今月の「プレミアムフライデーは『おふろ♨️ワーク』」は、まさかの台風接近で予定していた企画が幻に (^-^;;
急きょ、開催前日にテーマとプランを変更し、無事に開催することができました。
皆さん、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

参加してもらうためのプロトタイプづくり

実際にイメージいただけるものがあってはじめて参加したくなると思います。
なので、年内は、もちろん参加いただけるようにプランをつくりますが、現地参加してもらうのを目的にせず、「こんなプラン、皆さんなら参加してみたいですか?」と、見ていただくことに特化させることにしました。
.
今回は「女性」と「国際人(日本人も含むので外国人とは言いません)」がテーマです。
実は今まで、この2つは別々に考えていたのですが、別々に考えない方が楽しくなるんじゃないかな…という提案があります。
参加者のお手本は「インスタミート」で、これって、女性の方も多いんです。
だったら女性だけであっても、日本人だけじゃなく、国際人の皆さんに来てもらえるものを目指してみよう…と、そんな感じでした。

こんな感じのプランでした

■Date
 2018年7月27日(金曜日)/JST

■Time
 13:00 ~ 23:00

■Location/途中参加、解散OK
(集合)コワーキングスペース HaLake さん/埼玉県越谷市レイクタウン
(途中)御徒町駅周辺/東京都台東区上野
(解散)斎藤湯 さん/東京都荒川区日暮里

■Meeting Point
 コワーキングスペース HaLake さん
(埼玉県越谷市レイクタウン 8-11-1 レイクタウンオークラビル4F)
・JR越谷レイクタウン駅(南口改札すぐ)

■Participation fee
 ・それぞれのactivityごとに各自で支払います。また往復、ツアー時の交通費は別です。
 (越谷レイクタウン駅→御徒町駅/550円、御徒町駅→日暮里駅/140円)
 ・交通費を除くツアーの総額は約3,000円です。
 ・私たちに対する参加費は無料ですが、チップは歓迎します(笑)

当日のスケジュールです(敬称略)

13:00
 コワーキングスペース HaLake 集合/FBメッセンジャーなどします)
13:00~15:00
 ワークタイム(今回は「1,000円で食べ歩き女子@御徒町」のコワーキングを推奨)
15:25
 越谷レイクタウン駅から「JR武蔵野線/府中本町行き(1番ホーム)」の電車に乗車(550円)
15:40
 南浦和駅で下車(乗換)
15:44
 南浦和駅から「JR京浜東北線/桜木町行き(1・2番ホーム)」の電車に乗車
16:15
 御徒町駅下車(自由行動/食べ歩き、足湯カフェなど)
 ・16:30ごろ:食べ歩き(120分間/アメ横など御徒町駅周辺)
 ・19:00ごろ:足湯カフェ(45分間/もみの気ハウス上野店)
20:16
 御徒町駅から「JR山手線/上野,池袋方面行き(3番ホーム)」の電車に乗車(140円)
20:22
 日暮里駅下車
20:30
 斉藤湯 さん到着(入浴の後、自由解散)

activity1:HaLake さんでコワーキングをします

テーマは「1,000円で食べ歩き女子@御徒町」です。
コワーキングは「仕事」のイメージが強いと思いますし、特に東京では起業やビジネス色の強いコワーキングスペース、あるいは開催イベントも多いです。
.
一方で、地方では地域コミュニティ的な役割も担っており、子育て支援、趣味などのワークショップの多数開催されており、もしかするとこれは日本のコワーキングスペースの「世界のお手本になるかも知れない特徴」だと、私たちは考えました。
そのため、今回は最も楽しみになるグルメの部分を、みんなで考えるワークショップ形式にしてみました。
.
純粋にツアーという観点においても、大人の間でも謎解きゲームなどが流行っているように、こういうゲーム性、さらには参加者同士で盛り上がれるような要素って、あった方が楽しめるんじゃないかな…という提案もあります。
特に、食事が自費になる場合、参加者の間の格差があり、予算が少ない人は「いいなぁ、あの人はあんなに食べられて」というガッカリ感が出てしまいます。今回はゲームとして1,000円で食べ歩く形にしてみました。

activity2:御徒町駅周辺を食べ歩き

アメ横ではなく「御徒町」としました。
特に海外から来られる方は、アメ横に目を奪われてしまうのですが、実は「周辺」にも面白い場所があります。そこに目を向けてもらうために、あえてアメ横に限定しない形を取りました。
また、ここは「個人行動」を前提にしており、気の合う人同士が一緒に回れるようにしました。
.
実際にちよ子はこんな感じでした(合計958円)。

▼串カツ 108円(プレミアムフライデー価格&LINE友達登録したら1本無料)

▼どら焼きソフトクリーム 400円

▼うなぎ穴子丼(ハーフ) 450円

activity3:足湯/activity4:銭湯

おそらく多くの方が2つを盛り込む部分に違和感を覚えるのではないかと思いますが、ここが私たちの提案になります。

実はおふろ(温泉)は、女性と外国人にとって、決して相性が良いとは言えないんです。
女性や体調で入れない日があり、外国人は人前では裸になりたくない、あるいはTatooで入れないなどの問題があります。
私たちが、おふろではなく「足湯」をイベントのテーマにしているのは、まさに、この部分の配慮です。
.
今回のツアーの場合は、足湯は御徒町での自由行動の一部にしており、同じエリアにあります。
つまり、足湯をパスして銭湯だけに行きたい人は、その分、1,000円の予算を超えた食べ歩き、お土産探し、散策が可能になります。

一方、銭湯は電車で数駅離れた日暮里にしています。
プレミアムフライデーはまだまだ浸透せず、金曜日のイベントでは来られない方も多く、ここからの合流も想定されます。
ですので、電車移動による時間調整、また、わかりやすい合流ポイント(駅の改札など)が可能になります。

続きは、私たちのグループで

他にもトライした部分はあり、また、細かい部分の反省や調整などはあるのですが、とりあえず今回のご報告はここまでにさせていただきます。
今後は、皆さんの感想などをいただき、次回に向けてブラッシュアップしたいと思います。
(次回は、私たちのほかに「おひとりさま」を加えた形での開催を予定しています)
.
もし、このプロジェクトにご興味のございます方は、お気軽にメッセージください。
https://www.facebook.com/chiyoko.kusayanagi