ノマドを自称しておきながら、月曜日から自宅監禁状態で、さらにSNSなどのremoteノマドすら、ちよ子に任せきり。
挙句の果てには、それでも終らずに、ちよ子に手伝ってもらい、やっと何とかなりました。
.
実は土曜日までに用意しておきたかったのですが、予想以上にボリュームがありすぎて、とんでもなく大変でした。
それがコレです!

TOC: Kyoto – Osaka 14days (2018/03/05-18)

拙い英語であることを除けば、まぁ他愛のないBackpackingの記録です。
でも、コレがボクら夫婦の「Works/作品and仕事」なんです。
.
具体的な内容は、今後、それぞれの方々に喜んでいただけそうな部分で、それぞの方々にご説明させていただこうと思います。

貧乏旅行や格安旅行は苦手です (^-^;;

ボクがBackpackerとか、Backpackingとかをキーワードにしているので、貧乏旅行、節約旅行とか、そういうストイックな感じのものイメージされる方が多いんですよね。
.
たぶんボクらは皆さんが思ってらっしゃる以上に「普通」です (^-^;;
違うのは、ありとあらゆるノウハウを取り入れて以下にこだわることですかね?
.
1.質を落とさずに安くできる(=貧乏旅行をするつもりはない)
2.安くした分を豪華に楽しむ(=全体としては節約にはならない)
.
あと今回はテーマをWASABIさんにしましたので、誤解されそうなんで以下も断っておきます。
ただ理由は、それぞれ長くなるので、また今度ということで… m(_ _)m
.
・ゲストハウスだから選んだのではありません
・安いから選んだのではありません
スタンプラリーでトクするために選んだわけではありません
・仕事ではありません
(特にWASABIさんのステマじゃないです=完全に自費)
・遊びではありません
・コレをつくるのが目的ではありません
(でも「結果として」コレを創ることができました)

今回のWorksは…

2人分の総予算を10万円に設定します。
上記にあてはめますと、こういう感じですね。
「1.」今までは1人1日5,000円のところが3,500円ぐらい(宿泊、食費、交通費込み)
「2.」それができれば「日数の延長」が可能になります(10日→14日)。
.
1円単位は大げさですが、100円では工夫してます。
ただ、秘密にしたいわけではないんですが、
 ・あまりにも膨大(それだけでも旅程と同じボリュームになる)
 ・当時だからできた期間限定(今は利用できないものも多い)
なんです。
.
書こうと思えば書けますが、ただ、それって自慢にしか見えない気がするんです。
それをするぐらいなら、むしろ1人1人のお話をお聞きし、その方の興味のあるジャンルでお話しする方が楽しいですね。
.
なお「当時だからできた期間限定」なのですが、ここにボクたちのポイントがあります。
つまり、その時のベストな方法を探したり、あるいは、それをベースに組み立てたりする感じですね。

例えば食事、こんな感じです

▼美味しかったラーメンは1杯323円

▼このお店の飲食代は0円

2018/03/07 ⏰19:27 Kyoto – Osaka 14days 2018/03/05-18 ©️Chiyoko♨️Kazuhiko

ServicePlanner.JP🇯🇵 – For Blogさん(@serviceplanner.jp)がシェアした投稿 –

▼ホテルのランチビュッフェなのに1人約650円

▼ビール1杯と絶品の揚げたてのカキのコロッケが約330円

食事以外のアクティビティも…

▼着物レンタル約550円、七味づくり体験500円

喜んでいただける人にシェアします!

こういうプランニングって、結構、腕の見せ所があるやりがいのある仕事なんですが、ちよ子はそんなに興味がありません…orz
.
なので、興味がある人にシェアすることにしました (^-^)/
(英語の理由、ほとんど文章が無い理由などは、お友達の皆さんに順次、お伝えしていきます)
.
こんな感じで、今までは自分たちのためにやってましたことを、今後は世のため(LGG.JP)人のため(ServicePlanner.JP)お友達のためにやってみようと思います!
.
私たちのWork(仕事/作品)として…。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2018/08/07追記: こんな感じでやってみました (^-^)/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【にほんご】Our exchange: 「どうやって生活していくの?」の答えです😊 1 of 3(2018年8月7日版/和彦作成)