コワーキングスペース巡り、愛知県安城市です。観光案内所と併設のコワーキングスペースだそうで、珍しいですよね?!どんなところでしょう?ちよ子が、ぽてぽて♪行ってきました~!

駅と一体!観光案内所の奥がKEYPORTさん

愛知県の安城市。「安城七夕まつり」が有名です。平成25年に「短冊(竹にかけられた最も多い短冊の数)」で世界記録の認定を受けていますし「願いごとの精、きーぼー」という星を手に持ちたたずんでいる白いキャラクターが、なんとも可愛いいんですよ。実は、蛍を見に一度、デンパークも行ったことがあります。
安城市役所から、JR安城駅までの道のり、銀行やJAやアンフォーレという施設など、大きな色とりどりの七夕まつりの飾りが飾られてあって、とても綺麗なんです。
で、なんといっても有名なのは「ごんぎつね」の「新美南吉」です!駅前は新美南吉好きにはたまらない仕掛けがいっぱいありますから、ぜひ散策してみてくださいね!

そのJR安城駅の一階、観光案内所と一緒のスペースにあるのが、コワーキングスペース「KEYPORT」さんです。

こちらが、観光案内所スペース

安城七夕まつりの飾りが綺麗です!

本もいっぱいあります!
ソファーで寛ぎながら読むことが出来ます。

窓際や反対側のトイレに行くまでの壁際は、新美南吉コーナーになっていて、カウンター席があり、熱心に勉強されてる若い方が多かったです!

実は、安城市はスゴイんです。
電気自動車のカーシェアリングの社会実験やってるんです!
「き~★モビ」という超小型電気自動車、免許のある方なら15分100円で乗ることが出来るんです!!ここで受付して、目の前のロータリーからドライブできるんです。

ただし、事前に登録申請などが必要。詳しくは、サイトをご覧ください。
http://www.kiimobi.jp

このき~★モビ、和彦が一日乗って楽しんだようです。途中で充電するのに停めてると、いろんな方から「幾らで買ったの?」「どんな感じ?」と高頻度で質問されたそうです。興味のある方は多そうです。
また、市民の方のほうが、普段から乗り慣れているようで、「なんで市民じゃないのに乗ってるの?」と逆に質問を受けたようです。

き~★モビ、市外、県外から観光に来た方が乗って楽しまれたらいいですね!

追記)
好評で、9台増加されたそうです!
シンプルな白いデザインの車両も登場だとか!気になる方は、乗ってみてくださいね*

和彦はインスタにアップしてますので、興味のある方はどうぞ(白黒です)
モリゾーとキッコロバージョン1人用のコックピットマイカーとツーショットうしろ姿もキュートきーぼーのキャラクターも可愛いですお昼から夕方までドライブしたタイムラプス動画です(おススメ!)

それにしても、とっても居心地が良い空間です!
地域の方でしょうか、ふらっときて座って寛いでる男性の方(背広姿ではない私服)が多かったですし、午後から夕方になると、若い方が多かったです。
ここのスペースは、一日一時間以内無料で使用できます。
ミーティングなど、長時間利用をご希望の際は、安城スタイルさんまでご相談ください。

で、この奥が、コワーキングスペースです!(ここじゃないんですよ♪)

中は、こんな感じです!フリースペース

受付を済ませると、首からぶら下げるカードを渡されます。入室する際、機械にかざして、ピッ☆と扉が開いて中に入れます。カッコいい~♪外に出る時は、そのまま自動ドアみたいに普通に空きます。

入って右側!
月額会員の中でも、フリー席と固定席とあり、こちらがフリー席

本がいっぱい!
ソファーもイイ感じ!
ドリンクは一杯60円~ですが、食べものを買って持ち込むのはOKです。

ミーティングルーム。モニターもついて無料だそうです!
この日、ちよ子は、お昼から夕方まで、がっつりパソコン仕事させていただきましたが、実際、あとから来た方同士が、合流して打ち合わせをされてました。

こちら側は、応接間・居間にいるような寛ぎ空間なのですが。。。

パソコンデスクは黒を基調とした空間でしたね~!
こちらの席でパソコンさせていただきました。無料Wi-Fi、電源コンセントも完備。

ソファーから見ると、こんな感じ。奥が月額会員の固定席です。
この日、途中から入室された固定席の方が、私に気づいて「こんにちは~」と挨拶してくださいました!若い男性だったんですけど、普通に嬉しかったです!

中は、こんな感じです!固定席スペース

こちらが、月額会員固定席。
偶然、どなたもいらっしゃらなかったので荷物が写らないよう撮影。
現在満席だそうです!素晴らしい~!
固定席の月額会員は月15,000円。3年目からは月3万円です。
この上がる理由は、起業するまでの支援の場としての意味合いが大きいようです。

月額会員でフリー席の場合は、時間によって3パターン。
9:00-17:00 6,000円/17:00-22:00 5,000円/9:00-22:00 7,000円

非会員/ビジター利用は、会員登録せずに、都度支払い。
9:00-17:00 1,000円/17:00-22:00 1,500円

スタッフさんに伺ったところ、KEYPORTさんでは、朝から一日利用されてる方が多く、17時からは、副業などをされている方が、勤務時間後に、時間を抑えて集中してご利用される割合が多いそうです。

不思議だったのが、スタッフさん紹介があるところ。
まあ、わかりやすいといえばわかりやすいような、珍しいといえば珍しいような?どっかで見たことがあるな~と思ったら、おふろcafeさんは、どの店舗でもスタッフ紹介がありますね!

愛知県安城市のコワーキングスペースKEYPOERTさん・まとめ

KEYPORTさんは、JR安城駅のすぐ下、安城市の観光案内所さんと同じスペースにありました。
観光案内所なので、市の建物、公共施設だと思ったので、撮影や取材はNGかなと事前申請しないで行って、現場で撮影とブログ紹介可能か質問し、担当の方から承認いただき、アップさせていただきました。

駅徒歩ゼロ分は素晴らしい好立地!
待ち合わせにはもってこい!わかりやすい!観光する際は立ち寄れる!き~★モビ乗りたい方は、ここから乗れる!
そして、コワーキングスペースKEY PORTがある!
現在、月額固定席は満席ですが、月額フリー席またはビジター利用はできますので、使えますね。


き~★モビに乗れて嬉しそうな和彦

KEYPORTの言葉の意味は伺っていませんが、鍵と港?海辺ではなく駅のすぐ下ではありますが、港も駅も、船と電車が止まったり通り過ぎたり出発するところですね。観光名所をご案内して、行きたいところに行って楽しんでいただく場所であり。コワーキングスペースも、各々の方が目指す「出発点」や「目標やゴール」を目指す方に鍵を渡して働いてもらい人と交流したり学んでもらいながら、それぞれの発車、出航をするタイミングで鍵を返してもらい旅立っていただく。その為の準備、支度をする場所であり。人生の旅の途中、休憩所、中間点という意味もあるのかな?とも感じました。


いえ~い☆彡新美南吉と記念撮影♪ご満悦なちよ子~★☆彡

ずっと、そこにいるから見つかるのではない。行くたびに発見しよう。
愛知県安城市。コワーキングスペースKEYPORTと、安城七夕祭りときーぼー、き~★モビ、新美南吉が熱い街でした!

11月に名古屋で温泉ソムリエのオフ会があって行きますので、また寄らせていただくと思います。
ありがとうございました!

——
よし、旅に出よう。
安城市観光案内所&コワーキングスペース KEY PORT
http://keyport.jp/
愛知県安城市御幸本町1-1
↑サイト是非見てみて!すっごい凝ってるから!面白いから☆彡

個人的には、とっても和彦らしい一瞬が撮れた偶然の一枚(笑*)

—————–
PR:
Coworking.style というFaceookページをやっています。
https://www.facebook.com/Coworking.style/
普段、イベントに参加したり使わせていただている&取材させていただいたコワーキングスペースさんのイベントや募集情報などシェアしています。ちよ子が気付かないこともありますので、既にちよ子と繋がりのあるコワーキングスペースさん及び関係者さんは、「いいね!」を押して、お気軽にご投稿、シェアください。

—-
関連記事
コワーキングスペース巡りの旅【愛知県豊橋市】トライアルビレッジ VR手筒花火体験とラズパイ部に参加してきました!
http://yumelog.com/trialvillage20170729/

【手羽先サミット2017】手羽先を食べるためだけに名古屋に行ってきた!食べたのはサガミさんの七面鳥の手羽先だよ!優勝おめでとうございます!
http://yumelog.com/tebasakisagami20170610/

【手羽先サミット2017】優勝したサガミさんからお食事券プレゼント!題名のない大宮昼食会で皆で食べました☆彡
http://yumelog.com/sagami20170720/