コワーキングスペースを巡る旅の連載。第12回目は、三重です!
三重と言えば、伊勢神宮、赤福、伊勢うどん、松坂牛、伊勢海老、鈴鹿サーキットかな!

2017年10月12日にお伺いしましたのは、三重県四日市市にあるコワーキングスペース、grabspace(グラブスペース)さん!旧東海道の商店街の中にあるコワーキングスペースなんですって。どんなところなんでしょう?

今回も、まったり・のんびり・ぽ~よぽよ♪ ノマドワーカーな温泉ソムリエちよ子が、ぽてぽて♪ 行ってきま~す!

旧東海道が商店街になっちゃう謎!

grabspace(グラブスペース)さんがあるのは、諏訪商店街3番街。近鉄四日市駅より徒歩6分、JR四日市駅より徒歩14分。諏訪神社の近くです。

旧東海道に、アーケードをつけて商店街になっているのは、唯一、ココだけだそうです。リュック背負って東海道を旅してる方達にも、たいへん驚かれるそうです!なんで旧東海道が商店街に?!謎だ~!!

–ちよ子
スタッフの南川桐子さんにお話しお伺いします。今日は、よろしくお願いします。

–grabspace 南川桐子さん(以下桐子さん)
桐子と書いて「とうこ」と読みます。

–ちよ子
あっ!そうなんですね、失礼しました!とうこさん!
こちらのコワーキングスペースは、どういった流れでオープンになったのでしょうか?

–桐子さん
私は、株式会社郷土活性化という会社に新卒で入社しました。最初は飲食店の会社だったのですが、2015年1月に文字通り郷土活性化を目指し、一事業として、このコワーキングスペースがオープンになりました。

動画クリエーターとWebデザイナー、社長と3人で共同代表になりまして。この場所で、デザイナーやクリエーターの育成、繋がりの場として使い、カッコいい動画を撮ったりしてました。四日市で仕事をして、育って、四日市で情報発信していけたらと。

–ちよ子
そうだったんですね。とてもお洒落で可愛いです!この水色は印象的!

–桐子さん
ここは、もともとおまんじゅう屋さんだったのですが、デザイナーさんがカッコよく、ペンキを塗ってくださいました。

–ちよ子
ゴメンナサイ、三重県四日市って、土地勘が無くわからないのですが、若い人は、何処へお仕事行かれるんでしょうか?

–桐子さん
四日市は、めちゃめちゃ田舎じゃないんです。三重の中では栄えてる方です。でも都会ではない。文化も遅れてる。昔の良さは残ってますけど。

–ちよ子
そうなんですか!

–桐子さん
クリエーターやデザイナーからすると、仕事するなら東京行くか名古屋に行きます。名古屋は40分、通勤圏内です。アイディアを出しスキルを磨くにも、名古屋に仕事があるから、どんどん外に出てしまいます。四日市でクリエーターを育てる、クリエーターやデザイナーを集めて繋がって育っていく場所、空間にしたかったと。

–ちよ子
それでは、イベントや、いろいろされているのでしょうか?

–桐子さん
最初はイベントも頻繁にやってたのですが、会員さんたち皆さん、仕事が忙しくなりすぎて手が回らなくて、最近はやってないですね。ただ、クリエーターの利用者さんは多くて、パソコン使ってカメラ回して撮影したりしています。

–ちよ子
他は、どんな方が利用されてますか?

–桐子さん
この辺りは、図書館は駅から遠いし、ちょっと寄ってちょこっと勉強できる「コワーキングスペース」や「カフェ」が無いので、高校生や大学生が「勉強させてください」と来るのが意外に多いです。

–ちよ子
若い方が勉強に使われるのは良いですね。そのまま大人になっても使ってもらえたら。

–桐子さん
ここで出会いがあって、仕事が見つかって、というのが理想です。仲間内だけでという感じではなく、いろいろな固定メンバーがいるので、こじんまりとした交流会は、ちょこちょこやっているんです。
商店街のイベントで、毎月1回大掃除があるんですが、手伝ってくださる会員さんが多く、お陰で成り立っていますね。ここは商店街の中のお店同士、隣近所が仲が良いので楽しいんですよ。

–ちよ子
それはありがたいですね!また仲が良いから、会員さんも楽しくお掃除に参加できるんでしょうね!

2階はシェアオフィスだよ

2階を見せていただきました。
1階がコワーキングスペースで、2階がシェアオフィス。わかりにくいのですが、床は深い水色で木目が綺麗に見えて、とてもお洒落です!
WEBデザイナーやクリエイターなど、フリーランスのお仕事の方であれば利用可能。現在2つ募集中だそうです。

「グラブスペース」とは、「つかむ空間」
仕事や、人脈、新しい夢などを「ここでつかみ取っていただきたい」

1階コワーキングスペースでのドロップインは、3時間以内500円。1日フリー1,000円。2階シェアオフィスは、月額2万円です。
月~金 10:00~20:00 土日祝 10:00~18:00

セミナールーム、ホンマルラジオと楽読教室も♪

なんと、目の前のビルも、grabspaceさんのビルでした!
1階は、インターネットラジオ局。ホンマルラジオを三重でやりたいと、社長に話があって、共同経営で始まったとかで!(共同経営多いですね!)

2階はセミナールームと、楽読四日市スクール
実は、桐子さん、楽読インストラクターだったんです!!

楽読といえば、ちよ子、埼玉で楽読体験して取材レポ―ト書いてます~!この時のインストラクター、榎本貴子さん!桐子さんも御存じだったそうで!びっくりでーす☆彡

この後、せっかく商店街にあるコワーキングスペースなので、商店街でおススメ店をご案内いただきました♪
grabspaceさんで、コワーキングまたは勉強または楽読した帰りにでも、ぜひ、お立ち寄りください!

首が伸びる謎!大入道と四日市のアイドル・こにゅうどうくん

大入道と書いて「おにゅうどう」。
大四日市祭り名物・日本一大きいからくり人形だそうです!首を伸ばすと高さ9メートル!!下は、2017年のお祭りの様子のYouTubde動画です。

こちらは、こにゅうどうくん。市政100周年記念で生まれ、ゆるキャラとしては非常に古い、1997年生まれ!今や、四日市のアイドルです!

こにゅうどうくんは、首ではなく、**が伸びる!!(驚*)

謎メニュー多し!昭和カフェさん

–桐子さん
昭和カフェは、ジャズがかかってて昭和のノスタルジックな感じなのに野球中継やってます。メニューも面白い!じっくり読むと謎過ぎて大笑いしてます。
ランチタイムはいつも人でいっぱいです。こだわりの手作り特製ランチが600円で、たまご丼と、カツとみそ汁がついて味も美味しい!!
昭和カフェは2階で、1階は知る人ぞ知るコインランドリーです。

–ちよ子
昭和カフェの下がコインランドリーという組み合わせも謎ですね(笑)

昭和カフェさん 食べログ
https://tabelog.com/mie/A2402/A240201/24010226/

ランチ・ホルモン・トンテキも♪三重うまし国横丁 四日市宿

こちらが、grabspaceさんの会社が運営している飲食店。

中は、トンテキ酒場と諏訪ホルモンってありますね。

ランチのトンテキ丼1,000円や、伊勢マグロのぐるぐる丼1,400円など美味しそうです!

三重うまし国横丁 四日市宿
http://uma-yokajuku.com/

謎のセットが!老舗洋菓子店・スワサロン

何十年とやっている老舗洋菓子店。昔ながらの鉄板イタリアンが名物で大人気!ランチだとドリンクついて560円です!赤ウィンナー入りです!美味しそう!!

–桐子さん
「モカソフト」食べてみてください。思ってたのと違ったんです。昔ながらの安くてちょっと甘い味。あと、ケーキセットに、なぜかサラダと蜜豆が付くんです!ケーキとサラダと蜜豆!謎のセットです!でも量は、女子にちょうどイイので、食べちゃうんですけど。

–ちよ子
お話し聞いてると、「謎」という言葉が多いような気がします。旧東海道が商店街になっちゃったのも「謎」ですし「謎のメニューのある昭和カフェさん」「謎のセットのあるスワサロンさん」。大入道の首が、なんで、わざわざ、あんなに伸びるのかも「謎」ですし!

–桐子さん
謎・・・謎がいっぱいです四日市!(笑)

スワサロンさん 食べログ
https://tabelog.com/mie/A2402/A240201/24001888/

**の上にある謎のコワーキングスペースMG YOKKAICHIさん

桐子さんに「商店街の中にもう一軒、コワーキングスペースがあるんですよ」と伺って行ってきました。
なんと!パチンコの上にありました。なんでパチンコの上にコワーキングスペース?!謎だ~!やっぱり「謎」が多いぞ四日市(笑)

じゃーん!MG YOKKAICHIさん。
中は、ホテルみたいなデラックス空間でビックリ☆商店街の中のパチンコの上だけど「扉を開ければ全然違う仕事空間」という、このゴージャス感は、癖になりそう!

担当者さまご不在で、連絡もしないで行ったので、受付で確認して、お写真だけ撮らせていただきました。また次の機会に、きちんと取材しまーす。

パチンコの上だけど、防音がしっかりしてて静かで落ち着いてて良かったです。さすが元カラオケ!
カラオケが、コワーキングスペースになる時代となりました。天晴☆彡不動産の有効活用♪

MG YOKKAICHI
四日市市諏訪栄町4-10 アピカビル3F・4F
http://www.mg-yokkaichi.com/

三重県四日市市・grabspaceさん/まとめ

商店街を、桐子さんにご案内いただきましたが、平日の昼間なのに人が多かったです!働いてる方々や買い物に来たお客さんがランチに来てたんですかね、賑わってました!一軒一軒が面白い活気がある!謎のお店も多いし(笑)

よく考えたら、grabspaceさんが、飲食店だけじゃなく、コワーキングスペースを初めて、それだけじゃなく、インターネットラジオと楽読教室もされてることも「謎」でしたね☆彡

案内いただいている間中、桐子さんが、商店街のお店の方や、通りを歩くお客さんにしょっちゅう声をかけられて笑顔で話していたんです。桐子さん、大人気!桐子さん、商店街の案内嬢(バスガイド・ツアーガイドみたいな)になったらいいのに!

最初は、ちよ子が、こんなですから(笑)「温泉ソムリエ?何で、うちに来たんだろう?」「コワーキングスペース巡り?この人どんな人なの?」と「謎の距離感」があった桐子さん。でも段々話してくうちに表情が柔らかくなってきて、自撮りシャッターも押してもらえて、入り口前でも通りの方にお声掛けして一緒に写真撮ってもらって、笑顔で面白い動き!!商店街の中ではおススメのお店を前にキュートなポーズを取ってくださって楽しかったです!

コワーキングスペースの説明、ご案内をしていただいた方が、商店街で人気者で、笑顔でポーズ撮って案内してくれるという「謎のおもてなしサービス」これができちゃう桐子さんに出会えたこと自体が、「光る原石(おもしろい*)みっけ!」という楽しさ・喜びを感じましたし、そのうち、ホンマルテレビや、動画でこにゅうどうくんと一緒に四日市の観光とかPRしたら面白そうだなとイメージしても楽しい☆彡
桐子さん自身も「謎」でいっぱい(笑)そんな桐子さんが、ほくほくと活動できる四日市の商店街という地場の力が「謎」であり「未知なる活気」をじわじわ感じられる場所でした!

謎がいっぱい・伸びしろイッパイ!おもしろいじゃん!四日市・諏訪前商店街☆彡

桐子さん、この度は、お話し&おススメのお店のご案内、ありがとうございました!

皆さんも、三重県四日市市の諏訪商店街で、お買い物楽しんで、美味しいもの食べてくださいね!
クリエイティブなフリーランスの皆さん、ノマドワーカーな皆さん、旅人さん。コワーキングスペース、grabspaceでノマド&お勉強にも、ぜひ、お立ち寄りください☆彡

grabspace(グラブスペース)
三重県四日市市諏訪栄町22-1 諏訪前商店街3番街
http://grabspace.jp/
Facebookページ
https://www.facebook.com/grabs.yokkaichi/

おまけ・三重グルメ「伊勢うどん」と「蜂蜜まん」

今回のコワーキングスペース巡りの旅では、三重でお食事はしていませんが、数年前に一度、「伊勢うどん」とお土産で「蜂蜜まん」を食べて美味しかったので、ご紹介します!

美味しくてお土産に最適と、三重県津市で人気のお饅頭「蜂蜜まん本舗」さんの「蜂蜜まん」。食べログはこちら。http://tabelog.com/mie/A2401/A240101/24000499/

地元では知る人ぞ知る、ソウルフードだとか!ひっきりなしに次から次へとお客さんが来て買ってました。中で食べることもできます。

出来立てを食べてみましたら、外はカリッとしてて、中の餡は甘さほんのりひかえめ、蜜の風味もして、めちゃめちゃ美味しい★☆彡ひとりで20個は食べられそう♪やめられなくて、追加でまた2個買い足しました♪

1個60円、常温で2,3日もつそうです。食べるときに、トースターであぶると「出来立ての時の、カリッと感」が復活します♪とっても美味しいです、また食べたいでーす***

三重県伊勢市「伊勢うどん」で有名な、まめやさんです♪
http://www.mameya.info/index.html

以下、食べた当時の和彦の感想。
初の【伊勢うどん】
こんなにやわらかくて美味しい、ふわふわのうどんにビックリ!!
お値段は税込で手前の普通盛りが510円、奥の大盛が740円。今までに食べたどのうどんとも違う独特な感じで、ツボにハマればヤミツキになると思います♪

この柔らかさ、お米に喩えるなら、一般的なうどんが「ご飯」で、讃岐うどんが「おこわ」だとすると、伊勢うどんは「おじや」に位置するかも知れません (^-^)♪

煮崩れさせずにここまで茹でるのは時間もかかりますし、しっかりした麺でないとできないので、この独特な柔らかさこそ超魅力的♪

出汁は、(さぬきうどんにあるような)すっきりしたイリコ出汁とは違って、たまり醤油に魚の脂くささ、あと、やや酸味も感じられるかな…と思う独特なものですが、魚好きさんにとっては魅力的でしょう☆彡(ここまで)

伊勢うどんまんじゅう(350円)というのがあったので、気になって注文してみました。
甘味、食後のデザートかなと思ってたら、立派なおかず、逸品ですね!お酒飲みながら食べたいかも! 

外は、かりっとしていて、中は、タコとうどんが入っているんです。黒いのは、伊勢うどんのおつゆで、これが特徴ある味で、美味しい!!!津市の蜂蜜まん本舗さんの、蜂蜜饅頭は、ひとり20個くらい食べれそうと書きましたが、こちらは、ひとり5皿くらいまでは、食べられますね♪美味しゅうございました***