えんゆか

草栁ちよ子の詩の世界

「草吹えの丘」
青いお月様 黄色いお花
僕の心は 紫だったり まっしろだったり
虹がかかったら 手を振って
雨が降ったら 打たれよう
僕の行き先 鼻歌交じり
吹かれて そよいで
草吹えの丘

小学生の頃から、詩を書くのが大好きで、中学、高校時代と小説も書いてました。
20代は、お年頃ゆえ、恋愛の詩を、いっぱい書いてました。
30代は、お休みして、40歳になったので、また再開することにしました。
ここは、そんな書き留めた詩の書庫です。

「えんゆか」とは、縁(えん)と紫(ゆかり)を併せた造語です。

詩2016年
詩2015年
Life2014安らいで2014家族2014千葉2014/ 滋賀2014