皆さん、大掃除は進んでますか?
え?まだしていない?
年に一度の大掃除、隅々までしてあげてください。

特に、中古住宅を買って、修理せずに、そのまま住んでいる暢気な方。
家の状態を知るためにも、きちんとチェックできる良いチャンスです。
台所やお風呂場などの水回りや、普段ずっと荷物を置きっぱなしの場所など、きちんとどかして掃除して、床や柱、天井など異変が無いか確認しましょう!

実は、我が家、この大掃除の最中に「台所の水漏れ」「一階の柱の腐食」を発見し、さあ困った!
以前からあった「雨漏り」もイヨイヨ修理しなければならずで万事休す!草柳家リアルタイム修理レポートをお届けします!

この家の修理の歴史

2008年に、築35年の中古店舗居宅を購入、その間1回、雨漏りで修理しています。
住井君の雨漏り体験記・前編住井君の雨漏り体験記・後編

2015年、1階倉庫(元薬局だった)にあったゴミや不用品を処分して

アトリエにしましたが、2016年は別の仕事で忙しく閉めきり、また物をどんどん置いてごった煮カオス状態に。

実は、2016年8月 1階アトリエにある靴箱が雨漏りしており、靴をどかして放置、修理していませんでした。

2017年 1月雪が降り、屋上の水道管が凍結破裂して修理いただきましたね。

今年は、まったく開けず、取材ででずっぱり。12月上旬、旦那さんが片付け模様替えをしてくれて。
ここでヤバイものを見つけちゃったのです!
しかも1階だけじゃなく2階もだったんです!!

2階のキッチンがビショビショ水漏れ~!!

キッチンが2階にあるのですが、下を綺麗に片付け、不用品を処分し、整理整頓して収納していたところ。。。

わかります?この床の全体的なふにゃふにゃ感。
旦那さん曰く、見つけた時は、周りがビショビショだったそうです。水道管の水漏れかと思いますよね!

水道屋さんに見に来てもらうので物をどかしました。
ついでに床も剥がしてみた。。。
もう腐ってたので持ち上げたらベコッと上がったそうです。

映っていない右側の奥に隙間があって、どうもそこからお湯の蒸気や水が漏れて、木の床を濡らしていたのかなと?

来ていただきました。
やはり、隙間から水が漏れてたのこと。コーティングしてくださるそうです。いったん外して~

キャップをはめてくださいました!これがコーティングだそうです!
これだけで終わり!早かった~!!

料金は、工務店さん経由で後日請求が来るそうです。幾らだろう?

腐った床に関しては「張り直してもらったらどうですか?工務店さんに訊いてみてくださいね」と言われましたが、
旦那さん曰く
「水が漏れなければ、木は乾くんだから、このまま様子見する」

問題は1階ですからね。。。

1階の柱が腐ってる?!

1階のアトリエ倉庫を旦那さんが片付けてました。

不要なものを外し、とりあえず仕分けしてくれたので、あとは並べ替えるだけでした。ここまでは良かったのですが、

見つけちゃった!なにコレ?このギザギザ!!

しかも何ですか、この空き箱の下のギザギザは?!虫に喰われた?!
旦那さん「シロアリいるのかな」と青ざめます。

これは、さすがにマズイということで、工務店さんに見に来ていただきました。

工務店さん曰く「通し柱だから緊急性大」

翌日の朝一番で来ていただけました!

叩いて音を確認
この柱は四本の通し柱のようで、支えている可能性が高いそうで

下はシロアリはいなかったけど

脇は食べた跡が!!!今はもういないようだけど。
下までは行っていないので、ボロボロの所を切って太い柱を通して補強した方がいいとのこと。

すぐ上の2階の部屋。やはり通し柱のようです。
この部屋は傾いており気にはなってはいたのですが。。。

ちなみに2階の隣の部屋。
寝室仕事部屋晩酌部屋ですが、ここにあった柱が無いんです。
「なんでここ無いの?」「なんでこんなことするかな?」
工務店さんも呆れてました。うちが買った時には既にこの状態。
まあ、承知で買ったんですけどね・・・。

3階の屋根裏部屋や廊下なども見てもらい叩いて踏んでもらって「他に怪しいところは特にない」とのこと。

とにかく、1階の通し柱が腐ってるのが一番、深刻なので、早急に補強した方がイイと言われました。
その際、もし、開いてみてシロアリがいるようであれば、薬をまくしかない。放置しておくと崩れる可能性もあると。
アトリエで使ってた時は、この棚に紙やプリンターを置いて印刷してたし、横にパソコンデスク置いてパソコンしながら子どもたちと遊んでたのになあ~!
その頃からじわじわ腐ってたってこと?怖いです。。。

靴箱の雨漏りについては?

2016年8月 靴箱が雨漏りしており、修理していませんでした。
大工仕事ができる父にお願いして修理してもらおうかといっても「お金が無い」で放置だったんです。
しかし、柱が腐った原因が「この雨漏りの水が回った」というのも要因なのであれば、雨漏りも直さないとダメですよね。

工務店さんの見立てによると、あの雨戸を入れるところに水が溜まって下に流れてるのではないか?と。
なるほど~!位置的にもぴったりだ!
また、屋根の塗装が剥げてコンクリートになってる。そこから水がしみていくので、ペンキを塗った方がいいと言われました。
屋根のペンキなんて全く気にしてなかったけど、雨よけの意味もあったんですね!

通し柱が腐ったら…シロアリも?!まとめ

以上、工務店さんに見に来てもらうまで、でした。
キッチンの水漏れは、隙間が無くなったので、もう床が濡れることは無いでしょう、ひと安心です!

1階の柱の腐食の修理と雨漏り工事の見積もりが来たら更新します。
もし、修理する場合は、その様子もレポートしますね。
さて、いったい、幾らくらいになるんでしょう・・・?ハウマッチ!!!
お楽しみに~?!★☆彡