お世話になっております皆さん、メッセージのご返信など、お待たせしてしまい痛み入ります m(_ _)m
実は今後の計画を進めるにあたって、大切にしたい発想がありました。
その発想、説明はできるんですが、たぶん、説明したところでピンと来ないだろうな…と考えました。
.
そんな中、土曜日(2018年8月4日)に、富山から東京に来られた「Backpackingの達人」にご協力をいただき、ボクらのイメージをテストさせていただきました。
それがこのツアーです。

BackPacking around Wako City 1day (2018/08/04)

初のOur exchange(コスト交換)です。
おそらく、いしおさんが、
「関係人口」は、一刻も早く死語にすべき言葉かもしれない
https://i-shio.com/2018/02/12/kan1802/
の「フェーズ4」として掲げられた「お互い消費しない関係をつくれる世界」に、通ずるものがあると思ってます。
.
個々のプロジェクトごとの具体的な計画は、今後、お世話になります方々に、改めてご説明させていただこうと思います。

コスト交換(Our exchange)って何?

コスト交換で、楽しんだり、新しいプロジェクトを創ったりする企画です。
ただ、鉄腕DASHさんの人気企画の0円食堂の「0円」とは違います。
http://www.ntv.co.jp/dash/contents/0en/
.
確かに食事は0円ですが、とても大きなコスト(取材費、人件費、出演料などの番組制作費)がかかってますから、あの食事を商品として0円で提供するのは不可能です。
.
一方、ボクらのOur exchangeは、労力、時間、お金というコストそのものを交換することで、各人の負担を最小限にします。
それぞれが「消耗(無理する、疲れ果てる…)」しないで、続けられるようにする仕組みです。
…と書いても、小難しくてピンと来ないと思いますので、だから「具体例」が必要だったんです。

「今日のツアーを3,240円で創らせてください!」

2018/08/04 ⏰14:26 ServicePlanner.JP: August 2018 (BackPacking) 2018/08/04 ©️Chiyoko♨️Kazuhiko

ServicePlanner.JP🇯🇵 – For Blogさん(@serviceplanner.jp)がシェアした投稿 –

実はもともと「東京に行くので遊びに行きましょう」という、極めてプライベートなお話しでした。
ただ、ボクらのスタイルは遊びも仕事も区別せずに「楽しむこと」です。
なので、今回は、達人にはBackpackingを楽しんでいただきつつ、ボクらはOur exchangeの記事づくり(=コレ)を楽しませていただくことにしました。
.
■達人のコスト
予算:3,240円
予備費:自費(お土産代、チップ代など)

.
■ボクらのコスト
労力(プランニング、現地案内など)
株主優待券(吉野家、極楽湯)
割引券(極楽湯、スエヒロ館)
ガソリン代
予備費:1,000円(極楽湯さんでのボクの散髪代は除く)

3人合計の支払金額は約3,500円 (^-^)/

最初のはなまるうどんでボクが達人のお盆の水をひっくり返してしまうハプニングなどもあり(はなまるうどんさん、達人、すみません!)、前途多難を予感させましたが、まるでお清めの水だったかのごとく、以降の行程はスムーズでした。
.
はなまるうどん(成増店)さん/消費金額90円(ボクらの予備費)
https://www.hanamaruudon.com/


まだ行かれたことが無いとのことでしたので、Japan Workationの際のボクらの主食(?)を食べていただこうと思いました。
ちょうど達人は午前中は単独で都内を散策されており、ホントに軽く食べる感じで良さそうなので、好都合でした。

りっくんランド(陸上自衛隊広報センター)さん/消費金額200円(達人の予備費)
http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/


各地の自衛隊の広報施設巡りをされてきた達人が、以前、来訪を試みるも駅から遠すぎて断念されたお話を聞いてました。
そこで今回は、まず、この入場無料の「りっくんランドの見学」を軸に、以下のアクティビティを追加しました。
.
極楽湯(和光店)さん/108円(ボクらの予備費)
https://www.gokurakuyu.ne.jp/tempo/wako/


達人とは「温泉ソムリエ繋がり」なので、アクティビティの中に温泉は入れたいところでした。
和光店さんは、郊外型よりも狭い都心型なのですが、黒湯が魅力で、しかも夏季のぬる湯を楽しんでいただこうと思いました。
.
まきしま酒店さん/自費(達人の予備費)
https://ameblo.jp/jyunmaikanzake/


達人のBackpackingは「お酒」がテーマですが、あまりに詳しすぎる(=こだわりがある)ため、今回は外す予定でした。
ただ、ボクらは今後、お世話になりたいお店でしたので、サプライズ枠として(当日に)追加しました。
.
スエヒロ館(和光本町店)さん/約3,500円(達人の予算+予備費)
http://www.suehiro-net.com/suehirokan1/index.html


まだ行かれたことが無いとのことでしたので、いつもボクらがお世話になっているお気に入りのチェーンにお連れしたいと思いました。
お気に入りの理由とボクらの選び方、達人にはお話しましたが、かなりのボリュームになるので、今回は割愛します m(_ _)m

「私は満足できましたが、お二人は満足できましたか?」

お陰様で、ボクらのWorkとして、ご覧いただきましたような感じで、私たちが皆さんに説明したかった計画を具体的にお見せできるようにすることができ、大満足です m(_ _)m
.
ちよ子も、一緒にりっくんランドを楽しめて、また行きたい新しい面白いお店(=まきしま酒店さん)が見つかり、最後はガッツリとケーキでシメること(=スエヒロ館 和光本町店さん)ができ、大満足。
.
ボクは好きなもの(うどん、サラダ&デザートバー、ドリンクバーとか)、好きなこと(ドライブ、ぬる湯とか)、Work(Our exchange、ツアー部分のServicePlanner.JP、散髪とか)があれば場所はどこでもよく(=ノマド)、いつものちよ子に加えて達人がいると楽しいので、もちろん大満足。
.
たぶん達人の「遊ぶ(=仕事と切り離す?)」と、ボクらの「遊ぶ」は違うと思います。
ただ、達人が(お仕事のセミナーで若手に)、「焼肉屋行って、どこ見てんの?って言ったよ」って話をされてましたが、たぶん、その部分がボクらの「遊ぶ」に似ているかも知れません?
.
遊びの中でも仕事のヒントを常に見つけ、一方で、仕事の中でも常に遊びのヒントを見つけ…みたいな?
それをもっと進化(?)させて、「遊びを仕事に、仕事を遊びに…」みたいにするための計画を、今、具体的に進めている感じなんです。
.
そして今回の「Our exchange」は、以下のプロジェクトでも応用できるかも知れません?

【にほんご】Our exchange: 「どうやって生活していくの?」の答えです😊 2 of 3(2018年8月7日版/和彦作成)