長年悩みだった「歩き方を何とかしたい」「姿勢を何とかしたい」これを乗り越える機会が来ました!
歩き姿も立ち姿もファッション、生き方そのものが美しい「ライフスタイリスト」河面乃浬子さんの姿勢&ウオーキング教室に行ってきましたので、ご紹介します。

Movに参加してから世界が広がりました!

渋谷ヒカリエの8階にある、会員制ラウンジCreativeLoungeMovの会員になってから半年近く経ちました。2か月ごとにパーティーがあって、いろんな職業の方とお会いし、お話しし、すごく刺激になっています。

中には、10秒動画アプリmizicaさんで取材させていたく機会とご縁を頂くこともあり、大変ありがたい貴重な経験となりました!

(*コクヨTHINK OF TINGSさん / ブライダルジュエリー通販サイトブリリアンスプラスさん

その中でも特に「この人とお話ししたい!素敵!」と思ったのが、乃浬子さんです。


(お写真は 河面乃浬子のカラフルなDAILYブログ からお借りしました)

どーん!ほんと、こんな感じ~☆彡
歩く姿も立ってる姿も人と話してる姿も綺麗でカッコいい!見惚れてしまいました!
乃浬子さんは「ライフスタイリスト」「ジュエリスト」「エッセイスト」として、ジュエリーやファッションなどのコーディネイトをスタイリングされていらっしゃいます。その他にもメディア執筆、テレビでコーディネートなどバリバリ活動をされている素敵な方!!

サイトを見ると「ハッピーカラーセルフスタイリングセッション」や「ハッピーセルフイメージリファイン」、「パーソナル リボーン ジュエリー」、ブライダルフォトグラファーさんとコラボした「内面の魅力を評点するプロフィール写真撮影ユニット」などより取り見取りですが敷居も高い!!

でも、わたしがお世話になってる銀座のギャラリー「STAGE銀座」のオーナー駒野美穂さんが、乃浬子さんの「おんな前プロジェクト」を受けていて!お友達だと知り!!


(写真は 河面乃浬子のカラフルなDAILYブログからお借りしました)

やっと5周年パーティーでお話しできました、感激~!

そして、先月の運動会パーティーでは、他の女性会員さんともお話しできて楽しめました!

このように、MOVでは、それぞれのお仕事で活躍されている方が多く、お話しできるだけでも刺激になり、とても楽しませてもらっています。

最初は自信も無くて緊張してオドオドしていたのが、「ワークスタイルが様々な方とお話しするお会いできる楽しさ」を実感し、乃浬子さんともお話しできるようになり、私達の活動も次の展開になった、このタイミングで「長年気にしていた、歩き方と姿勢を何とかするなら今しかない、やるなら今でしょ!」と申し込みをしました!一念発起でございます!

なぜなら!「HAPPYウォーキング & スタイリング」というレッスンがあったからです!

乃浬子さんて、どんな人?


(お写真は 河面乃浬子のカラフルなDAILYブログ からお借りしました)

乃浬子さんの経歴ですが、すごいんです!
————-
広告スタイリストを経て、ロンドン/ニューヨークでインテリアとジュエリーのコーディネイターを。14年間の海外生活を通して、世界の衣食住など文化やアート、ライフスタイルに触れ、感性を磨く。一方、乳がんやウツなどを国内外で体験。

現在はユニークな経験から生まれた哲楽、心理楽、美楽で、「みんなの人生が愉しくなる生き方」を提案する 『ライフ スタイリスト』 『デイリー ジュエリスト』 『ファン エッセイスト』 として、ハッピーライフスタイルを発信中。
————–
ファッションとスタイリストで海外にいたというだけでも華やか!そんな乃浬子さんに、歩き方を教えていただけるだけでも、ありがたい感激です!

–ちよ子
今日は、よろしくお願いします。
ライフスタイリストの乃浬子さん、とっても素敵な経歴ですが!

–乃浬子さん
なぜかずーっとスタイリストをやって来たけれど、実はファッションには興味が無くて(笑) そんな自分が劣等感でね。
広告のスタイリングは大好きなんだけれど、モノが溢れているこの時代、みなさんが愉しく生きることを応援したい私にとっては、ヒトの老いとか病気への不安を喚起して流通を促す広告が多くなっていることが、ちょっと切なくて・・・。

–ちよ子
不安感で物が売れていくんですかー!
こういうのがあったらいいね、不便だからこうしたらいいねっていう進化・開発だけじゃないんですね。

–乃浬子
うんうん、実は今の世の中、ある意味便利過ぎてしまって、私たちが創意工夫をする喜びが失われてしまっている感じ。最近「不便益」という言葉を聴いたのだけれど、わざわざ不便を創るビジネスが生まれるって、ちょっと本末転倒なんじゃないかな~?
私たちはせっかくこの豊かで素晴らしい時代に生まれてくることが叶ったのだから、その恩恵にあずかって感謝しながら、自分らしさを大切にして人生を謳歌出来たらいいなっと思うの。
皆が本来の魅力に気づいて、笑顔になって、自発的に幸せを感じるために「ライフシフトの時代」になってきてるのよね。

–ちよ子
ライフシフトの時代ですか…。

–乃浬子
そうね、老化って実は人間的な成長だから。
ピチピチしていた若い時代から、一年ごとに歳を重ねて自分が変化していくプロセスを楽しむ。身体も、心も、知識と経験を積み重ねて、年輪のように成長していけばいいんです。
不足感不安感を補うためにショッピングするのではなく、自分を活かすモノ、人生を豊かにするモノを選んで楽しめばいい。そのためには客観的に選択する力をつけることが大切なのよね。

–ちよ子
自分が不足している、足りない、マイナスだと思っているから、不安を隠すために、プラスにするために、自信が無いからじゃなくて、自分が楽しくなるものを楽しんで選べばいいんですね!

自分を知るとは、客観すること

–乃浬子
そう。自分で自分を知ること。コーディネイトやスタイリングって、実は自分を客観的に観ることなの。
私たちは物理的に主観しか持っていなくて、自分を客観視することはできないじゃない。でも似合う色って、自分を客観できないと解らないしょ?

–ちよ子
わたしも、自分に似合う色って、よくわからないんです。カラーセラピーを習ってましたが、客観的という言葉は沢山出てきましたけど、いまいちピンときてませんでした。

–乃浬子
パーソナルスタイリングレッスンで、トータルスタイリングのお買い物に同行するとき、ご本人の生きていきたいスタイルの選択を大切にしながら、その方が持っていない客観からのアドバイスをするのが私のお役目なんですよ。

–ちよ子
あー!私、わかってません!最初はどうしても皆が着ているような見慣れているものを選んで試着しては似合わず、そのうち最後はどれなら似合うかわからなくて服が多すぎて疲れてしまって。。

–乃浬子
うんうん、そうでしょ。
好きな色は、本人の主観。でも似合う色かどうかは、客観的に観る必要がある。自分を外側から観ることが大切なのよね。
好きな色は主観から、似合う色は客観からという観る「視点」の違いなんです。
好きな色はあなたを癒してくれる色なのだから、ちよ子さんがライフスタイルの中で見えるインテリアや日常使う小物などに。似合う色はちよ子さんを活かしてくれる色だから、お洋服に、特に顔周りに使うとあなたの魅力をより一層耀かせてお相手に届けてくれるんです。
自分に似合う洋服を客観的に選べるようになると、人生を客観的に観えるようになるのよね。

–ちよ子
なるほど。わたしは紫色が好きですが、着るのは似合わないと思うんですね。でも、バックや小物、帽子で使っていると楽しいですし「紫で合わせたの?」と訊かれることも多いです。

–乃浬子さん
そう! それがコーディネイトを愉しむってこと!!自分の外側は自分じゃ見えないけど、客観から観ることで、実は自分を内観できるの。自分の内面を知ることで、客観的になれる。つまり内面と外見が仲良しになったら相乗効果が生まれてステキな調和を奏でるのよね。客観的な視点から洋服を選べるようになると、人生が客観的に観えるようになるの。本当にオシャレな人ってそういう人のことだと思うわ。

ところで、外見は誰のためのものだと思う?
私はね、お相手のためにあると思ってるの。自分の外見を観ているのは自分ではなくお相手。スタイリングはお相手へ「私はこういう人間です」と伝えるノンバーバル(非言語)のコミュニケーションなのだから。
私にとってスタイリングのお仕事は、みなさんが自分では気づいていない魅力を引き出して可視化することで知らなかったご自分に逢うことが出来て、人生が変わったと喜んで頂けて本当に遣り甲斐があるんです。

–ちよ子
外観は相手の為…。
そういえば、生まれた時から、洋服は親に買ってもらって着てればよかったし、学生時代は制服でよくて、社会人になってからは、お店で売られている皆が着ているような流行りのものを、あまり深く考えず買って着ていました。そこに「相手を笑顔にさせるために」というのは考えたことがありませんでした。

–乃浬子さん
そうね、そして、似合うお洋服を選ぶのと同じくらい大切なのが、姿勢、ウォーキング、所作、笑顔が大切だと思っています。だってその人の人格がダイレクトに表現されるでしょ。
現代人は肩に力が入っていることが多いけれど、実は肩の力が抜けて緩んでくると、お相手にウェルカムな気分になってもらえるのね。
ライフスタイルって人間関係で出来上がっているじゃない? 自分を知る、客観できるようになることで、お相手のことも客観視できるようになる。
無意識で生きてきた⽇常を、ちょっとだけ意識しながら習慣を変えていくことで、それぞれのライフスタイリングを一緒に愉しみましょうってことなの。

–ちよ子
今までは、キラキラしててカッコいい素敵な人から教えてもらおうと思ってました。
そうじゃなくて、自分が出来るようになって、普段からやっていけばいいんですね。普段からやれてれば、自分で自分を好きになって、自信が持てる。

–乃浬子
うん!そうそう!!私が伝えたいのがまさにそこ!!
私がちよ子さんのパーソナルスタイリストになるのではなくて、ちよ子さんがご自身のパーソナルスタイリストになってほしいな。そのための客観をお伝えしているんですから。
あなたは誰とも比べようがない、唯一無二の魅力を持っているのだから、それを自分で受け取って、最大限に活かしてあげてね。
ステキな服を着ることから、ステキに服を着こなす人になってもらいたい。
自分の内面を客観的に見ることで、よりお洒落に、よりカッコいいオトナの女性になれたら、素敵だと思わない︖︕

–ちよ子
素敵です!自分の姿勢をよくすること、歩き方をよくしたいと思ってましたが、まずは、自分を知り、客観することが大事なんですね!

どんな人になりたいのか?


(お写真は 河面乃浬子のカラフルなDAILYブログ からお借りしました)

–乃浬子さん
なんで、ちよ子さんは、ウォーキングと姿勢を習いたいと思ったの?

–ちよ子
子どもの頃から、歩き方が変だと言われてたんです。腰振ってるとか、踏ん張って歩いてるとか。でも自分ではわからなかった。大人になって腰痛で整体に通うようになって、X脚だとわかりました。また、動画で歩いてる姿を見て「これは変だな」と目の当たりにしまして。
最近になって、街中で、特徴的な歩き方をしてる人を何人か見て、同じようなX脚だったので「あ、自分はコレなのかな」と確信しました。

–乃浬子さん
わーい、素晴らしい気づき!それが客観ね。

–ちよ子
骨格はどうしようもないけど、歩き方なら、自分で変えられるかなと。
姿勢は、肩幅があって皆から「いいからだしてるね。スポーツやってたの?」と必ず訊かれるんですが全くやって無くて。整体いくと「こんなに肩を巻き込んでる人見たこと無い」「わきの下にこんなに力が入ってるのは異常。ここは力抜くところ」とよく言われるんですが、どうしたらいいかわからなくて。前のめりの肩と変な歩き方。それを何とかしたくて…。

–乃浬子さん
姿勢を変えていくと骨格も変わってきますよ~!楽しみにしていてね。
ところでちよ子さんは、どういう人で在りたいと思ってるの︖

–ちよ子
理想が高すぎるんです。自分の身の丈(現実)とかけ離れてるというか。
実際は、笑顔がいい、昭和っぽい、懐かしい感じとか、子どもが話やすい、弁当屋のおばちゃんみたいなど、気さくな雰囲気はあるようです。ただ、おちゃらけて見えるけど、芯はしっかりしてるねと言われることも多くて嬉しくて。そこを強くして行きたい。笑顔で気さくで人にやさしいのはそのままで、ブレない軸があって動じなくて、他人を尊重するところは尊重しつつ、人と距離感がとれる、智慧がある人になりたいです。

–乃浬子さん
そっかー・・・・。自己分析出来ていてステキだね♡
芸能人で言うと、たとえば︖

–ちよ子
芸能人ですか?うーん??・・・楠田枝里子さんみたいな?

–乃浬子さん
楠田枝里子さん?!(思わずパソコンで調べる)

–ちよ子
さすがに無理すぎますね!
あの美しい外見はなろうとしても無理ですが、好きなことやって人をドンドン巻き込んで他の人を楽しくさせて、自分もラッキーなことがあって嬉しくて楽しんでいながら、結果皆も喜んでいる、みたいな。自分の世界が確立されている。そういうふうになりたい。

–乃浬子さん
無理ってことは無いのよ。理想が遠すぎるかなくらいでいいの。自分が、どんなふうに生きていきたいかが大事だからね。

いよいよウォーキングレッスン!

自分の歩き方を知る

いよいよウオーキングレッスン開始です!
まずは、普通に歩いてみて、歩き方を見ていただきます。
乃浬子さんは「ちよ子さんは、こうやって歩いてるわよ」と歩いて見せてくれました。

まったく足があがっていませんでした!指先がまったく使われていませんでした!!まるで、ペンギンのすり足みたいでした!!!あたし、こんなふうに歩いてるんだ!!!!

自分の現実を知り、客観し、受け入れます。
次に、乃浬子さんが、歩き方を見せてくださいます。
素敵な歩き姿に感動~!!!と感動している場合じゃなく、自分がこう歩くのですよ(笑)

まっすぐ立つんです

まずは、立ち方。
まっすぐ太い軸が頭から伸びて足裏から地球に繋がるようなイメージ。懸念だった肩は、巻きこみが強いので、これでもか!と反らし気味にしてから、深呼吸で力を抜く。背中の力を抜く、これが難しい。

もう、このポジションだけで、あたふたアワアワ(大汗)
まっすぐ立つって、こんなに大変なの!!!と驚きです。

どのくらいが定位置なのか写真撮っていただきました。このポジションを忘れないように。

で、この立ち方から、膝を回して、チャックで締め上げるように上に持って行ってお尻とお腹がキュッ!て上がる感じにする︕︕イメージが大切!!!

お尻と丹田に力が入る感じっていうのが、わかった気がします。でも、内臓は空っぽで。。。聞いてる分にはさらっとですが、実践するのは難しい!

歩くんです、こうやって

で、超スローモーションでやってもらって真似していきます。

足の指を全然使ってなかったから!足の裏を全然伸ばしていなかったので!!もう、たいへん!!!グラグラふらつきながら、足に全神経集中!!!四苦八苦でございます!!!

今まで、いろんな歩き方の本を読んできましたが「かかとからつく」「指先を開く」「足を伸ばして蹴り上げる」というのは散々読んできてましたが、意味が分かりませんでした。

自分が、・かかとが上がっていない・指先使ってない・足伸ばしてない という歩き方をしていることすら、気づけてなかったわけですから!!!わかっただけでも、ありがたい!わかったからこそ、どうすればいいか意識できる!

自分の現実を知る「客観する」って大事だな、と痛感です!

歩くって、筋トレですね!

「真ん中に軸をもってきてね」「線の上を歩くようにね」と言われて、足のつま先が外向きになってることに気づき修正。
今までは、左右の足それぞれが二本軸で歩いてるような感じでしたので、丸太の上を歩くような、足を交互にクロスするような一本軸のイメージですね。

足の指を使っていないのと同様に、足を上げてませんでしたから、後ろ足を伸ばすのが大変でした。先の足もまっすぐで、後ろの足もまっすぐ「伸びる伸びるもうこれ以上無理」くらいまで伸ばし切って、お尻と足のつけねくらいを「ヒップアップ!上げる!」意識で交差します。

めっちゃ大変!
「伸びる伸びる(足)」「上がる上がる~!(お尻)」と声に出しながら大汗かいて歩きます。
もう歩くって、こんなに大変なのかと。歩くだけで、こんなに筋トレなのねと。ちゃんと歩くだけで、姿勢が良くなって、肩が落ちて緩んで、デコルテが開いて、お腹とお尻にキュッと力が入って、足が伸びて、足の指が開いて大地を踏みしめ、蹴り上げる。

歩くことだけに集中するから、無心になる!しかも筋トレにもなる!歩くって凄い。

この後、パンプスを履いて歩きます。
基本は裸足で、もう少し早く。でも一歩は大きく。顔をあげること、肩を動かさないことなど、ポイントも教わります!

裸足でゆっくり歩いた後のせいか、グラグラしてバランスが取れません。「考えすぎないでいいよ」とも言われますが、ちょっと気を抜くとスグ、グダグダになってしまうので、一歩一歩、意識し直して集中です。

しかも「笑顔~」「深呼吸~」と乃浬子さん。
笑えないよ!(歩くだけでいっぱいいっぱい)深呼吸できないよ!(息止めて集中しちゃってる)歩きながら笑えて深呼吸できる域に到達するのを目指すべく必死。「楠田枝里子は一日にしてならず」と呪文を唱えだす始末(苦笑;)

腕は後ろに&意外な刺客が!

わたしが普通に歩くとき手を前にブンブン振ってるので「手は前に出さなくていいんですよ。行進じゃないんだから。ズボンの線に薬指で、それ以上前には出ない」

目から鱗!
え?!歩くって、手を前に出すんじゃなかったの?!

「後ろに引く感じね」
言われて見る分には、わかるのですが、自分の腕をそのように動かす(動かせてない)のが難儀…。

しかも、ここで意外な刺客が登場!それは、自分の左手!!!

「ちよ子さんね、腕がこうなってるわよ。バランスがちょっと崩れてるみたい」乃浬子さんが、真似て見せてくださいました。

なんと!
左手が「ぐるぐる巻きが入ってる」感じで動いてました!
なにそれ?!なんで、そんな動きしてるの?!そこに犬でもいるの?!犬の散歩でもしてる?!かなり怪しすぎる動きで引く!!!

指摘されるまで全く気づきませんでした。あたし、あんなふうに歩いてたの???ショックすぎて笑えない・・・。

その後、意識して動かさないようにしてみるも、確かに勝手に左手が動いてました!無意識って怖い~!

しかし、ここで行き詰ってしまいます。
え~と、足はこうで、手はこうで、腕は後ろで、左手は動かさないで、、、。
「こうじゃなきゃいけない」のに出来ない焦り。。。
考えても出来ないことに「足が動かない」「頭が追い付かない」「手は勝手に動く」「どうやったら出来るんだろう」「このままじゃ帰れない」と煮詰まってしまいます。

階段の上がり下がりは、意外に楽しい!

そこで乃浬子さんに外のフロアーに連れていかれます。
外を歩くのは、もちろんレッスンの延長ですから、一歩一歩意識しながらだから大変でしたが、人もいっぱいいて賑やかで軽く気分転換にもなりました。

そこで、階段の上り下りの練習です。
歩くのでこんなに大変なのに、階段なんてどうしよう!と恐ろしく思いましたが、説明を聞いて、見せてくださいます。

こうで!

こう!
実際自分がやってみたら

「あれ!できる!」
ポイントは、足を伸ばすこと。すくっと上がるから気分がいい、面白い(笑)
下りるのは、つま先からで、足元ではなく鼻先を見ること。

最初は「あんなカッコいい下り方絶対自分は無理!」と思ったけど「できる!」と思えました。
自分は今まで、完全に下を見て背中を丸めて足も曲げて上がって下がってたんです!
それを、「背筋も足も伸ばせばいいんだ!」とイメージできて、体現できたのが大きかったと思います☆彡
「先が見えてきた!」「見通しができた!」と気持ちも前向きになり「光が見えてきた(歩けるようになれそう!)」と自信も芽生えてきました。

「階段で出来るタイプね」と乃浬子さん。
階段は手すりを持つので、手を考え無くなり、体の軸、バランスをとることに集中するので、腕の動きでパニックになって煮詰まって動けなくなっていたから、階段に連れてきたのよと説明くださって、なるほどと納得。

「なんで階段できたと思う?」と訊かれ「?」答えないでいると
「楽しかったからよ」

パンプスの時は「こうでなければならない」と頭で考えすぎて出来ないから煮詰まってた。でも、階段はコツをつかんで出来たから「楽しい!」

「こうあらねばならない」ではなく、基礎基本を掴んだら、それを出来ている自分、楽しくこなしている自分をイメージ、想像すると、楽しく(楽しみに)になりますね!

「変な歩き方だから何とかしたい」⇒「普通になりたい」⇒「カッコいい歩き方で颯爽と爽やかに歩きながら、筋トレにもなって若々しくありたい」という楽しイメージを浮かべました。

最初は、マイナスを補う、不安をなくす為でしたが、今日からは「自分を活かす方にシフト」です!

人生は誰のもの?自分を大切に

このあとフロアーに戻りましたら、もう時間いっぱいいっぱい!椅子の座り方もメニューにあったようですが、今回は時間切れ!次回に持ち越しとなりました。

その代わり、ほんとは違うレッスンのメニューなんだけど特別にとお化粧と髪型のセットをしていただきました!

じゃーん!
楠田枝里子だ!!(風)
楠田枝里子(風)になってる!!(髪型が)

すごいですー!!ありがとうございま~す!!さすが乃浬子さん!
うふうふ☆彡嬉しい~!!!

「髪は、真ん中分けだったから、ワックスを使って、クセ毛を活かしてこっちに持ってきた。化粧は、眉毛を書き足して少し上げて。アイラインも少し入れて。グロスで艶を出して。チークを入れただけ。厚く塗るんじゃなくて、その人の顔の印象を良くするために、頬骨と目の周りを明るくさせた。グロスとチークは100円ショップで売ってるのよ」

さすが乃浬子さん!!
チークとグロスが100円ショップで売ってるとは知りませんでしたよ!100円でチークが買えるなら、自分もやってみようかな!

この時、
「お化粧は普段しないの?」と訊かれ「してないです。旦那さんが化粧嫌いなんで」と答えます。
また
「髪の毛は染めたりしてないの?」とも訊かれ「してないです。床屋のおばさんにも若いんだから染めなって言われてるんですけど、旦那さんが嫌がるのでしてないです」と答えます。

「お化粧をしないのもいい。髪を染めないのもいい。でもそれって自分で選んでる? もしかしたらご主人さまのせいにしてるだけじゃないかしら? 自分の人生を他人軸で生きることは、自分で自分の責任を取ってないってことになるよ。」

言われてハッとしました!
旦那さんがダメっていうから、イヤっていうから、やらない=旦那さんのせいにしてるけど、自分がやらないでいるだけだった。

そこで瞬間思い出したのです。
お風呂上りとかにTシャツで涼んでいる時に「万年、少年のようにありたい」と思ったことを!

少年って、可愛いじゃないですか。素直で純粋で、育ててくれたお母さんの面影が残るというかな、大事に育てられたんだなっていう親の愛情がバリアになって醸し出されてる感じが凛としててね。
少女は、常に「自分はそこにいて、誰かの為に何かをして誰かや何かを(自分も)守り育てていく」っていう感じ。(妹のために/友達のために/お母さんのために)でも、少年は「自分が動いて、動いた先で、何かをしながら、相手や何かを(自分を)守り育てていく」っていう感じがあって。
自分は、年をとっても、死ぬまで、そんな「あちこち動きながら、動くことで、人として、少年のように純粋で誠実でありたい」これが、自分の素の気持ちかなと思いました。
自分が動くこと(主観)ばかり考えていて、自分がどうみられているかという「客観」に至っていなかった。女性として生まれているけど、女性らしい化粧や髪染めなどは【もとから自身が興味が無かった】んですね!だから【必要としていなかった】

「そうですね。他人のせいにしないで、自分で責任取ります!」と思い直します。

最後、乃浬子さんに「自分を大切にしてね。勿体ないもの。これからは男性性と女性性のバランスを程よく取ることがとても大事だと思うの。女性性を忘れないで」

ガーン!!!!(◎▽◎)!!!

ちよ子、女を忘れてるってよ・・・(仕方ないですね)
でも「人のせいにしてないで自己責任で選び自分の人生を大切にする」という気づきをいただき、感謝感激です!

自分の本音と旦那さんの本音

憧れている方はいますか?
わたしは、とっさに「楠田枝里子」と答えて、しまった、和久井映見が良かったかな(好きだから)とも思いましたが、楠田枝里子で良かったのかもしれません。

あの変わらない美しさは凄いと思う。ただ美しいんだけど化粧も髪型も衣装も全部ひっくるめて【楠田枝里子ワールド】になってるのが凄いと思うんですよ。女性らしさとか飛び越えて「化粧も髪型もお洋服もすべてが楠田枝里子さん以外の何物でもない世界」まで到達しているところが凄いと思う。

ただ、わたしは、憧れながらも、本心は「少年のようでありたい」でした。

とはいえ、40代女性として、「普段はしていない」けど「する時は、普通にちゃんとできるよ」でありたい。「やったことないから出来ない」とオタオタアタフタするのは避けたい。やらないでいることを選択して、やらないできたのは自分です。誰のせいでもなく自分の責任です。

旦那さんである和彦に「化粧」と「髪染め」について、きちんと話を聞いていました。
すると
「化粧も、髪染めも、肌や髪が痛まないのであれば、好きでやるならOK」
「乃浬子さんにしていただいたお化粧は、良かった。むしろいつも、そのくらいやっていいと思う。ただ、出たいときにパッと出れない、時間をかけないと出来ないのは困るので、時間をかけないでパッとできて、しかも100円なら、やってみていいんじゃない?」
ということでした。

彼の基準は「痛まないこと=痛むようなことをして欲しくない」「時間をかけないで=手軽に早くしてほしい」という単純明快なご意見でした。

そうなのか。相手の意見もわかった。自分の本心もわかった。
で、自分はどうしたいのか、どうするのか選択する。
誰かのせいにしないで、自分の自己責任でやってみる。

まずは、100円ショップでチークを買って、眉毛とチークだけは化粧してみようかな♪(人と会うとき)髪の色は、美容室で染めてもらった方が良いのか、買って自分でやるのが良いのか、そもそも何色が良いのかもわからないので、調べてみることから始めようと思います。

全国の主婦の皆さま。
旦那さんが、こうだから、ああだからって、旦那さんのせいにして、やらないでいること、ありませんか?意外と、「旦那さんのせいにしているだけ」で、自分が「やらない方を選択している」のかもしれませんよ。

また、「旦那さんが反対している」と思い込んでいるけど、よくよく話を聞いたら、そうでもなかった、むしろ賛成、応援してくれるかもしれません。自分が勝手に思い込んで、ちゃんと真剣に話していないから通じていなかっただけかもしれません。

他人のせいにしていないか。自分は本当はどうしたいのか。

ウオーキングレッスンの時間が、生きる姿勢を意識させられた、いろんなことを考えさせられるレッスンでした。

乃浬子さん「HAPPYウォーキング& スタイリング」まとめ


(お写真は ホームページ Bonne Maturite からお借りしました)

憧れている乃浬子さんのウォーキングレッスンを受けることが出来て、とても楽しかったです!夢がひとつ叶って嬉しい!!

自分を知る、受け入れて、客観する。歩き方を教わって。あとは、毎日、歩くたびに意識して、出来るようになっていきます。急に全部は無理なので、ひとつひとつ。あっちと、こっちと。毎日、裸足と、パンプスで5分ずつ歩いて練習して身に着けていきます。

自分の歩き方を知る=客観だった!
理想は楠田枝里子だけど「少年のようで在りたい」が本音だった!
でも、せっかく女性に生まれたのだから、お化粧は出来るようになって「女性性を楽しむ!」
そして、自分の人生は自分軸で楽しむ。

いろんなことを知ったウォーキングレッスンでした★☆彡
皆さんも、「ライフスタイリスト」の乃浬子さんのように「自分を客観」できるようになって、自分の人生を生きましょう!

乃浬子さん、今日はどうもありがとうございました!

追記*
乃浬子さんが、わたしの取材記事についてのコメントをブログでご紹介くださいました!ありがとうございました♪⇒美しく歩くと人生がシフトする – Daily walking lesson♬ –

▼ライフスタイリスト 河面乃浬子さんのホームページ
http://bonne-maturite.com/
▼乃浬子さんのライフスタイルブログ
http://ameblo.jp/bonne-maturite/
▼乃浬子さんの記事が読めます。
ウェブマガジン『35-45WOMAN』
http://35-45.net/author/noriko
▼じゅん散歩 奥さまBEFORE ⇒ AFTER
スタイリングで出演中次!次回は、8/2(水)テレビ朝日 9:55からOAです︕