コワーキングスペースを巡る旅の連載。
6回目ですが、27日間で18箇所巡ったコワーキングスペースで、一番最後に伺ったコワーキングスペースです!
長野県佐久市のコワーキングスペースiitoco!!(イイトコ)さん。
長野の安曇野コワーキングスペースの篠原さんに紹介されて、2017年11月4日に取材させていただきました。

さあ今回も。まったり・のんびり・ぽ~よぽよ♪ ノマドワーカーな温泉ソムリエちよ子が、ぽてぽて♪ 行ってきま~す!

イイトコさん。4つのiの秘密とは?

–ちよ子
今日はよろしくお願いします。突然ですみません。
代表の江原さんにお話し伺います。イイトコさん。iitoco!! ビックリマークがふたつなんですね。

–江原政文さん(以下江原さん)
はい、ふたつです。iで囲んでいるんです。4つのiとかけてます。良いとこ、言っとこ、行っとこ、無償の愛。夢を実現する場所とし2016年の8月にオープンしました。

–ちよ子
良いですね~!最後は無償の愛かあ~!それにしても広いですね~!賃貸ですか?

–江原さん
はい、借りてます。元ペンションの食堂だったんです。広くて開放感があってゆったりできると皆さんに言われます。

–ちよ子
両側、大きな窓があって、オレンジと黄緑色の椅子が可愛い!仕切りが無くて、この大きな木のテーブルがまたいいですね!好きなところ座りやすいし、話もしやすそう、ゆっくりできますね~!

–江原さん
これは、もともとあったテーブルなんですよ。再利用です。

セルフビルドパートナーといって、フリーの大工さんに木の入口、棚、机など作っていただきました。

この棚は紹介ボックスで、会員さんの名刺や、紹介、ピーアールしたいものを飾ることが出来ます。

–ちよ子
いいですね~。木に囲まれて気持ち良いです。

–江原さん
この本棚は、椋の木なんですが、ワークショップで作ったんですよ。

–ちよ子
すごい素敵です~!コワーキングスペースは、どうして始められたんですか?

–江原さん
もともと松本のコワーキングスペースを使ってたんです。フリー席だったんですが、集中したかったので、始めることにしました。佐久市初のコワーキングスペースなんです。

–ちよ子
佐久市初なんですね!会員さんとかドロップインはどうなってますか?

–江原さん
ドロップインは予約制で、10時から16時まで一日千円、3時間500円です。
月額会員さんは24時間365日使用可で、10時から15時までのiimama!!(イイママ)会員さんなどもあります。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.iitoc.jp/

2階は、ひろ~い☆こんな感じでした!

2階を見せていただきました。当然ながら広~い☆彡

写真がいっぱい貼ってあって、「夏の避暑地の思い出」みたい!

オフィスとして使える個ブース。背中合わせで3つ。広いです、ゆったりしてます!ここからも窓から外を見ることが出来ます。

1時間千円で、ワークショップにも使えそうな個室の会議室はふたつ。

ひ~ろいキッチンもあって、パーティーも出来そう楽しそうです~!
ボジョレーヌーボーを飲んだり、29日の肉の日にお肉を食べるイベントも開催されたそうです。いいなあ~!ここで美味しいもの食べたいなー(笑)

実際に、こんなイベントをされたようです。!

コワーキングスペース イイトコさんのFacebookページより。

働くって、何だろう?

–江原さん
日本で最初にコワーキングスペースを立ち上げた伊藤さんが、コワーキングツアーをしていて、2016年8月、オープンした2週間でいらっしゃったんです。安曇野コワーキングスペースの篠原さんの次の日でした。

「シャルソン」の話を聞いて、篠原さんの安曇野も開催されるので、東京、安曇野と参加して、いろいろ教えてもらい、佐久シャルソンやりました。


お写真は、佐久シャルソンさんのFacebookページよりお借りしました

プレミアムフライデーも一緒にカメラ繋いでイベントやってますね。

江原政文さんのFacebookページより

コワーキングスペースでは、内発的に「楽しく働く」と「自分からやりたい」と動けるよう、会員さん同士が繋がり立ち上がっていけるよう、夢を実現する場所として月10時間は、塾やセミナーを開催しています。

新春には書初めと振る舞い酒も!!

江原政文さんのFacebookページより

–ちよ子
会員さんは、どんな方が多いですか?ぱっと見ただけでも、いろんなお仕事をされていて、面白そう!

–江原さん
IT系の方は意外に少なく、起業してフリーランスの、仕事の幅の広い方が多いですね。ずっと缶詰で仕事をしてるわけでは無く、ふらっときて仕事してはどこかへ出かけたり、イベントに参加する方が多いです。

毎月やっているイベントは「ゆく月くる月~振り返りと目標~」
前月は何を達成できたか?今月は何を達成するか?仲間と一緒にワクワクする月末をイメージして目標設定します。
Read for Actionという読書会では、本を紹介しあい新しい視点を入れます。
「働くって何だろう?」といつも皆さんに説いてます。

フリーランスの方はコミュニケーションが大事です。もんもんと一人で考えて悩みがちです。自分自身が欲しかったから、このコワーキングスペースを作ったようなものです。自分の体験を喋って語ること。


江原政文さんのFacebookページより

–ちよ子
働くって、何だろう?ですかー。
今年は「働き方改革」とか「好きなことをしよう」とか「自分らしく」とかいろいろ言われています。わたしが思うに、自分の思いや経験を語れる、シェアできる場所、そして、人の話を聞くことができる機会というのは貴重です。

自分と同じ仕事で同じ職場の同僚や部下、上司だと、悪口とか愚痴と思われても困るし、プロジェクトの成功や失敗などの直接かかわる利益や利害関係があるから、迂闊なことは言えないと思うんです。
でも、まったく違う職種、生活スタイルの人同士だったら、気兼ねなく意見交換できるような気がします。余計な事前情報無く、素直に「どういうことなのかな」「何がしたいのかな」って建設的に考えられると思います。また聞く方も、あ、そうかとすんなり聞けたりする。これが親や家族身内、友達、会社の人だと素直に聞けなかったりする。

育った環境も個性も考え方も違う、自分と相手の差を尊重し、互いの領域を守り、越えないことが大前提で、お互いの立ち位置から相手の身になって考えて自分の経験値から湧き出たアイディアや知っている情報なんかを自然に伝えられたら。そこから何がどうポッと浮かぶも繋がるも計り知れない面白さがある!!一人じゃ考えられないからこそ、他の人の話も聞いて刺激を受ける。そういう話し合い、語り合いは素敵です!

コワーキングスペースに集まった者同士という繋がりは、もしかしたら友達より親密で、だけど家族までは行かないライト感もありつつ、お互いが仕事をして働いている者同士、自己責任が取れる前提の目線で話が出来るので、一歩突っ込んで、そしてより具体的に結果や行動に導きやすいかもしれません。

旅するように働く!移住の前に「移働」に可能性

–江原さん
地方で地域活性化はいいんですが、各地で移住合戦してると「とりあい」になって「取られた」「減った」になってしまいます。

–ちよ子
ただでさえ少子高齢化ですからね。増えたところがあるということは減るところもあるという…。

–江原さん
まず生活の心配、子どもがいれば学校の心配もあるし、仕事があるのかの心配。移住は重いんです。軽くない。佐久はセカンドライフ、セミリタイヤ、リタイアした方の誘致に力を入れていて、若い人の移住に力を入れていないと思います。

–ちよ子
佐久は、リタイアして田舎暮らしを希望する高齢者の方の移住を誘致してるんですね。

–江原さん
この前、神戸⇒東京⇒高山⇒十日町と仕事しながら食べたり飲んだりして移動して仕事してたら、楽しかったんです。愛着がわいてきたんですよね。

–ちよ子
わかります~!仕事して、その土地の美味しいもの食べて美味しいお酒飲んで、その土地の人と話してると楽しくて!また来たいと思っちゃう!


江原政文さんのFacebookページより

–江原さん
移住もいいけど、人が移動してもいいんじゃないかなって思ったんです。移動してもそこで働けばいい。「移働」。
移動しながら働いてる人、旅するように働く人が増えて、コワーキングスペースや民宿など利用いただけたら面白くなるんじゃないかなと思ってます。「全国ときどき移働協会」って勝手に名乗ってるんですけど。この「ときどき」がポイントで。あちこちに拠点を作るんです。全国に故郷を作るような。シャルソンの時期に合わせて地方の方と話して交流するのも楽しそうです。

–ちよ子
全国ときどき移働協会?!いいですね、ソレおもしろい!!

–江原さん
20代、30代、40代の流動的な、移動してコワーキングスペースなどで仕事ができる、まるで旅しながら働く人。
そんな人が佐久に来てくれるのを、出会えるのを楽しみにしています。

–ちよ子
旅するように旅しながら移動してコワーキングスペースで働く人、まさに私です(笑)
「全国ときどき移働協会」是非、設立してください!私、会員になります!楽しい楽しい!!

ところで、灯油ストーブが並んでますね。長野の佐久は、やっぱり冬は寒いですよね、雪降りますよね?

–江原さん
佐久は、雪は降らないんですよ。でも冬はメッチャ寒いです(笑)
11月から3月は暖房協力費として月額千円、会員さんからいただいています。

–ちよ子
この灯油ストーブ、東京にいる時は「灯油がこぼれたら火事になって危ない」と思って使って無くて電気ストーブだったんです。でも電気代かかる割に寒くて、家でも厚着して震えてたんです(笑)
それが、この旅で…新潟、長野と灯油ストーブが大活躍!つけると一瞬でスグに暖まる威力に脱帽です!東京帰ったら即効、灯油ストーブ買います!温かさが違いますもん!

–江原さん
冬は寒い長野の佐久ですが、夏は涼しくて仕事しやすいですよー。ぜひ夏に避暑&仕事で移「働」しにきてください。

コワーキングスペースiitoco!!(イイトコ)/まとめ

偶然、最後の安曇野コワーキングスペースの篠原さんに紹介されて伺った佐久のiitoco!!(イイトコ)さん。
取材する予定に入って無くて知らなかったけど、お話し伺ったら、お名刺にも書いてある通り
「全国のコワーキングスペースを使って旅するように働く人が増えたら、きっと面白いことが起きるはず!」と
「全国ときどき移働協会」を立ち上げ、会長になられました!
https://www.facebook.com/3939ido/

移動しながら働く。略して移働。
まさに、うちらです(笑)まさに、ノマドワーカーであり旅人!

「全国のコワーキングスペースを使いながらネットカフェや民宿やゲストハウスで泊まり。温泉や観光、ご土地グルメなど、その土地でしか味わえない体験を堪能しながら移働してみる」

旅好きな方、ノマドワーカーの方、全国の温泉を巡る温泉ソムリエの皆さん(笑)そして移住をお考え中の皆様。選択肢のひとつに、「移働」いかがでしょうか?

移働しながら、第2第3の故郷のようなところを増やし、人と交流し繋がりを深め、その地域場所で、一緒に何か協力し合って仕事できたりしたら面白そうですよね!

江原さん、ありがとうございました!
全国ときどき移働協会、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします☆彡

コワーキングスペースiitoco!!(イイトコ)
長野県佐久市猿久保26-1
http://www.iitoco.jp/
Facebookページ
https://www.facebook.com/iitoco.work/

長野県佐久市と言えば…草笛さんのくるみ蕎麦美味しかった♪

長野県佐久市といえば、2013年に、埼玉の秩父の草柳両親別荘からよく車で遊びに行ってました。

佐久の「草笛」さん!!大盛お蕎麦美味しかったな~!!

ごまだれが美味しかったの~♪

くるみそば 880円 大盛500円増し。そばつゆ追加150円。
かき揚げ天ぷら190円。二人で【1,570円】!! (@o@)
*お値段は2013年当時のものです。

当時書いてた記事⇒【取寄屋】長野 草笛さんで、くるみ蕎麦♪

長野県佐久市と言えば…軽井沢チーズロール美味しかった♪

あと、草笛さんの目の前にある「軽井沢チーズロール」さん!

カマンベールチーズどら焼き美味しかったな~♪

長野県伊那市の…ドデカ唐揚げ!長野の珍百景にも選ばれたよ♪

佐久市では無いのですが。
長野の珍百景にも選ばれた、伊那市のドデカ唐揚げ!!みや川さんの、名物から揚げで~す♪

男性の拳より大きく、箸が折れた!!!衝撃の巨大から揚げでした★

当時書いてた記事⇒【取寄屋】人生で最大のから揚げ! 長野 みや川さん♪

長野県長野市の…気むずかし家さんの濃厚鶏白湯ラーメンと、きむ二郎♪

長野市にあります、気むずかし家さんというラーメン屋さん。

濃厚な【信州鶏白湯】のラーメン、絶品です!!!

これが鶏白湯の【きむ二郎】でした (^-^)/

当時書いてた記事⇒【取寄屋】長野 気むずかし家さん 濃厚鶏白湯ラーメンと、きむ二郎♪

以上、長野で食べた美味しいグルメのご紹介でした~♪

▼関連
【長野県】安曇野コワーキングスペースと農家民宿しの389に行ってきました!

Coworking.style【長野県】安曇野コワーキングスペースと農家民宿しの389に行ってきました!


【野沢温泉】のざわな蕪四季會社の蕪主総会に行ってきました!

【野沢温泉】のざわな蕪四季會社の蕪主総会に行ってきました!


温泉ソムリエ発祥の地「赤倉温泉」真っ白だけど黄金湯「燕温泉」草津温泉よりも熱かった「野沢温泉」に行ってきました!

温泉ソムリエ発祥の地「赤倉温泉」真っ白だけど黄金湯「燕温泉」草津温泉よりも熱かった「野沢温泉」に行ってきました!