若い子には、つい「可愛い~♪」って言っちゃう。
でもミドルも素敵。尊敬します。
いずれ、シニアになって皆、今生を卒業していくの。


まったり・のんびり・ぽ~よぽよ♪ ノマドワーカーな温泉ソムリエちよ子が、ぽてぽて♪ 書いてま~す!

日曜日に、メイドカフェでノマド会の朝会「メイドの窓」に初めて参加しました。そこで、20才の大学生、22才の社会人の男の子がいて微笑ましくお話を聞いてました。

次の日は三鷹の国立天文台でインスタミート。祝日だったので初めて参加の方も多く、大学生など若い方も多かったです。
20歳の大学生の男の子は「自分がこの後、年を取るのが想像できない」と言ってましたが、とても可愛い子で、モデルになって撮られてる時も、つい「可愛い~♪」って言ってしまう、メイドカフェでノマド会のメイドさんを勝手に応援するメイドのお母さん(ママ)目線が抜けない、ちよ子(笑)

「可愛い」って、よく言われる、でも「カッコイイ」って言われたいと言ってました。
そうね。
ならば、カッコよくなんなさい!(しかし可愛いなあ・笑*)

ある参加者さんには「可愛いの言い方」と笑われつつ「若くないとダメなんですか」とも聞かれたので、書いておきます。

若いから良いとか年取ってるから悪いということは決してありません。
基本的に「結婚相手もしくは性の対象として見て、若い方がいい、好きだ、可愛い」と言ってるのではありません。
自分が年を取って、やっと、親の気持ちがわかるといいますか。

あなたが生きてる、そのまま丸ごと、あなたという「命そのもの」がお父さんとお母さんがいたから産まれてこれた「貴重で尊い宝物」なんです。親御さんは、その宝物を大事に大事に育てたんです。うちのアトリエに小学1年生から3年生くらいの子どもたちが来ますが、この子達がいずれ、20歳の若者になっていくのです。感慨深いじゃないですか!

子どもは、自立していくものです。
自分で人生を創造していくのです。何もお手伝いなど出来ないのです。

自分より年下の男女皆さんに対して「健やかにね」「元気でね」「大丈夫」「痛くないよ」「笑って」と応援するような気持ち。全人類、自分より年下は甥っ子姪っ子のような感覚です。自分の子どもみたいな?

自分も経験してきた道。仕事や恋愛や結婚など、嬉しかった楽しかったことも悲しかった痛かったことも。これから、この人たちはしていくんだな~。どんなふうに幸せになるのかな楽しみだなあという気持ち。手を振って「バイバイ、また会おうね\(^o^)/☆彡」という気持ち。自分の人生、自分次第でいかようにもなる。だからこそ「がんばりや」。
そういうのをひっくるめての「可愛い」です。

若い時から年を経て、30,40,50とミドル世代になりますわね。
これも、また、とても素敵なことなんですよ。
人間、いつ寿命が来るか、わかりません。だから一日一日大切に生きる。この世には時間があります。時間を基準として、生きてきた結果、積み重ねとして「年齢」と呼んでいるだけのことです。年齢は目安としては使えますが意味はありません。年の数より、その人の「人間性」が重要です。

親に、先生に、会社で、上司に、コミュニティでなど、いろいろ教わり学びながら出来ることが増えていき。いずれ自分も誰かに教えるようになり、人との出会いが増えて広がって、人に任せたり繋げたり深まっていきます。

いろんなことがあるけれど、その都度「経験」して、感情が満たされ、自分の人間としての経験値、器が、広がり、深まり、高まり、人間性が豊かになっていきます。

誰もが、手がかかる、誰かに育ててもらう、幼き、若い頃を経て、年を経て、大人になり、老齢期を経て、また誰かにお世話になる最期に至ります。

人は、年を経て、熟成されていく。
人それぞれ輝きも豊かさも、いろんな味、色、輝きも千差万別。

年の数は関係ありません。
自分という人間は、自分が決めて、行動しない限り、現実は動き出しません。
自分がどう生きるか。感じるか。考えるか。行動するか。
その瞬間瞬間を、謳歌してください。
自分が「宝物」であるということを、忘れないでください。
自分という宝物を、自身でいかようにも変化、進化、変えて、磨いていけるんです。
ぼやいたり嘆く暇はありません。

ちよ子も、若い人やメイドさんを見て元気をもらって癒され感謝しながら(笑)
自分を磨き続けます。
自分という人間を、どんどん熟成させてゆきましょう。
その年にならなくては、その味は、出ない、出せないのです。
だから、ミドルはミドルの、シニアにはシニアの、素晴らしさが、あるのです。

自分の人生の主役は、自分です。
メイドさん、若い人が、どんなに可愛くても、ちよ子の人生はちよ子が主役。
あなたの人生の主役は、あなた。
自分という人間をどう美味しくしていくか、熟成させていくかも、あなた次第。

味に例えたり、宝物にも例えてみました。熟成とも言いました。どれも同じです。

「自分の真意」に気づき、寄り添い、共に一緒に生きること。
こうなる、こうすると考え、決める、行動することで「自分の人生を自分で創造」していけます。

▼【Co・Yo・Mi(コヨミ)あなたの心と共に】目次

【Co・Yo・Mi(コヨミ)あなたの心と共に】目次

関連

【Co・Yo・Mi(コヨミ)あなたの心と共に】それ、本当にあなたの思考?決めると、そうなる。

夢の「占い」や「診断」に翻弄されない!静観して現実の日常に活かすと楽しいよ☆

「自分の真意に気づいて自分の人生を創造していこう」そもそも、ちよ子は、なぜ、Yumelogで発信しているのか?