実は私たち、1日間違えて16日(前夜際の日)の早朝6時に、utataneさんでスタンバイ (^-^;;
スタートしないので、何かトラブル発生かと思って確認すると「明日ですよ!」(笑)
大笑いで朝風呂に入ってノンビリしつつ帰りましたが、せっかくなら寄ってみたいところがありました。

検索結果 – 今年4月にオープンしたお店。新潟県長岡市小国町出身の店主

私たちには東京の「小国を知ってる人、小国を応援してくれる人」の心当たりがありません。そこで15日の金曜の夜寝る前、試しに「長岡市小国町 東京」でGoogle検索してみたところ、この「東京ラーメンマニア」さんのインスタがヒットしました。

上板橋『新潟長岡らぁめん安ざわ食堂』 今年4月にオープンしたお店。 新潟県長岡市小国町出身の店主。東京・池袋の『塩そば専門店桑ばら』で10年間ラーメン修行を経て、独立されました。 【東京ラーメンマニア】のサイトでは東京にあるラーメン屋さんをどんどん紹介していきますので、よろしくお願いします🍥 #ラーメン #東京ラーメンマニア #上板橋 #板橋 #桑ばら #らぁめん #ラーメン巡り #麺 #麺スタグラマー #ラーメン好き #ラーメン大好き #らーめん #らーめんインスタグラマー #らーめん倶楽部 #らーめん部 #ラーメン食べたい #主食 #健康 #飯テロ

東京ラーメンマニアさん(@tokyo_ramen_mania)がシェアした投稿 –

上板橋って、私たちの自宅から約10km、クルマで30分ぐらいの近さです (@o@)
さらに調べてみると4月にオープンしたばかり、繁華街ではない場所なのに、すでに列ができる人気店になっているそうです。
スゴイお店だから絶対に行きたい(おぐにの人にも教えたい)、でも飛び込みなので相手にしていただけない可能性大。

ただ、もし会えたら今回のことを伝えられますし、当日見られなくてもアーカイブを見ることもできると思います。
ご迷惑かも知れないのですが、まずは行ってみることにしました!

安ざわ食堂
https://twitter.com/anzawasoysauce

すると準備中の店内で、店長の安澤さんにお話を伺うことができました。
真っ先におぐに出身か伺うと、(おぐにの)八王子にお住まいだったそうで、お父様が横沢でお米を作っていて、そのお米をお店で出してるそうです!

安澤さん、とても気さくな話しやすい方で、ECHIGO COUNTRY TRAILの草の根ライブ配信の話をしたら興味を持ってくださり、すごく嬉しいです!

そこで当日、食べに行くことにしました!

9時ちょっとに大宮を出発して上板橋(東京都板橋区)に向かい、開店前に1番で並びました。
開店前の仕込み準備のおいそがしい中、ホント2日連続で、ありがとうございます m(_ _)m

11時半開店と同時に行列ができ、すぐさま満席になりました。
早速「らぁめん」と「親父の新潟コシヒカリ(ライス)」を注文すると来ましたぁー!

って、おそらく安ざわ食堂さんをご紹介するメディアはもちろん、皆さんのSNSでも絶対にありえないだろう撮り方(笑)

でも、どんなに人気のラーメン屋さんでも、このライスはありえないんです。

おぐに米自体、魚沼産コシヒカリを上回る希少価値
(=ほとんど市場に出回らない)
どんなラーメン人気店でもライスにまで力を入れることは少ない
(=こだわるとラーメンの価格に釣り合わない)

しかも、主役のラーメンを引き立てる絶妙な炊き加減になっていました、スゴイ!

激戦区東京のトップクラスの店長が創る「故郷のラーメン」は半端ない!

そして、主役のラーメン (@o@)
お父様とお母様が作った長岡ラーメンを、さらにご自身(東京の池袋の人気店「塩そば専門店 桑ばら」さんで店長として活躍された後に独立)でアレンジしたそうです。

実は私たちは長岡ラーメンを食べたことがないので、長岡市内のラーメンとの比較はできません。ただ、麺類好きであちこち食べ歩いてきたので、純粋に「美味しいラーメン」という感じで「スゴイ」と言わせていただきました!(参考:食べログさんの生姜醤油ラーメン

ざっくり伝える5つのスゴさ

1.The醤油ラーメン
ちなみにレビューで「しょっぱい」とマイナスに書かれる方もいらっしゃったのですが、昭和の醤油ラーメンは、このしょっぱさこそ特徴でした。

2.ショウガにビックリ!
とにかくショウガの良い香りが漂います。でも、普通はこれだけ香るほどショウガを入れると苦くなったり辛くなったりするはずなんです。

3.とにかく真面目!
新潟出身者は真面目だとよく聞きますが、しっかりコシのある状態の麺、べちゃっとせずシャキっとした状態の青菜など、とても丁寧です。

4.惜しげもなく岩ノリ!
トロっとした中にコリコリ感があって本当に美味しいんです。高級と言っても過言ではない食材を普通のラーメンでも、これだけ使ってます。

5.このラーメンだからこそ合うチャーシュー!
シュラスコっぽい切り方と厚みで脂の旨味がプリっと閉じ込められてます。これがあっさり目のスープにマッチしてて、まさに絶妙です。

…と偉そうに色々と語りましたが、私たち以上にラーメンを食べ歩いているラーメン好きの人たちの評判が高いというのが、何よりもの証拠です。

お忙しい中にもかかわらず、安澤さんがご覧くださいました!

実はECHIGO COUNTRY TRAILはご存じなかったそうで、映像を見せながら(ご出身の)八王子にもポイントもあることをお伝えしたら「そうなんだ!」と、興味深くご覧になってました。

安澤さん、本当にありがとうございます

ただでさえお忙しい土日に、突然お邪魔してしまったにもかかわらず、しかも日曜日の開店前のお忙しい中に草の根ライブ配信をご覧いただき、本当にありがとうございます。

昨年、私たちが訪れたところで、「出ていった人(出身者)は自分のことで大変だから、なかなか故郷のことまで考えるのは難しい」というお話をいただき、ごもっともだと思いました。

でも安ざわ食堂さんは、それだけでも通用するだろう東京での実績と経験だけではなく、ご家族、出身地の新潟県、長岡市、小国町を盛り込んだ、とても素晴らしいお店でした。
今、私たちは地域おこしについて色々と考えていますが、安ざわ食堂さんは「素晴らしいお手本」だと感じてます。

近くに安いコインパーキングを見つけたので、ぜひまた美味しいラーメン&ライスを食べにいきます。
ちなみに、ちよ子は隣駅の「ときわ台」に数年間、住んでおりました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Zoomで「おぐに」をリモート応援した1日(3 of 3 – 私たちもゴール)】に続きます
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑