*2018/4/19「6.買ってきました♪重かった(笑)」追記*
今回は、台東区にある、元銭湯を改装したギャラリー「スカイザバスハウス」さんでアート鑑賞してきましたので、ご紹介いたします♪

お届けするのは地域活性化&働き方改革を探求中の温泉ソムリエ&ノマドワーカー&ブロガー、LGG.JP代表・草栁ちよ子です(^-^)/

元柏湯!今はギャラリー「スカイザバスハウス」

ここが、東京都台東区にある、200年の歴史がある元銭湯!柏湯を改装したギャラリー、SCAI THE BATHHOUSE スカイザバスハウスです!外国人観光客さんが、ひっきりなしに来て写真撮ってましたね!

入口はいると、靴箱が昔の面影を残してます。

200年も銭湯として使われていたって凄いですよね。。。

その柏湯を改装し、1993年、ギャラリーとしてオープン。
日本で知られていない海外のアーティストを紹介し、日本のアーティストを海外に発信。日本の若手作家の発掘や、個展だけでなく、さまざまなプロジェクトを実現している現代美術ギャラリーです。⇒詳しくは…スカイザバスハウス「ギャラリーについて」
http://www.scaithebathhouse.com/ja/gallery/

同じものがひとつとないレンガの存在感にワクワク♪

中に入ると、コンクリートの上に、レンガが積み上げらています!
四方の白い壁には何か飾られてます。

近づいてみると~。一個一個微妙に色や柄が違う!

なんで、ここだけ無いのかな?!

あったりなかったり。

壁の展示も素敵です

この黒いのなんだろう!?

紙の変色も美しいです♪

見入っちゃいます♪

一周しました。

参加型プロジェクト”Cubo”とは?

拝見したのは、BOSCO SODI ボスコ・ソディさんの個展。
https://www.boscosodi.com/

展覧会名は、テラ・エ・スタタ・スタビリタ
“Terra è stata stabilita”
ラテン語で「大地の確立と安全」という意味。

ソディが土から粘土を作り、ブロックとして窯焼きされた素焼きの彫刻「Cubo」が1,600個積み上げられ、2メートルの立方体として展示されています。

観に来たお客さんが、好きなブロックを購入し持ち帰ることで、形が徐々に変化してゆきます。完璧に完成されたものが、変化、変容していく。
どんどん変わっていく「生きた彫刻」。
⇒詳しくは…ボスコ・ソディ : 参加型プロジェクト”Cubo” http://www.scaithebathhouse.com/ja/news/2018/03/cubo/

4/21(土)まで開催。1個1,000円(税込み)で販売しており、会期中、好きなブロックをお持ち帰りできますよ♪
*12時~18時 日・月・祝日休み*

お気に入りのCuboを探そう♪

なんと!サインがある!
見えていないけど、ひとつひとつ全部にサインがある!ということに気づき、また、一本1,000円で持って帰れるということで、俄然、また集中して見てしまう二人♪

これもいいな~♪

あそこに、ふたつ並んでるのもいいな~♪
私達の後から来た外国人グループさん。男性が一本お持ち帰り♪結構高いところの一本を選び、スタッフさんが梯子で上がって取ってましたね。袋に入れて渡してくださいます。記念写真を撮ってました。インスタグラムでアップされてるかな?(笑)

この会期中、自分の目で見て、触れて、持ち帰れる、ソディの土から作って焼き上げた「生きた彫刻”Cubo”」。
ぜひ、あなたのお気に入りをお持ち帰りください♪最後どうなるのか楽しみですね!

温泉ソムリエ参上♪ひさびさのアート鑑賞で嬉しかった♪

じゃーん!温泉ソムリエとして、「元銭湯」ということで、温泉ソムリエタオル持参で記念写真です♪

この個展を見たのは、3月29日から4月1日まで、荒川都電のさくらトラムで桜の名所めぐり旅に出た時です。
ゲストハウス(hostel)の日暮里wasabiさんで一泊、蒲田で一泊して、蒲田で温泉ソムリエステップアップセミナーである「温泉ソムリエビューティ&ダイエットセミナー」を受けて。後半は、台東区の循環バスめぐりんで、浅草から谷中銀座を行き来して、食べ歩きなどしたんですね。

温泉ソムリエとしても、アート好きとしても、今回の「元銭湯を改装したギャラリー」に行くのは、とても楽しみでした♪

2005年~2014年くらいまで、好きな作家さんの個展や素敵なギャラリーさんの展覧会を鑑賞して、お話を伺い、写真を撮り、感想レポートを書く、という活動をしていたからです。
にこにこネット 過去ログ 作家さんの個展とギャラリー取材レポート「ぎゃらり~日和」

結婚後、アート取材レポートを休んでいたので、ひさびさで嬉しい限り♪

一本一本、土から作って焼き上げてサインを入れて。土づくりからしてるところが、途方もないこと。もし壊れてもまた土に戻るわけで…。大地って、地球って、その営みの繰り返し?

ソディの展示も面白かったし、周りにギャラリーもあったし、有名なカフェや酒蔵(?)もありました。近くのお寺(?)の枝垂れ桜も綺麗でした!またゆっくり、遊びに来たいですね。

SCAI THE BATHHOUSE スカイザバスハウス
http://www.scaithebathhouse.com/ja/
東京都台東区谷中6丁目1-23 柏湯跡
開廊 12時-18時/日・月・祝日 休廊
JR山手線日暮里駅南口から徒歩6分
地下鉄千代田線の根津駅から徒歩7分
インスタグラム
https://www.instagram.com/scaithebathhouse/

買ってきました♪重かった(笑)

実は、後日、ブロックを買いに再訪しました。

重かった!!!7キロだって!!
あの外国人さん、軽々と持ってたから、もっと軽いと思ってた!!
とても持ち上がらず、これで精一杯(笑)
でも、いちばん驚いたのが、ギャラリーの女性スタッフさん。
痩せてて華奢なのに、軽々と脚立の上に上がり、ひょいっと下ろし、普通の顔でバッグに入れて渡してくださいました。すごい腕の力、、、、!素敵すぎです(*^▽^*)☆彡

▼関連記事

東京シャルソン2018走らないでアート三昧でした♪【初参加レポート】東京シャルソン2018:パーティするようにマラソンしよう=メドックマラソンからヒントを得たまちおこしランニング(徒歩なども歓迎)

【大田区蒲田】温泉ソムリエビューティ&ダイエットセミナーを受講してきました♪

【神奈川県横浜市鶴見区】都市湯治@川崎矢向に参加!開店前見学&冨士の湯・矢向湯さんも♪