コワーキングスペースを巡る旅の連載。第4回目は、徳島です!
2017年10月14日に伺いました。四国で初めてのコワーキングスペース&総合型共有オフィス。5年6か月でイベント延べ総開催回数は1,940回突破。87名の著者をお招き6年目に突入というコワーキングスペース!いったい、どんなところなのでしょう?

今回も、まったり・のんびり・ぽ~よぽよ♪ ノマドワーカーで温泉ソムリエちよ子が、ぽてぽて♪ 行ってきま~す!

徳島と言えば!やっぱり阿波おどり

徳島と言えば、徳島が発祥、踊る阿呆に見る阿呆。「阿波おどり」が有名ですね。毎年8月12日~15日に開催、外国人観光客も多く、2017年は123万人の見物客だったそうです!

徳島市阿波おどり
http://www.awaodori-kaikan.jp/dance/

徳島の観光 鳴門の渦潮&大塚国際美術館

鳴門の渦潮と、大塚国際美術館は、2016年、10秒動画の仕事で取材に行きました。渦潮は、自然なので、天気と干潮満潮の時刻を調べて行かれることをお勧めします。

鳴門市うずしお観光協会
http://www.naruto-kankou.jp/

大塚国際美術館は、世界の名画を陶板複製した貴重で珍しい美術館です。
この複製陶板の技術は素晴らしいんですよ!この技術があるから複製できるんです。世界各地の美術館で所蔵されている名画を、複製とはいえ、現地に行かずして、ここ一カ所ですべて見れるとは、ファンにはたまりません。
しかも複製だから写真撮ってOKなんです!記念&思い出に撮りまくり~☆

ちよ子は、アンリ・ルソーの「蛇使い」が大好きで、複製陶板でも見ることが出来て、本当に感激!嬉しかったです!!

大塚国際美術館
http://o-museum.or.jp/

徳島グルメ 半田そうめん&鳴門うどん&鳴門ラーメン

徳島で実際に食べて美味しかったご当地グルメをご紹介します。
まずは、道の駅貞光ゆうゆう館でいただいた、半田そうめんと釜揚げそうめん!

温かいそうめんでビックリしました!東京はそうめんは冷たいです。お店の方曰く「こっちはそうめんは温かいですよ」「温かくないと食べた気がしなくないですか」夏の暑い時に冷たいそうめんをササっと食べる経験しか無いので、ところ変われば・・・なんだなあと面白かったです。その他の写真はこちら。

道の駅貞光ゆうゆう館
貞光ゆうゆう館.jp

うずしお食堂さんでは、その日とれた海の幸は勿論ですが、鳴門うどんと鳴門ラーメンも食べられます。わかめうどんの麺の縮れ具合が絶品!ちゅるちゅるして美味しい!その他の写真はコチラ

食堂なんだけど、うどんもラーメンも美味しいという素晴らしさ!!

こちらの店長さん、声が「世界の果てまでイッテQ!」の宮川大輔さんに似てました。魚の骨の取り方、食べ方まで詳しく教えてくださって、ありがとうございます。

うずしお食堂 食べログのページはこちら。

イノベーションセンター徳島:会員のフィードバックが多い

徳島の観光とグルメは、以上です。
ここから、徳島初のコワーキングスペース、イノベーションセンター徳島さんのご紹介です。
讃岐街道を走り、徳島駅、眉山ロープウェイ、阿波おどり会館などの看板のある新町川の橋を渡り、大きなビル街へ。

こんにちは~。中へ入っていくと。。。

広~い!とにかく広い!
ビルのワンフロア―全部!120坪だそうです!この中に、セミナールーム、自習室、イベントスペースがあり、コワーキングスペースと、シェアオフィス、レンタルスペースもありました。
代表の観元眞人(おもとまさひと)さんにお話し伺います。

–ちよ子
今日は、よろしくお願いします。観元さんは、にし阿波・ビジネス創出支援アドバイザーであり、四国の起業、創業、ビジネスモデル構築を支援する「イノベーションセンター四國株式会社」の代表で、一般社団法人地域活性士会の地域活性士でもあるんですね。徳島で初のコワーキングスペースということですが。

–観元眞人(おもとまさひと)さん(以下観元さん)
5年半前に、「シェアリングの時代が来る」といち早く中国四国で初めてコワーキングスペースとシェアオフィスを始めました。といっても、最初は、なかなか理解してもらえず「コワーキングスペースって何?」という状態でした。

最初は、起業してスグのお客さんが多く、相談されることが多かったです。そこで創業スクールの支援をはじめ、2016年4月に拡張、このビルに移転して2年目になります。

今は、レンタルスペース、シェアオフィスにしても、ビルが老朽化して建て直しも出来ず、古くて高い賃料になっています。そこで、レンタルスペースメインではなく、一般のお客様とイベント、セミナーの「共催」と、起業したての会員さんのプレゼン講習、セミナー講師デビューなどフィードバックの場としての「主催」を柱にしています。

–ちよ子
なるほど。自宅で練習するより、実際に人の前でやったほうが感想やアドバイスも多いでしょうし、ご自身の気づきも多いでしょうね!

–観元さん
早ければ3日後にはイベントするよと部屋を空けて予定をたてておきます。フィードバックがあることで、会員さんのお客様獲得に向けた一歩に繋がります。

–ちよ子
とても広いので、イベントしたいという方も多いのでは?

–観元さん
お陰様でご要望は多いです。
駅が近いので面接や打ち合わせなど、レンタルスペースとしての企業様からの問い合わせが多いですね。イオンが出来たことで、研修で使われることも多いです。

プレスリリースと読書会と勉強会

–ちよ子
会員さんのスタートアップ、キャリアアップなど具体的なご支援をされることはあるのですか?

–観元さん
スポーツで役立ちたい、支援したいという方がいて、医学療法と科学的療法と双方勉強している方で、こちらでも教室を開いたりしていたのですが、子どもたち、発達障害などの人たちに向けた「運動の仕方」「体力の作り方」をより広めたいというお考えがありました。
早く走れるようになりたいという子供たちの要望と怪我をしないようにという親御さんと教師の要望から、小学校からオファーがあり、早く走れる体の動かし方の授業をしたりしています。
このように専門家のニーズをサポートすることも有料プランですがお手伝いしています。
この例では、マスコミは実績が無いので躊躇する内容ですが、新聞やネットなどのプレスリリースをどんどん発信して「知ってもらうこと」に努めています。

–ちよ子
今は、プレスリリースが先で、それを新聞に載せてる場合もありますからね。

–観元さん
四国では初めて「まちライブラリー」をしています。
本棚を図書館にしてしまう。私設図書館(まちの図書館)です。
大学からの寄贈などいただき、400冊から1,200冊まで増えました。本を通じて人を繋いでいく感想リレーコミュ二ティや、「ブクブク交換徳島 本と名刺の交換会」というテリー植田氏が考案されたイベントも好評です。

–ちよ子
創業スクール 優秀スクール10選」に選ばれましたね!おめでとうございます!

–観元さん
はい、経済産業省中小企業庁主催の「第3回全国創業スクール選手権」で「女性起業家コース・夢や理想をカタチに実現する女性が輝く創業スクール」が選ばれました。このように記事にも取り上げていただきました。

–ちよ子
スクールを受講された皆さんは、イノベーションセンター徳島さんで引き続きお勉強をされたりするのでしょうか?

–観元さん
スクール修了生向けのサポートの制度と別に、コワーキングの会員になっていただくことでさらにサポートメニューが加わります。
会員になっていただくことで、オフィス機能として使っていただいたり、引き続き、ステップアップの為の勉強会を半額以下で受講できたりしますので、継続的にさらに勉強される方、セミナーやイベント会場として早速使っていただくなど、協働企画のイベントを連携してサポートやバックアップさせていただいてます。

–ちよ子
書籍出版を望まれる方は多いですが、便利な電子書籍もありますよね。

–観元さん
オンラインでなくては見れないのではなく、どこでも見れる、データ化していつでも閲覧できるようになれば、本を増やせると思います。
電子図書館でもフリーで見れますが、ダウンロードは出来ません。実証実験として、民間で初めて出来るような試みを準備している最中です。

情報を出す・行動する「コラボ・協働」へ

–観元さん
マスコミのプレスリリースの仕方も変わっていくでしょう。
メディアからネタが無いかと、情報提供を求められることもあります。
これは地方にとっては「知る機会、知ってもらうチャンスが増える多くなる」こと。イノベーションセンター徳島の会員さんの情報も、どんどん出しています。まだ経験不足だからとか日が浅いとか実績が無いからと、地方、田舎だと特に遠慮する方が多いですが、どんどん出さなければ知ってもらえません。

また、これからは、ひとりで全部やるのではなく、コラボ、協働の時代です。一人で起業、創業している個人で全部やるのはしんどいです。役割分担をして、多様化するニーズに応えられるようにするのです。

イノベーションセンター徳島で、個人のサポートもしていますが、実践形式です。机上の定論、知識を深めるだけじゃダメです。行動することです。若い人が無謀に勢いで起業することがありますが、「準備」は必要です。3年~5年は、リサーチ、モノ、情報、人脈など繋がりを作ったタイミングで起業しないと仕事も続きません。

–ちよ子
そうですね。どんどん「私はこんなことしてます、出来ます、得意です、やってます」って宣言して名前と顔を認知させていかないと、お客様にはつながりませんね。イノベーションセンター徳島さんは、利用者は、どんな方が多いですか?やはり起業したての方ですか?

–観元さん
男性が7割で多いですかね。サラリーマンで、夜や週末に勉強に来られる方も多いです。平日の午前中、昼間は女性が多いですね。セミナーや講座になると女性の方が少し多く、週末土日は県外からコワーキングに来られる方も多いです。

–ちよ子
いい具合に住み分けが出来てます?

–観元さん
夜はサラリーマン、個人。昼間は主婦、土日はイベントですね。

学び、交流、成長。3つの質を上げる

–ちよ子
それにしてもスゴイのが、毎月開催されるイベントの数!
2016年で400回、2015年で394回、2014年で330回と、月40回ペースで開始され、セミナーの登壇者、著者は70名を超えています!

–観元さん
セミナーは主催、共催併せて年300回はいってます。イベントも入れたら500回。この5年半で通算2,000回!徳島は勉強するところが無い、学ぶところが無いという方がいますが、とんでもない。徳島で徹底的に学ぶんです。「学びをべースにしよう」が狙いです。

–ちよ子
ほほう!実践するため、行動するためにも、学ぶということですね?

–観元さん
わざわざ県外に出て東京に行って勉強するのは、効率が悪いということです。リスクを分散させる。交通費、経費をかけない分、違う学びにあてる。東京に行かなくても、徳島に居ながらにして学べるんです。効率よく学べます。

ですから、「ついでに来てもらう」ことも可能なんです。徳島は、神戸からバスで2時間で来れます。イベントやセミナーの前後に来ていただければ交通費も削減できます。その後、観光も出来ます。

東京でセミナーをやっているような講師、著名な方をお呼びしています。安価で弁当持参で来て下さってる方もいます。旅費まで出して宿泊して来てくださってます。80名を超える多数の講師陣がいます。これが出来るのは、セミナー講師の方々と横の繋がりが出きていて、徳島で企画しているからです。

四国の人は、学びに飢えている。イケイケドンドンと行けないジレンマがあります。東京や大阪みたいに家賃が高くて事務所が構えられないということも無く普通に構えられます。だからこそ、箱型コワーキングスペースではなく、学び、交流、繋がり(成長)。3年目から、この3つの質を上げていきます。会員の皆さんにとっても素晴らしい投資になると思います。

–ちよ子
コラボや協働するためにも、ひとりひとりの質を上げる、学びを深め、人との繋がり、交流を深めるということですね。個の力を高めることでコラボ、協働の質も上がると。年明け最初は、どんなイベントをご予定ですか?

–観元さん
年末年始もほぼ、休みはありません。阿波おどりシーズンのお盆も開けています。
トップマーケッターである神田昌典先生発起人のリードフォーアクション読書会を実施、2018年の年間目標などを決めて行くのがテーマです。

神田昌典先生2022講演会ツアーin四国 
前座イベント リードフォーアクション テーマ毎3種
2月10日土曜日 14:30~
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5793

神田昌典先生2022講演会in四国 2018年のビジネス潮流と飛躍のツール
2月10日土曜日 17:30~
https://peraichi.com/landing_pages/view/2022shikoku

心と体のメンテナンス「健康」も皆で学ぶ

コワーキングスペースの中に、マッサージチェアが置いてあったりするところもあるかもしれません。
イノベーションセンター徳島さんでは、接骨院にあるような、ローリングベッドまたはウォーターベッドとはまた違った電動ベッドがありました!

「脊椎セラピーマシン」というものだそうです。
自営業、フリーランス、若い方でも体のメンテナンスが必要な方が多い昨今。人を癒したり治したりする医療関係者、セラピストなどの立場の方が「自分がガタガタ」という方も多いそうです。

まずは「知ってもらいたい」「試してもらいたい」と、東京や香川とコラボして毎月第3日曜日にイベントを開催。「使って終わり(人)」「貸して終わり(お店)」ではなく「皆で覚えて機械や薬に頼りきりじゃなくて皆で健康になろう」と「繋がっていく」ことに重点を置き、「考え方」や「生き方」まで変えていく、心と体、健康について、きちんと学んでいこうと勉強会も開催されているそうです。

最初に自動で体を2分スキャンニング。身長、体重、背骨のゆがみなどの身体データーを自動的に測定してくれます。その後、30分で加温された天然ヒスイで体の状態に合わせて指圧、お灸、マッサージ、牽引、温熱、サウンドセラピー、6つの機能を同時に受けるという優れもの!
徳島に近い方は、是非、イノベーションセンター徳島さんで体験してみてください。

愛媛の道後温泉でも乗れます。とても人気で、なかなか乗れない日もあるそうですよ!
美湯のやかた 夢寛歩(ゆめかんぽ)
日帰り温泉大人500円 愛媛県松山市溝辺町3-1
http://yumekanpo-dogo.com/

東京だと、「脊椎セラピープラチナサロン」
12/4OPEN、オープン価格で30分500円で体験できるそうです!
(いつまで、このお値段かは電話で確認ください。または予約をした方がスムーズかもしれません)
東京都墨田区両国2-18-1 野本ビル201
JR両国駅 左手国技館 右手側 信号交差点⇒ホテル⇒隣の隣にファミリーマートそのビルの二階
電話 03-5669-0132

ちよ子、時間の関係で10分くらいしか乗れなかったのですが、スキャンで頭と首でかなり止まってました(汗)そして腎臓でも止まってたのかな…。止まるということは、なんらか問題があるってことで(大汗;)スキャンで長い時間止まるとドキドキします。。。

乗った感想ですが、途中で降りたので、暖かくもグッタリしましたが、なんとなく「老人ホーム」「介護施設」「精神疾患の治療をする施設」に置いてもらいたい気がしました。

患者さんだけでなく、看護や介護に従事している現場スタッフさんも乗ったらいいと思いました。疲れを和らげてくれるのではないでしょうか。同時に、長年入院中で寝たきりになっている66歳ちよ子母を乗せてあげたい気もしました。叶わぬ夢ですが…。

この文を読んで気になった方や、機会のある方、乗れる人は乗ってみてください。
あなたの身体は授かりものです。借りてるものです。生きた年数分、確実に疲れてるし弱ってるし無理が堪ってたりします。自分の身体の中、頭から尾てい骨まで通る一本の筋を、地上と天空にまっすぐ貫くイメージで寝てみてください。地と天と繋がりましょう。

尚、運動をしていない方だと、最初の30分でかなり疲れるそうなので、最初は欲張らずに30分で良いそうです。

イノベーションセンター徳島さん/まとめ

最初に、脊椎セラピーマシンのお話を沢山伺ったので、いつかちゃんと乗ってみたいなと思いました。
それと滞在時間が短く、あまり詳しくお伺い出来なかったのですが、単純に、イノベーションセンター徳島さんでイベントやセミナーがあったら参加してみたいと思ったのと、自分が、ここで普通にコワーキングできるなとも思いました。

メイドカフェでノマド会で、長野と東京の2拠点生活をされてるフリーランスの方にお会いしました。同時に、自分自身が「ノマドワーカー」で、コワーキングスペースでもネットカフェでもホテルでもゲストハウスでも、何処でもWi-Fiさえあれば、仕事が出来るんだということを改めて気付きました。

コワーキングスペースで仕事をして、たまに温泉に行って、観光して、ご当地グルメを食べて、高速バスで東京に帰るとかも徳島だったら出来るんだなと。そんなことも思えたコワーキングスペース巡りの旅・イノベーションセンター徳島さんでした!

観元さん、ご案内くださった松伊さん、ありがとうございました!

イノベーションセンター徳島
コワーキングスペース&シェアオフィス&フューチャーセンター
https://future-coworkers.net/
facebookページ
https://www.facebook.com/coworking.future.coworkers
徳島県 徳島市幸町3丁目13-1-2階

▼関連
【香川県高松市】コワーキングスペース&シェアオフィス サンプラットさんに行ってきました!

Coworking.style【香川県高松市】コワーキングスペース&シェアオフィス サンプラットさんに行ってきました!


【香川県三豊市】空き家を活用したゲストハウス&みんなのコミュニティスペース二升五号さんに行ってきました!

Coworking.style【香川県三豊市】空き家を活用したゲストハウス&みんなのコミュニティスペース二升五号さんに行ってきました!


【香川グルメ】香川の讃岐うどん巡り!7軒&讃岐うどん発祥の地「道の駅滝宮・綾川町うどん会館」&蛇口からうどん出汁「高松空港」

【香川グルメ】香川の讃岐うどん巡り!7軒&讃岐うどん発祥の地「道の駅滝宮・綾川町うどん会館」&蛇口からうどん出汁「高松空港」