mizicaさんのブログで本日、掲載しました。沖縄在住のライターさんの連載取材記事です。

沖縄の隠れ家的お店を放浪~那覇市・新都心おもろまち遍2~業界を変えた!沖縄初のチーズ専門販売店とチーズバル

沖縄の隠れ家的お店を放浪~那覇市・新都心おもろまち遍2~業界を変えた!沖縄初のチーズ専門販売店とチーズバル

今回は、書くだけでなく動画を撮っていただくようお願いしたので、ライターさんは大変だったと思います。かなり、たくさん撮られて、選定するのに途方に暮れてる様子でした。そこで労力を使われては申し訳ないので助け舟を出し、なんとか納品いただけました。

納品いただいた文章を編集するのがわたしの役目。文章の編集作業は、多少若干程度で、写真と動画の取捨選択、作成、順番、バランスに時間をかけました。いい記事を書いてくださり、ありがたいです。

この方は、以前も、二つ記事を書いて頂いていて、三回目になりますが

沖縄の隠れ家的お店を放浪~那覇市・新都心おもろまち~日本有数のITシティに希少なシガーバーがあった!?

沖縄の隠れ家的お店を放浪~那覇市・新都心おもろまち~日本有数のITシティに希少なシガーバーがあった!?

沖縄でビーチ・パーティー!地元の方がおススメするビーパに最適ビーチ5選!

沖縄でビーチ・パーティー!地元の方がおススメするビーパに最適ビーチ5選!

取材した記事を物語のようにドラマチックに創り上げていく素質があるなと感じます。
おそらく、わたし自身も、そうではないかなと客観的に感じます(思い過ぎかな?)
わたし個人的には、そういう文章が好きだったりします。

ただ、媒体によっては、書き手の個人的見解、私見、思想的な部分や日常生活にふれるのはNGだったり受け入れられない求めていない場合もありますので、書き分けができる力があることが前提になってきます。または、自分の持ち味を喜んでもらえる、生かせる場所と出会って、発表していくことですね。

・・・なんて随分上から目線でスミマセン。わたしも他者様から見ればライターなんですけどね。
自分が出来ているかと言われれば、「子どもが好きなように好きに楽しく書いているレベル」でしょう。それが、わたしの持ち味であり、ウリであり、不得手な部分でもあり、ついうっかり気をゆるむと、すぐに顔を出してきてしまう部分ですな。