜に伺っています。閉店ギリギリに滑り込んだのですが、ちょっと面白い勘違いがあったんです!
さてさて、どんなコワーキングスペースでしょうか?
最後に、香川グルメと温泉、香川の銘品もご紹介します。

今回も、まったり・のんびり・ぽ~よぽよ♪ ノマドワーカーな温泉ソムリエちよ子が、ぽてぽて♪ 行ってきま~す!

香川の大西あるあるで勘違い!


写真は、高松空港で見かけたハロウィン飾りの「さぬきビール」飲んでません!次は飲みたい(笑)

実は、この日宿泊した、三豊市財田町の空き家をゲストハウスにした二升五号のオーナーさんも大西さんで、チェックインした時お会いしておらず、ちょっと予約のことで電話がかかってくるかもしれなかったんです。

サンプラットさんは最初は取材予定は無くて、イノベーションセンター徳島さんを取材した時に、姉妹店が香川にあると伺い、ご連絡を取っていただいたので、すわ!急いで向かったわけです。で、閉店時間ギリギリになってしまうけど大丈夫か電話を入れたけど繋がらなくて切ったことを、すっかり忘れていたら…。

携帯電話が鳴った!
「はい!」
「あ、大西と申しますが、お電話をいただいたようで」
と聞こえたので、すっかり、二升五号の大西さんだと思って話してたんだけど、なんだか話が噛み合わない…。
あれ?と思ったら、違った、コワーキングスペースの大西さんだった!!

「すみません!間違えました!!宿泊先の方も大西さんとおっしゃるんでー!!!」
恥ずかしい!大笑いですよ!!
というわけで、閉店ギリギリになって滑り込みセーフでお伺いしましたが、もう入口で、代表の大西さんに会うや否や大笑いですよ!
「いやあ、大西は多いんですよ」
そうです。二升五号の大西さん曰く

大西あるあるですよ。大西姓が一番多い都道府県が香川県なんです、日本でも唯一ですね、だから大西遭遇率も高いのです。

で、なんだか知らないけど、最初から最後まで面白くて笑いっぱなしでした!

専門職が多くてお菓子が多いコワーキングスペース

車で行きましたが、サンプラットさんは、香川県高松市屋島西町。琴電バス馬場先から徒歩1分、JR屋島駅から徒歩5分、琴電屋島駅から徒歩13分。6階建てのビル4階が予備校、3階が塾、2階が「こぐま不動産」その隣です。

–ちよ子
先ほどは失礼しました、閉店時間ですが遅くにすみません。イノベーションセンター徳島の観元さんよりご紹介いただきました、サンプラットの大西誠人さんにお話し伺います。よろしくお願いいたします。
コワーキングスペースを始められたきっかけというのは?

–大西誠人さん(以下大西さん)
もともと税理士事務所で15年働いて、コピーライターも13年前、27歳からやってたんです。39歳でweb制作、子どもの為のITプログラミング教室を始めました。

–ちよ子
税理士事務所で働きながら、コピーライター?!面白いですね!

–大西さん
観元さんとは、異業種交流会でお会いして知り合いました。ここはオープンして2年ですが、ドロップインはほとんどいなくて、圧倒的に月額会員さんが多いです。起業してる人7割ですね。24時間365日使っていただいてます。

–ちよ子
月額会員さんが圧倒的に多いとは、素晴らしいですね!

–大西さん
もともと6年前から、月1回、異業種交流会を主催してて、その頃からのお付き合いのある方や知り合いなど半分くらい月額会員になっていただいてます。

–ちよ子
ということは、学生さんは少ない?

–大西さん
学生さんはいないですね。100%社会人です。
好きなところに座って、仕事して、お話して、紹介したり、コラボしたり。普通にカフェで友達と皆で喋ってるみたいな、食べたり飲んだり仲が良いです。

–ちよ子
ゆるいですね~!いいなあ~!さっきから大西さんニコニコしてますけど~!

–大西さん
そうですか?(笑)新しい人が入っても、すぐ仲良くなりますね。会員さんの個々の仕事が専門職が多いので、いろいろな話が聞けて面白いですよ。

–ちよ子
じゃあ大西さんも、普段、ここでお仕事を?

–大西さん
それが、ほとんどいないです。コピーライターが本業で、セミナーや講座を始めたらお陰様で好評で、全国でセミナーとイベントに出て回っていて、セールスがメインになってしまいました。今日も久しぶりにココに来ました。

–ちよ子
そうなんですね~。おいそがしくて何より!子どものITプログラミング教室というのは?

–大西さん
丸亀と、市内の香川県庁前と3カ所で開いて、今、軌道に乗せている最中です。

–ちよ子
そうなんですね。大西さんがいない間、こちらのコワーキングスペースは?

–大西さん
月額会員さんが普通に使ってます。普通にお客さんと商談してたり、県外に出張に行く人も多いので、毎日何かしらお土産のお菓子が置いてあったりします(笑)

–ちよ子
多そう~!絶対多そう!お菓子いいな~!(笑)

一芸に秀でた人が集まるプラットホームに

–ちよ子
他のコワーキングスペースさんだと、お洒落なカフェみたいか、カッチリ仕事モード全開だったりと色々ですが、サンプラットさんは、子どもの頃の教室というか公民館というか、図書館の延長みたいな。どこ座ってもOKな感じの、ほんわかした感じですね。これはお茶飲んでお菓子食べたくなりますわ(笑)

–大西さん
でしょ!(笑)
もう専門職ウェルカムですよ。一芸に秀でた人が集まるプラットホームにしたいんです。

–ちよ子
ほう!専門職大歓迎ですか!

–大西さん
やっぱり、専門職だから、普通にしてたら、知らないわけですよ。それがいろいろ話が聞けて「へえ~」ってためになるし面白いんです!会員同士が、互いの持ってる情報を取りに来てるようなものですね。

–ちよ子
一緒のコワーキングスペースにいるだけで、話が聞けて楽しいし貴重ですね!情報は有料にしろ無料にしろ、自分が動かないと手に入らない要素も多いですからね。

–大西さん
会員同士でコラボしたり一緒に仕事したりはしてるみたいです。でも、そこで終わりじゃなく、何か「サンプラット」として、プロジェクト、ビジネスをしたい、やっていきたいですね。目標です。

–ちよ子
なるほど~!それぞれの個性、スキル、繋がりを活かして「サンプラットとして、ひとつのプロジェクト」ですね!会員同士はあっても、コワーキングスペースでっていうのは、なかなか無いですよね。

–大西さん
イベントは多くしたいですし、ここも広くしたいですね。

–ちよ子
増床ですね!隣の不動産屋さんに相談してみたら如何ですか(笑)

自分が一番楽しんでる/場所が関係なく出来る職種

–大西さん
屋島は、観光業が減ってて、イベント化してるんです。香川を活性化させたいです。
屋島は、高松市でも中央ではなく端のほうで、通勤自体は苦にならない、家を買うにはギリギリ住みやすい暮らしやすいけど、仕事をするには遠いんですよね。商業としては不利です。厳しい。だから場所が関係なく出来る職種がいいです。

–ちよ子
なるほどお~!そうなると専門職になりますよね。こちらは会員さんの男女比はどのくらいなんですか?

–大西さん
半々ですね。女性がクッキーをオーブンで焼いてくれたり、スイーツパンを焼いて持ってきてくれたりするんで皆で食べるんですよ。3時のおやつが楽しみで仕方がない。家にいるより楽しいですよ。皆で屋上でバーベキューもしますし。

–ちよ子
いいないいな~!絶対食べる~!!

–大西さん
マニアックな業種の方もいて、最新の情報が聞けるので面白いですよ。ネットには出てこない情報です。もう仕事というより、自分が一番楽しんでますね。

–ちよ子
さっきから大西さん、ずっと楽しそうですよ!(笑)

–大西さん
サンプラットという名前は、太陽の「SUN」とプラットホーム。
会員の皆さんに世界で羽ばたいて欲しいという願いと、情報が集まること、そして「ぷらっと来れる」

–ちよ子
覚えました!ぷらっと来れるサンプラット!もう忘れない(笑)

香川県高松市 サンプラットさん/まとめ

閉店時間も過ぎ、夜で外は真っ暗だったけど、明るくて楽しくて大笑いした時間でした!何でだろう?どこかどう可笑しかったのか、よくわかりませんが、とにかく楽しい時間でしたね。
話してる大西さんが本当に楽しそうに笑顔で話すから、つられて笑ってしまいました!

この「雲」初めて見ました!
これは、ビルで上の階があると、上の階の人から見れば床で足の下になります。神様の頭を誰かが踏むとは失礼ですよね。神棚は神様がいる神聖な場所。「雲」と貼ることで、神棚の上には何もない「空ですよ」ということになるそうです。

なんとも、古来より森羅万象、八百万の神。すべてに神様が宿ると考えた日本人らしい風習ですね。

大西さんは、太陽みたいにニコニコ笑ってる人で、きっと会員さんも居心地が良くて、だけどそれだけじゃない。情報交換したり仕事をしたりコミュニケーションをとることで、会員さん同士が、家族みたいで家族を超えた「コミュニティ」が出来上がっているような感じを受けました。面白い人、楽しそうな人には会いたいですよね。会って話を聞きたいですよね。手土産持って行っちゃいますよね。

香川県高松市のサンプラットさん。2年と若いコワーキングスペースさんですが、気になる方は、行ってみてくださいね!ちよ子は、大西さんのセミナーを聞きたいですよ☆彡

おまけ
大西さんが誕生日にFacebookで投稿していたメッセージが素敵なのでご紹介させていただきます。
大西誠人さんのfacebookページより
【視野を広げ、視点を増やし、思考を変えて人生を楽しむ方法】
誕生日前からたくさんのお祝いメッセージありがとうございます!!
いよいよ2回目の成人式を迎えちゃいました。
サンプラットメンバーから最高のサプライズをいただいて、誕生日早々めちゃめちゃ感動してます。
ITやAI(人工知能)が当たり前のように普及して、どんどん進化して、生活環境やビジネス環境がいくら良くなっても、結局は、、、

『人と人の繋がり』なんですよね。

そこで重要になってくるのが、『人柄』だと思うんです。

なので、コワーキングスペースやこども向けのプログラミング教室をはじめ、いろいろビジネスを手掛けたりコラボしてますが、自分がどう稼ぐか?ってだけじゃなくて、『どう繋がって稼ぐか?』を最優先してビジネスモデルをつくってきました。

つまり、相手も稼がせて自分も稼ぐ。

将来は、AIと結婚!!…なんて世の中が来るかもしれませんが、なんでも思い通りにいく人生なんてつまらない!

こどもたちって、思い通り動かないプログラミングを見て、『あーでもない、こーでもない』って試行錯誤するんですよね。
自分で解決したときの嬉しそうな笑顔を見るたび、『乗り越えてこそ成長があって喜びを感じる』って思います。

自分だけじゃなくて家族や友人、ビジネスパートナー、大切な人が成長してるのを見ると嬉しくなりますよね。

『環境』や『仲間』っていい意味でプレッシャーを与えてくれたり、自分にパワーを与えてくれる存在です。

さらに、いろんなことにチャレンジしている仲間の姿を見ていると、『立ち止まってることなんてできない』っていう思考になります。

チャレンジしている仲間が多いほど、志が高い仲間が多いほど、より思考の高い『環境』になります。

サンプラットも同じで、いろんな業種、職種の人、いろんな場所に行く人が出入りするので、視点が増え、視野が広がり、、、思考が変わります。
普段関わることのない異業種の人と接することで、学びと成長があって、人や情報、ビジネスがつながり、結果、人生がより豊かになっていきます♪

そうやって、情報が集まり、人が集まってきます。

サンプラットメンバーにいただいた大西語録の1ページ目は、『コンテンツ イズ キング!!』完成をお楽しみに♪

2回目の成人式を迎えて、気持ちを新たに、気を引き締めて・・・20代の時より楽しみます^^

コワーキングスペース&シェアオフィス サンプラット
http://www.sunplat.jp/
香川県高松市屋島西町1950番地1春日河ビル2階
Facebookページ
https://www.facebook.com/sunplat/

香川グルメ「はなまるどん」発祥の地・はなまるうどん木太店

香川といえば、讃岐うどん!讃岐うどん巡りは7軒行ってきたのですが、他に忘れちゃいけないのが。。。

はなまるうどん発祥の地 はなまるうどん木太店です!!!

うどんの神様金ピカだ~☆彡

このコワーキングスペース巡りの旅27日間は、はなまるうどんさんにお世話になりっぱなしでした!
実は、うどん一杯ごとに天ぷら一品無料で選べる「はなまる天ぷら定期券」があったから!これは吉野家とのコラボで、吉野家では丼・定食・皿・カレーが80円引きになる定期券で、300円で購入し、10/23までの期間限定で使える特典でした。うどんのかけ温小(300円)を2回食べ、それぞれに天ぷら一品を選んで一日の食事としていました。一日ひとり宿泊費、食費、交通費込みで5千円で予算を旦那さんが組んでいたので、これは本当にありがたかったです!

はなまるうどん
https://www.hanamaruudon.com/

道の駅たからだの里「環の湯」石がスゴイ!

香川県三豊市の二升五号さんに宿泊した際に、近くの道の駅に温泉があると聞き、入ってきました!助かりました~★

立派なお庭と石が素敵でね。

庭石、見てください!すごい綺麗!!

中の通路の壁も石!
凄いよね!中も石って、もう地元の石材店さんの「見てみて!いいの選んだよ!」という熱意?財力?なみなみならぬパワーを感じた!
で、温泉は、「黄金の湯」「白銀の湯」があって、脱衣所通り過ぎて隣に木の丸い半分屋根のある露天風呂がありました。そっちがぬるめで外気にもあたるので気持ち良いかな。お風呂上りには、畳の広い座敷でごろ寝できるので最高ですね!

道の駅たからだの里
http://www.takaradanosato.co.jp/hp/
香川県三豊市財田町財田上1110番地8

桃太郎が鬼退治した町 世界一の松盆栽と植木の里 鬼無(きなし)

高松空港で本屋さんの隣で立派な盆栽が飾ってあって、カッコ良かったので、写真撮ってよいか確認、承諾をいただいて撮らせていただきました。

お~い、見てってくれよ、写真も撮って~!と呼ばれた気がして(笑)

立派ですね!後ろが書籍があって集中して見れませんが・・・。
産地直送って何だろう?と調べたところ、香川県高松市鬼無町という町は200年前から盆栽の生産をしていて全国シェア80%!世界でも有名だそうです。知らなかった~!しかも、桃太郎が鬼退治して平和になった場所が、この「鬼無(きなし)」なんですって!凄ーい☆彡

香川県は、うどん県だけども、桃太郎が鬼退治して平和になった町、鬼無の盆栽も有名だったんですね!

世界一の松盆栽と植木の里 鬼無
http://www.kinashi-bonsai.com/

以上、香川のご当地グルメ&温泉&名産品でした。
香川県、ありがとう~!また行くよ~★☆彡皆さんも参考にしてくださいね♪

▼関連記事
【徳島県徳島市】イノベーションセンター徳島さんに行ってきました!

Coworking.style【徳島県徳島市】イノベーションセンター徳島さんに行ってきました!


【香川県三豊市】空き家を活用したゲストハウス&みんなのコミュニティスペース二升五号さんに行ってきました!

Coworking.style【香川県三豊市】空き家を活用したゲストハウス&みんなのコミュニティスペース二升五号さんに行ってきました!


【香川グルメ】香川の讃岐うどん巡り!7軒&讃岐うどん発祥の地「道の駅滝宮・綾川町うどん会館」&蛇口からうどん出汁「高松空港」

【香川グルメ】香川の讃岐うどん巡り!7軒&讃岐うどん発祥の地「道の駅滝宮・綾川町うどん会館」&蛇口からうどん出汁「高松空港」