yumelogの媒体資料、完成しました!
yumelogってなんぞや?何してる人達なの?ふたりは何で食べてるの?という全ての質問にお答えすべく説明をするのが、なかなか難しく。。。

和彦が満を持して、Googleスライドで作ってくれました。
ありがたい!わかりやすい!(*^▽^*)★☆彡
詳しくはコチラをどうぞ。
自己紹介ページにも載せておきます。
(Googleスライドが正しく表示されない場合は【こちらのHTML版】をご覧ください)


yumelogのコンセプト。改めて和彦と話し合って決めました。
私達は、Serviceplannerとして、yumelogというブログで情報を発信していますが、この活動を本格的にやろうと思ったのは、まだ最近、ここ二か月前くらいで、自分なりに自覚しだしたのは、ここ一か月くらいです。「会ったことのある人を紹介するメディア」じゃ漠然としていますよね。改めて、わかりやすく見やすく、うちのコンセプトは、こんな感じというのをカタチにできて、ほっと安堵しています。

同時に意図していたわけでは無いけど、やってきたことを見てみると、実は、そうだった。改めて、文字、言葉の持つ力は凄いなと感じた次第であり、同時に自分たちの活動の自覚と決意を新たにしています。

というわけで、温泉ソムリエであり、不動産の仕事、アート活動もしていますが、メディアとして、夫婦二人で、このyumelogを大事に大切に育てていきます。
これからも、よろしくお願いいたします。