初体験のメイド喫茶。でも今回は普通とは違うんです。メイド喫茶で仕事をしてしまおうという常識の枠を超えた画期的なイベントに参加させていただきました。
百聞は一見に如かず、当日の模様を凝縮したタイムラプス動画をご覧ください。

今回は貸し切り営業なのでお店はクローズド。ドキドキしながら入店するとドール(人形)のお出迎え。ノスタルジックな雰囲気が漂う落ち着いた喫茶店です。
でもしかし! 店内にズラリと並ぶパソコン、もくもくと仕事をする皆さま。その仕事を邪魔しないようにメイドさんが紅茶やコーヒーを給仕してくださいます。

注目度が高まる「メイドカフェでノマド会」

メイドさんが紅茶やお菓子を運んでくださる中で優雅にお仕事をしようというコンセプトのイベント「メイドさんの居るノマドカフェ@月一幻橙館 in 橙幻郷」。
オーガナイザー(主催者)は、「メイドカフェでノマド最高\(^o^)/」のsusumuisさん。

本業はWebエンジニアで、かの「エンジニアをつなぐIT勉強会支援プラットフォーム『connpass』」の中の人なんです。そしてこの日の会は運営元の株式会社ビープラウドの佐藤治夫社長も参加。視察ではなく実際にメイド喫茶でノマドワークされてます!!
参加者の皆さまはエンジニアに限らず、多彩な専門分野で活躍されていらっしゃる方々、さらには希望の大学を目指して頑張っている人など、実に多彩な顔触れです。数10人数100人規模の大きなイベントとは異なり、間近で色々とお話しできる素敵なイベントでした。取材時には今までのイベント参加者の総数が50人を上回ったとのことですが、人気が高まっていることもうなずけます。すでに10回以上、秋葉原だけでなく大阪でも開催されたそうです。今回も「前回参加して楽しかったので今回も出席した」という方もいらっしゃいました。

ちよ子と和彦はイベントもメイド喫茶も初体験!

集合時間の13時に緊張しながら入店。参加者の皆さまはフリーランス、技術、エンジニア系の方が多く、ノマドワーク実践中の現役の方々ばかりです。ほぼ時間通りにスタートして早い順で席に着き、皆さま開きますはMacBook! かつてはMacと言えば出版界のDTPに特化したパソコンのイメージが強かったのですが、今ではエンジニアの必須アイテムなのかも知れません。最初にsusumuisさんからお話がありスタートして全員黙々と己のノートパソコンと向き合って仕事開始。静かな時間が流れます。でも、飲み物が飲み終わるとメイドさんがしずしずと注いでくださる不思議な空間。
少しでも楽しさが伝わるよう、当日の模様をTHETA(360度カメラ)のモノクロ作品としておさめさせていただきました。

本当は皆さまに交じってパソコンで作業をしようと思ったのですが、素晴らしい会とメイド喫茶を記事にしない手はありません。そこでsusumuisさん、橙幻郷店長の有村詩音さん、ご参加者の皆さまにお願いして取材&撮影をさせていただきました。
せっかくの作業の場で、ややバタバタしてしまって申し訳ございませんでしたが、改めてこの場をお借りして皆さまに御礼申し上げますと共に、素晴らしい会、素晴らしいメイド喫茶をありがとうございました。

「メイドカフェでノマド会」の皆さまとは、ぜひ今後とも色々とお話しをできれば…と思ってます。Facebook(ちよ子・和彦)は友達申請大歓迎ですので、お気軽にご連絡ください。特に今回は2人ともイベントとお店の取材が中心でしたので、皆さまとあまりお話しできずに申し訳ございませんでした。
今回のように、私たちが魅力に思ったイベント、場所、人のもとに行き、広めていくのが仕事(ライフワーク)です。機会があれば、ぜひ皆さまの元へも取材に行かせてください!

メイド喫茶×ノマドワークはベストマッチ

ノマドワーカーにとっては仕事の邪魔をされず、でもお店の邪魔にもならない場所、そしてデジタルノマドにとっては電源コンセントと高速Wi-Fiは不可欠です。コワーキングスペースの人気が高まる時代のニーズの中、デジタル総本山の秋葉原には意外にも少ないそうです。一方、秋葉原にはメイド喫茶が多数ありますので、ミスマッチに思える組み合わせは、むしろ実用性が高いベストマッチなのかも知れません。

混んでいる時間などはドリンクだけで数時間作業するのも気がひけますがメイド喫茶なら大丈夫。気分転換やちょっと煮詰まった時に話し相手になってくれるメイドさん。会社帰りや空いた時間などに仕事をしているクリエイティブな方が実は多いそうです。
「自宅だと、ついつい寝てしまうので『人がいて見られている場所』の方が集中できる」
「ネット環境さえ整っていれば、メイドカフェでもタスクは完了できるので生産性は下がらないです」
など、現役ノマドワーカーの皆さまにとっても非常に好評です。
決して「ご主人様と呼ばれたい」だけではないコワーキングスペースとして活用できるというメイド喫茶。今回の参加者では女性がちよ子だけでしたが、メイド喫茶でのイベントには女性も多く参加されています。「メイドカフェでノマド会」が発展していくにつれて「女子部」もできるのではないでしょうか!?

■次回の開催予定
https://maid-cafe-nomad.connpass.com/

■Facebookページ
https://www.facebook.com/maid.cafe.work/

メイド喫茶橙幻郷のお話はこちらから「行ってらっしゃいませ、ご主人様」😊