プレミアムフライデーはおふろ♨ワーク!
6月のプレミアムフライデーからのスタートを前に、5月に大宮のおふろCafe utataneさんで体験版を開催しました。

「おふろ♨ワーク」とは

温泉ソムリエで、ノマドワーカー&ブロガー、LGG.JP代表・草栁ちよ子&和彦が主催するイベントです。
プレミアムフライデーのイベント(2018年6月29日から)として定期開催。
参加者の皆様の声をフィードバックしつつ、参加された方、出会った方と共に広げていけるイベントを目指します。

4月に「おふろでノマド」として、最初の第1回を熊谷のおふろCafe bivouacさんで開催しました。

【おふろ♨ワーク】おふろでノマドin おふろCafe bivouac@熊谷/開催レポート

5月の今回から「おふろ♨ワーク」という言葉を正式に使い、体験版2回目としました。

「おふろ♨ワーク」では、今話題のおふろカフェなどを利用し、日帰り合宿、リゾート気分で、リモートワークする。作業したり仕事したり、初めての人や仲間と、普段と違う場所で共に話す、ワークすることで、コワケーションするイベントを考えています。

タイムテーブル&こんなでした

この日、11時半から13時半まで、大宮のコワーキングスペース7Fさんで「題名のない大宮昼食会」に参加してから、移動しました。

・15:00~18:00 ワークタイム
・18:00~20:00 ディナー
(集合写真、ディナー、入浴など、すべて任意参加)
解散 以後、自由行動

実際は、ちよ子は14時には到着したので、先にひとっ風呂浴びて、館内着に着替え、パソコンスマホ機器を持ってレストランへ。
ワークスペースは空席もありましたが、レストランで席を予約していたので、ご挨拶し、予約席でパソコン作業してました。

参加者の、温泉ソムリエでお世話になっている金井さんは16時頃到着。
1時間くらいお風呂に入り、館内着でパソコン持参で予約席で合流。
和彦は、写真や動画撮影・自由行動。

17時から18時半まで、お互いパソコン。
18時半に、大宮昼食会でお世話になっている加納さん合流。加納さんは着替えないで、お風呂に入らず、先に皆でディナーにしました。
ここで和彦合流。
20時半くらいまで、約2時間、ビールで乾杯!しながらお話ししましたかね。

この後、金井さんはお帰りになられ。
加納さんは、お風呂に入ってからご帰還。
我々は、23時くらいまで、ワークスペースに移動してパソコン作業。最後、お風呂にもう一度入り、25時に帰りました。

参加者さまのご感想ご意見

・館内着がいいですよね
(館内着でパソコン仕事をするという非日常)

・平日の午後3時4時なのに、若い方が多い。大学生?若い女性、若い男性、若い女子グループ、カップル。皆、お風呂入ってるのかな?

・ひとっぷろ浴びて、そのまま仕事できるのがいい

・珈琲がフリーなのが、いい

・その後、食事とビールがいい

・無料wifiもコンセントもあるから便利(レストランの予約席でもコンセント1つありました)

・いつもはホテルのチェックインまで、スタバでパソコン。チェックアウトギリギリまで部屋で粘ってパソコンしてる。いつもは旅館なので、こういう所で仕事するのは初めて。

・おふろに入れて、泊まろうと思えば泊まれる(utataneの場合)ので一日いられる

・スポーツするためにジムに行ってる。汗をかくからシャワーを浴びるくらい。旅行は行くが温泉も行かないし、おふろ施設も行かない、初めて来た。奥さんが前から来たいといっていた。一度入れたから、こういうところなんだとわかったので、今度、奥さんとくる。食事も出来て、お風呂入れて、一日いられて、この値段は安い

・レンタサイクルでここまで来て、お風呂に入って観戦に行ける!
(新しい活用法を思いつかれたようです)

・初めて入ったけど、次もまた来れるから楽しみ

・ここでも仕事ができる。またひとつ「新しい働き方」を見つけた

ちよ子)
ありがとうございます!初めて来られた方が
・また来る/また来たい
と思ってもらえたのは何よりですし、
・こういう過ごし方、働き方もできるんだな!
とご自身なりの楽しみ方、活用法を発見できるのも、ありがたいです。

また、
・普段から「自分はノマドしている/リモートワークしている」と意識している、公言している、していないにかかわらず。
喫茶店や新幹線、ホテル、旅館、温泉などで、移動しながらワークをしている方が、
・ひとっぷろ浴びて、そのまま仕事できるのがいい
・食事も出来て、おふろに入れて、泊まろうと思えば泊まれる・で一日いられる
と好評だったのが、嬉しかったです。

ちよ子個人としてましては、
所属しているコミュニティ(温泉ソムリエ/題名のない大宮昼食会)で、それぞれ会って話したりはしているけど、きちんと、じっくり話したことは無かったので、
・おふろ♨ワーク
というイベントにご参加いただいたことで、わずかな時間ですが共有できて、一緒にお話しできたことは、とても新鮮で刺激になりました。

私共は金井さんに、普段じゃ聞けないお仕事のお話しを聞くことが出来たし、こちらのアイディアなども、ざっくりお伝えできて、キャッチボールされることで、具体的に練り込まれていきました。

加納さんと金井さんは初対面でしたが、意外な共通項があったりして話も弾みました。

温泉ソムリエでお世話になってる金井さん。大宮昼食会で一緒の加納さん。
このイベントが無ければ、このおふたりが出会うことも、そうそう、なかったのではないでしょうか。

おふろcafeで、おふろに入って、仕事して、食事する。仕事も出来たし、いつもと違う場所で、ゆっくりお話できたのは、とても新鮮でした。参加いただきました、金井さん、加納さん、ありがとうございました!

リフレッシュ、リラックス、日帰り旅行感覚、ぷちリゾート気分を味わえる!そんな「余暇」な場所で、あえて「仕事=ワーク」を取り入れることで、「いつもと違う非日常な新しい体験」が出き、初めて会う方と話したり交流することで「新しい発見」がある。この醍醐味は、ぜひ、味わっていただきたい。
おふろ♨ワークでしか体験できない、このこと自体が各人の「ワーク」となり「コワケーション」(ワークとバケーションを共に楽しみ相互コミュニケーションをはかる)になるのではないか、と期待しています。

今後の課題・次はこうする!

おふろ♨ワーク、体験版、2回目。可能性と課題、両方見えてきました。
以下、和彦がまとめた「次の課題」です。

5月31日、「おふろ♨ワーク」体験版を、大宮のおふろcafe utataneさんで開催させていただきました。
本番の6月29日の金曜日に向けた最終テストでしたが、非常に大きな得るものがありました。
長文になりますが、お話しさせていただこうと思います。

今回の体験版、温泉ソムリエでお世話になっている金井さん、大宮昼食会でお世話になっている加納さんが駆けつけてくださいました。

そして、イベントやセミナー運営のプロフェッショナルの金井さんと色々と面白そうなことができそうで、私たちを上回る行動力&人生の先輩の加納さんには、おふろcafeの快適さをお伝えすることができました。

実は今回は「おふろ♨ワーク」のFacebookページを立ち上げ、イベントページも作成して臨んだのですが、こちらからの参加者はゼロ。

本番に向けて暗雲が立ちこめそうになったのですが、実は人が少ないからできることがありました。

金井さんとお会いするのは手掛けられる温泉ソムリエのイベントや、あるいは他の参加者さんがいらっしゃるイベントなので、お話ししたいな…と思っていても、なかなかできず。

加納さんに至っては、当日参加させていただいた大宮昼食会で一緒だったのですが、席が離れていて新しい方が多数いたこともあって一言も話せず。

でも、おふろ♨ワーク体験版の食事の時間に、色々と話すことができました。

前回の体験版では、メイドカフェでノマド会の石上さんからリゾートワークの方向性、女性リモートワーカーの長谷川さんから女子会の方向性、大宮経済新聞の女性ライターの細井さんから地域メディアの取材方法など、大きなヒントをいただきました。

さらに会場として使わせていただいたおふろcafeの方々ともお話しすることができました。

少ないからこそ、一人ひとりとお話しすることができる。

お話しした人と新しいアイデアのヒントをいただく。

そして、その人たちと何かできないか考え、実現していく。

これこそ、私たちが目指していたスタイル。
LGG.JPのスローガンの「Coworking.Style」です。

一方で改善すべき点も見えてきました。

一番大きなのは「当日来られない人へのフォローが無い」部分です。

2回目の体験版は熊谷よりも東京に近い大宮で開催しましたが、平日ですので初回参加くださった石上さん、細井さんは通常スタイルのお仕事。

一方、来てくださる予定だった長谷川さんは風邪をひかれてしまって安静状態。

リモートワーカーのためのイベントにもかかわらず、イベント自体がリモート対応できていないのは致命的です。

逆にリモートで対応できれば、お世話になっている人たちはもちろん、興味を新しい人たちも参加しやすくなります。

本番までに準備する方向で考えます!

6月29日は、熊谷のおふろCafe bivouacさん!

プレミアムフライデーはおふろ♨ワーク
6月29日(金)は、熊谷のおふろCafe bivouacさんで開催します!

詳しくは、イベントページをご覧ください。

リモートワークされてる方、移動しながらパソコンで仕事、作業しているノマドワーカーさん。
普段作業しているカフェ、お店、コワーキングスペース、仕事場、事務所とは違う、おふろCafeで。
「プレミアムフライデー」に、いつもと違う「ちょこっとプレミアム気分」で「ちょこっと日帰りコワケーション=コワケ」を体験してみませんか!

プレミアムフライデーは、誰かと一緒に、コワケーション=コワケできる、おふろ♨ワーク!

当日、現地に来れない方でも、リモート参加できるよう考えています。
Slackを作りましたので、ご参加ください。

▼関連

おふろcafe utataneさんリニューアル!2018年夏季限定『砂浜』がある「お砂cafe」誕生

【おふろ♨ワーク】おふろでノマドin おふろCafe bivouac@熊谷/開催レポート