ちよ子から「安ければ良いの?」「オトクじゃないとダメなんでしょ?」とか言われて、カッチーンと来たことがありました。
ただ、夫婦間でもこうですから、周りの皆さんから見たら、どう考えても「ドケチ夫婦」にしか見えないはずで… (^-^;;
否定はしませんが、昨日のプレミアムフライデーは「おふろ♨ワーク」で、補足させていただきます。

食べ歩きの予算上限1,000円

この金額を「少ない」と感じるか、「多い」と感じるかは、人によって異なります。
大多数の人は「たった1,000円なの?」と思うと思いますが、一方で、月のお小遣いが3,000円の子供だったら「1,000円も使っちゃうの?」となると思います。
.
イメージしやすいように子供のお小遣いで例えましたが、日本の物価は世界的には高いので、物価の安い国から来られた方々は同じように感じるわけで…。
.
なので、食べ歩きについては「少ない」と感じた人に「多い」と感じている人たちの発想を伝える意図がありました。
ちよ子の食べ歩きも、かなり頑張ってくれて100点だと思います。

串カツ田中さん(108円)

串カツ田中さんのプレミアムフライデーを教えたのがボクで、これを組み入れて欲しいと依頼しました。
おそらく、ちよ子であれば、真っ先にアメ横に向かい、気づかなかったはずなので…。
なので、この選択自体は加点ではなく、むしろ減点すべき部分。

ところが、金額が金額ですから「テイクアウト&適当にどっかで食べる」で考えていたのですが、まさかの「店内飲食」してました (@o@)
これは図々しく店内で食べたのではなく、お店の方とお話して「空いているから座って食べてっていいよ」だったのですが、この辺はボクではできません(=最初からテイクアウトで買ってしまうので)。

うさぎやcafeさん(400円)

アメ横×女子であれば、間違いなく寄って欲しいところだと思ってましたが、当初は候補外だったようです。
理由は定番の「どら焼き」よりも、暑いのでアイスクリームを食べたかったので、あまり興味がなかったようです。
(ボクは、あえて定番のどら焼き以外であったら、食べる必要はないという発想でした)

ところが、偶然みつけたので、立ち寄ってみると、すでにどら焼きは完売状態。
多くのお客さんが、ガッカリして帰っていったようですが、ちよ子は、まさかの「どら焼きアイスクリーム」を選択しました。
ガッカリせずに食べるという選択は、逆にボクの発想(定番以外は食べる必要ない)をひっくり返してくれた、素晴らしい判断です。

みなとやさん(450円)

ちよ子から送られてきた写真を見て、「あーあ、やっちゃったな」と思いました(笑)。
どのメニューも「500円」で、この時点でのちよ子の残金は(串カツ田中さんが税別だったので)8円足りません。
なので電話してルールの解釈を柔軟にするヒント(=税込とは行ってないので1,080円でも大丈夫)を伝えました。

ところが、もう食べてるよ…と言われ、結果オーライの計算ミスだと思ったのですが、実は違いました。
グループ投稿を確認すると「ハーフサイズ」で、これはボクも「この手があったのか!」と驚きました。
うなぎ穴子丼ですが、フルサイズを考えていたら500円残っていても食べることができないメニューです、あっぱれ!

「安ければ良いの?」

ここまででは、そう誤解されるので、このツアーでは工夫してます。
(1,000円を)「多い」と感じた人に、「少ない」と感じている人たちの発想を伝えるものを取り入れました。

それが「足湯カフェ」なんです。

食べ歩きの予算上限と同じ1,000円で、交通費を除く全体の費用の約1/3です。

「安ければ良い」という発想では絶対に外しますが、ボクはメリハリが重要だと思ってます。

そうすることで、安さの素晴らしさ、高いものの価値の両方がわかるかな…みたいな?

「オトクじゃないとダメなんでしょ?」

もしそうなら、今回の食べ歩き自体がNGです (^-^;;
今回のツアーは、ちよ子が単独で周り、その間にボクがSNS投稿や記事を作成する形にしました。
ボクの方も1,000円予算を設定し、ここに「オトクじゃないとダメなんでしょ?」を盛り込みました。
単純にオトクな金額だけで考えるなら、これに匹敵しなければNGです(合計814円)。

はなまるうどんさん(230円)

デニーズさん(584円)

私たちのお金の使い方

ケチるのではなく「必要なところにお金を使う」でしょうか?
そして今、一番必要なのは、おふろ♨ワークであったり、AshiyuMEETであったり、私たちが考えているプロジェクトに関連する動きになります。
.
使う場合も元となるお金は身銭ですから、工夫しながら大切にお金を使っていかなければなりません。
例えば2017年以降、ボクらは自費で各地を訪れてきましたが、交通費、食費、宿泊費込みで1人1日5,000円でやってきました。
この工夫を皆さんと共有していきたいと思っていたのですが、今回のようなツアー形式でやっていけば、随所で共有できるかな…という気がしました。

.
.
.
.
.
P.S.
ボクらは、買うのは上手いのですが、売るのが下手…というか「ど下手…orz
ただ最近、「たった1,000円なの?」という方が多い気がしてます。
つまり、お金の使い方がシビアではなく、ボクらからすると(僭越ながら言わせていただくと)「もったいないなぁ」という感じです。
.
売るのが下手だった理由、自分たちへの支払いで、相手の支出が増えることが最大の理由でした。
でも、たぶん「もったいないなぁ」を、ボクらがどうにかすれば、ボクらに支払う費用ぐらい出てくるんじゃないか…という気がしてます (^-^;;