短くチョコチョコと伝えたいことだけ書くmemoシリーズ。
今日の要点は「人のせいにしない、相手に流されず、自分で考えて、判断して、決めること」です。「自分はどういう人間で」「どういう男性と共に生きるか」を自分で考えて、決めると、出会えます。それには自分の本心と向き合うことが大切です。

浮気、不倫する男はゴロゴロいるという事実

今から20数年前。ちよ子20代の警備会社社員時代。アルバイト女性に誘われて、テレクラのバイトを少しだけしました。

その女性は、10代で大事故に遭い、顔が大幅に変形してしまいました。お母さんがたいへん狼狽し、泣きながら「うちの子じゃない」と言い放ち、それ以来、冷たい態度に豹変。周囲が見てても、それはそれは深刻な状況だったようです。

本人は、この時点で「可愛い女の子であるという自分の人生を諦め」てしまったようです。警備員のアルバイトは日雇いで高収入です。顔が崩れてても帽子をかぶるので問題はありません。
彼女は化粧もせず、日に焼けて真っ黒で、髪の毛も構わずボサボサでした。そして、ブラジャーを付けておらず、胸がベルトのお臍まで垂れており、夏の暑い日に、タオルで胸を持ち上げて汗を拭いている姿を見て驚いた記憶があります。

そんな彼女も夢があり、希望の職種に就くために「声だけは可愛いから」とテレクラのバイトをしていたんです。
彼女は、その後どうなったのかな~。1年一緒に仕事してたけど辞めてしまったので、わかりません。。。

で、テレクラのバイトを勧められたので、自宅でやってみました。一人暮らしですから、幾らでも出来ます。

しかし。まあ燦々たるものでした。
男性の喘ぎ声や息遣いなど聞いて「は?何コレ??意味わかんない???」でしたし、一方的に「会おうよ」と言われても「は?何で??意味わかんない???」そもそも、喋る時間を引き延ばそうとする意欲、努力をしていなかったので、相手からチェンジされまくりでした。全然お金になりませんで面倒くさいのでスグやらなくなりました。

そんな中でも「何か目的をもって相手から話を聞き出そう」と決め、意識してやったことがあります。
昔から
・なぜ人は犯罪を犯すのか
・なぜ人は人を殺すのか
・なぜ性犯罪はなくならないのか
・なぜ虐待は起こるのか
・なぜ人は精神を病んでしまうのか
など、そういう心理、仕組み、環境などについて知りたいという欲求がありました。

結果、沢山沢山本を読み、映画やビデオを散々見たりしましたが
「結局のところ、よくわかりません」でした。
「結局、自分は、何もできない」ということも知り愕然とします。

(そして、わからないことよりも、実際に現実に、今、一緒に居てくれる家族、仕事先、友達など、お世話になっている関係している人たちとの時間を大切にしよう感謝して生きようと心に決めて今に至ります。)

しかし、今回は
・明らかに、その欲望を持つ相手が電話をしてきている
わけですから、訊くのは簡単でしょう。

10人聞き出しました。
・結婚していて過去に不倫経験があり、バレてもめて超修羅場を経験、泣いて土下座で謝罪したけど、また不倫したくて電話している
という
「あわよくば」「懲りない男」ばかり10人全員、そうでした。

「なぜ、もうしないと土下座して謝ってるのに、また不倫したいのか?」
と訊いたところ、
「とにかく、そうしたいから」
という単純明快で、あとさきのことを全く考えていないということが、わかりました。まあ、全員が正直に話したかどうかはわかりません。嘘かもしれませんし話も面白おかしく盛った可能性もあるかもしれませんけれども、それにしても、です。

結論
不倫した男は、明らかに呆れるほどに、2度3度、間違いなく不倫する。

相手ではなく、自分がどう生きたいか、決める

結論
浮気、不倫する男は、2度3度とする。

女性の皆さん、この結果から、何を感じますか?

ちよ子が感じるところとしましては
・どんなにあなたが相手を愛して好きであっても、交際中に浮気して肉体関係を持った男性

・別れた方がいい
と感じます。

なぜなら
・また、やるから
です。

なぜなら
・懲りてないから
です。

なぜなら
・自分さえよければ良い
そして
・あなたのことを、いちばんには、考えていない
のです。

・あなたのことを、大切には、思っていない
んです。

・自分の欲望だけ、大切にしている
んです。

目を覚ましてください。

あなたが別れても、すぐまた他の女性と交際するでしょう。
結婚するでしょう。そして不倫するでしょう。
バレて離婚して、不倫相手と再婚するでしょう。
そして、また別の違う相手と不倫するのです。

そんな同じことの繰り返しの男。
あなたの大事な貴重な時間と愛情と人生かけるって、あほらしくなりませんか?

浮気する男とばかり付き合うと嘆く皆さん。

あなたは、相手から
・こいつは遊んでも大丈夫
と思われて、選ばれてるんです。
知ってました?わかってますか?気づいてくださいね。

あなたのことを好きで愛してるわけじゃないんですよ。

あなたが「浮気する人マジむかつく」
「浮気するような不誠実な男とは付き合わない」
という毅然とした態度と意識を日頃から備え持っていると、
そういう浮気男は寄って来ません。
浮気できない相手だと本能が嗅ぎつけ離れていきます。

あなたが少しでも
・自分ブスだし
・性格悪いし
・仕事もコンナだし
・女子力無いし
・だから付き合ってもらえてるだけでも、いいかな
・ご飯奢ってくれるし遊んでくれるし車乗れるし都合良いし
・たまにエッチも出来るから、まあ、いいか
って思ってると

・都合よくエッチだけして浮気してハイさようならの男
だけが寄って来るメカニズムに、そろそろ、気づいてくださいね~。

相手ではなく、自分がどうしたいか、どうするか、考えて決めるんです。

・笑顔は良いってよく言われるから、笑顔に磨きをかけよう
・性格良くなるように、少し本を読もう
・自分の担当の仕事をちゃんとやろう
・女子力上がるように、効果あるって言ってたアレをこっそりやってみよう
・ほんとに大事に思ってくれる人としか付き合わない(と決める)
・友達は友達。一線を越えない(と決める)
・たやすく体を開かない(と決める)

⇒あなたは大切な尊い貴重な命なんです。
女性は、新しい命を宿し産む役割を与えられています。
意図せず好きでもないどうでもいい男との子どもが授かったら、どうしますか?
その男が、子どもが出来ても、結婚しても、外で不倫するあほな男だったら、
あなたは、どうしますか?がっかりじゃないですか?

あなたが「こうする」「こうなる」と決めること。
「浮気や不倫する男とは付き合わない」と決めること。
決めると、そんな男は寄って来ません。

あなたが、「こういう人間になる」と決めて、「だから、勿論、わたしも、浮気や不倫をしない女性で、ほんとうに大切な愛する人との時間を大事にする」
そう意識し、行動が伴った時、同じような、相応しい男性と出会えるんです。

浮気、不倫する男より「あなたの本心と向き合いましょう」

浮気、不倫する男性は、基本的に
・良心を痛めていません
・何かから逃げています

それは、奥さんだったり、仕事だったり、家族関係だったり、自分自身だったりします。

きちんと向き合って話すべき相手。
意識を共有し話し合い連携すべき関係性。
互いを許し、受け入れ、たたえ合い、尊重し合う関係性。

そして
・自分の本当の気持ち、本心、本音
から逃げています。

向き合う覚悟が無いから、逃げて「欲望に走り」「本心をごまかし」続けます。

そういう人は、いずれどこかで「破綻」します。
一緒に破綻したいですか?したくないでしょ?そこまで人生共に捧げる覚悟ありますか?

無いなら、相手にしないことです。
離れることです。関わらないことです。
それも、相手の「人生を尊重すること」であります。
それは、「あなたの人生を尊重すること」でもあるんです。

一瞬の気の迷い、好奇心、欲望もあるでしょうが。
あなたが、相手にしなければ、相手は別の相手してくれる相手に行きます。

自分の心を痛めない限り、改心しませんし後悔も反省もしません。
自分の心を痛めていない限り、同じことを繰り返します。
いつまでも、どこまでも、逃げて逃げて、ごまかし続けて

破綻の道へ、まっしぐら、ですよ。
そんな男と、一緒に人生終えたいですか?

そして、あなたも、自分の良心を痛めるようなことは、してはいけないのですよ。
あなたの本心、本音が。少しでも
「愛されていない」「大事にされていない」「浮気してるかも」「不倫している」「なんか、やだな」「もう終わろうかな」と思ったら、感づいたら。

別れましょう。
彼は、気づいていないんです。決めない、一緒に居てくれる相手してくれるあなたという存在が都合が良い、それだけです。誰でもいいんです。

人生は、自分の心とどれだけ向き合い、自分をどれだけ許し、受け入れ。自分の心をいかに満たし、人との関係性の中で、どれだけ大切な人へ愛情を注ぎあふれる愛を与え包み込む、一体になる、それが人生だと感じます。

何より、あなた自身が。
自分の本音、本心って何だろう?
わたし、どんな女性になりたいんだろう?
わたし、どういう男性と一緒になりたいんだろう?

自分の真意に耳を傾け、聞いて、向き合う。自分自身を大切にしてあげてください。
あなたが、自分を大切にしたとき。
自分の真意を尊重した時。
あなたを、大切にしてくれる人に出会えます。
あなたを女性として尊重してくれる男性に、出会えます。

浮気、不倫するような男は、相手にせず。
あなた自身と向き合いましょうね。

*ここでは結婚する前の女性が浮気する不倫する男性と付き合うことが、いかにアホらしいかを書きました。既に結婚していて子どももいて離婚できない状態で旦那さんが不倫する場合は、また全然違います。でも女性は、妻として、母親として、ひとりの人間として、譲れないものが必ずあるはずです。いずれ書きます。

▼コラムのまとめ目次

書いてきたコラムのまとめ目次ページ