5月のlogに続けて書いちゃいます。

思うところあり、疲れて途方に暮れていた。
やっと、和彦が、車の買い替えでナビやらETCやらgpsレコーダーの買い替えやら、すったもんだバタついてたが、ようやく落ち着いて、欲しがってたタイムラプスのとれるGoプロもゲットというひと段落❗️ デモ、わたしが、ため息ついて暗い表情でいたからか、和彦に「疲れちゃった?余裕無さそうだから、この先、どうするか考えないとね」と言われて、今しかない!と思って、思いを告げた。
「友達とランチしたい。月一回は好きなとこ行きたい。習い事したい。歩き方と姿勢勉強したい。ひとりの時間が欲しい。アトリエ開けたい」

すると「アートとアトリエと遊び行ったり、そういうのひっくるめて、アートの時間が圧倒的に無かったね」

うんうん!そうそう!!そうなんだよ!!あたし今まで我慢してたの!!!やっとわかってもらえた!!!(T▽T)☆彡歓喜*

無いものは無いから、今あるものを省略したり短縮したりして時間を作るしかないねと言われた。
調度よい機会だから、ライフスタイルを見直そうとも言われた。

今までは、車の中やファミレス、スーパー銭湯でもパソコン仕事してた。
それをやめて、完全に、コワーキングスペース(またはネットカフエやメイド喫茶など)でパソコン仕事するスタイルにして、仕事にかける時間や労力、ペース配分などを見直し、遊びに行ったり、習い事をする時間を作ろうと言われた。

嬉しい。光が差してきた。楽しみ!!!生き返った気がする(単純)
複数、会員になっていたり使っている場所があるので見直して、自分たちに合ったライフスタイルに変えていこうと思う。

仕事は勿論大事。だけど。いつかは死んじゃうから。後悔したくないから。好きなことする時間をつくる!好きなことして楽しむ!!


歯医者さんに行って、メンテナンスをした。半年ぶり気持ち良い😊
床屋さんにも行って、髪を切って顔を剃ってもらった。気持ち良い😊
白髪が一本あったらしい。これからいっぱい出てくるのかな。紫か赤色に染めようか?
古本屋で英語の本を買った。CD付きで108円⭐️良い買い物したなと満足😋したが、CDを聞く機械がないことに気付いた。( ̄◇ ̄;)がーん💦パソコンでYouTubeで我慢しよう。

他人が着てる服を見て、芸能人やタレントが着てそうだなというイメージはすることが出来ていたが、自分が着ているイメージは全く浮かばなかった。それが、ここ最近、街行く人の服を見て、たまに30人に1人くらいの割合で、あの服素敵!私でも似合うんじゃ・・・?と、相手が着てる服で、自分が着ている姿のイメージを浮かべることができるようになってきた。これは慣れだと思う。嬉しい。もしかしたら、今まで着たことがない選んでいないような服で似合うのがあるのではないか?少し期待が膨らんでいる。未知の自分発見=ほんとうの自分発見?果たして、自分らしい服とは、どんなものなのだろうか。今のままだと子供っぽいかオバハンっぽいか危ういところである。


午後いちで、車に乗って出かけ窓を開けて走っていたら、自転車乗ってる近所の小1の男の子と目があった。去年、よくアトリエに来てくれた子。

「あ!アトリエちてな~!!!」手を振ってくれたので振り返した。”アトリエちてなの、ちよ子さん”までは誰も言わないけど、アトリエちてなで通る。

嬉しい。そうだよ、アトリエちてな(笑)
隣が七月から介護施設業者が入るらしい。そこのオープンに合わせて、うちも少しでも開けられたらいいなあ~。


体重が50キロになった。ヤバイ。ズボンのベルトが苦しい。すぐお腹イッパイになる。太ももに肉が付いた気がする。
確実にファミレス太りですな。食べ過ぎと。動か無さ過ぎ。ほんとは歩くのが一番いいと知っているが、まずは、朝と寝る前、ジョーバ15分を復活した。あと、なるべく姿勢をよくしてお腹を引っ込める。足を閉じる。プルプルするけど運動運動!5キロ減らす。

便秘で病院に行って薬で強制的に出したのは、ちょうど一年前の5月だった。あれは辛かった苦しかった。その時、体重は45キロに減った。当時、48キロだったので、常に3キロ、便もちだったってこと?(^皿^;)体重戻そう。快適に動ける体にしよう。おかげさまで、今は、家にいる時に白湯をたくさん飲むのでお通じは良い。整腸剤を飲んでるおかげもあるかも。

冷たい水を朝一番に飲むと良いとか、一気に飲むのが良い、ゆっくり飲むのが良い、白湯がイイなど、いろいろな説があって、いろいろやった気がするが、家でいつも飲んでるコップが、そもそも大きさどのくらいなのか?と計ってみた。300だった。コンビニの立ち読みで、とある雑誌で、一日かけて200の白湯を6回かけて飲んで合計1,200飲めば良いと書いてあったのを見た。うちのコップで水を飲みのみしてれば、いいじゃんね!と気楽になった。水を飲んで、入れたら出す、通りの良い体にする。ためこまない。

かずくんが、スマホやタブレットやらなんやかんやと、また売ったり買ったり設定したりしている。どうもスムーズではなく、いつも、何か失敗したりトラブルがある。私から見れば「そんなこと?」「どってことないこと」でも、かずくんにとっては「死活問題」。思った通りにいかないのは苦しいことだろう。どんなに辛そうな嫌そうな不貞腐れたような不機嫌な顔をしていても、影響を受けないことにする。「食べたの?」「無理しないでね」「休み休みね」と声はかけるけど、必要以上に心配しないことにする。本人が好きでやってることだ。気が済むまでやればいい。思うようにいかないことも、思った通りにならないことも。失敗して嫌なことがあっても。わたしは「気にしない」ことにする。全体的に見れば「なるようになる」と知っているから。過剰過ぎれば減るようになることは理屈でもあるし当然の自然の摂理だ。彼が「聞いて欲しいと愚痴ったとき」は耳を傾け、聞くようにする。ガス抜き、一服の清涼剤となる。何があっても、いつも、そばにいるよ味方だよと寄り添うことを忘れないようにする。

そんな、かずくんが、「もう、どんどん要らないものは売る、手放す。それから買う。整理していく。車も機材も、スマホも。そのあとは、服。その後は家」とぼそっと言ったので驚いたが、やっと、そう思えるようになったかと内心大喜びでいる。昔買った大量の古着、買いだめした携帯、パソコン機器類、賞味期限のとっくに切れた缶詰やワインの大量備蓄などなど。そして買ったけど使っていないマンションや古家など。(税金だけはちゃんと毎年払ってますが)隙間を開けないことには、新しいものは入ってこない。古い使わなくなったものを何時までも抱えていても、進展しない。そこでエネルギーは停滞しているのだ。

一階アトリエでジョーバの時間を創りながら、アトリエをどう片付けるかイメージする。中に駐輪場スペースを作ろう。子供たちが自転車を止めて遊びに来れるようにしよう。最近、女児たちに二回会った。どちらの子も気づいて笑って手を振ってくれた。遊びにおいで!遊びに来てもらえるように整える。

自身を整え、心を整え、環境を整える。相手に楽しんでもらえるような空間にする。そして、自分が、楽しむ。


相手の利になることを考えるって、普通に書きましたけど、そももそ「利」ってなんだ?とわからなくて調べたところ、「効き目がある、役に立つ、かしこい、はたらくこと」などでした。

自分なりの解釈としては

自分の賢さで相手の都合の良いように相手の為に働くこと。効き目があること。役に立つこと。

これだ!これでいこう!

空気と同じで、個性、感性は無くならない。体験する、勉強すればするほど増していく豊かになっていく。そんな自分の枯渇することのない絶対的な揺るがない「自分が出せるもの」で、「相手の利になるよう行動していく」

わたしができること。人と会うこと。お話聞くこと。取材すること。記事を発信すること。相手の方のお役に立つこと。相手の方に喜んでもらえるものを作ること。相手の方を笑顔にすること。自分も笑顔になること。

出来ないことは考えない。出来ることを考える。限りなど無いことを知っている。(無涯)

かずくんが、携帯とかアイパッドとか探し回って買ったり無くしたり失敗したりで肉体的にも精神的にも、どうみてもボロボロで余裕なさそうなので、彼の為に彼がするはずだった仕事をやります。人の役にたつこと!気乗りしなくてメンドクサクて嫌だったけど、「日々の思考を習慣化して、当たり前にする」べく、「助かったよ、ありがとう、ちよ子のおかげ」と喜んでもらえるよう、がんばる。というか、楽しむ!だって、これは、きっと、相手にもかずくんにも、あたしにも「役に立つ」からだ!


6月になりました!
気になってるのは、「この人は、言ってることと、やってることは、どうなのか?」です。
口でどんなに素敵なことを言ってても、行動が伴っていなければ、信頼されません。
そこで、気合入れて早起きして、隣の部屋の片付け&掃除!&郵便物の整理!もう数か月の郵便物がそのままグチャグチャなのでバッサバッサと整理。カード請求書や、株主優待券も整理できた。

危なかった!板橋のマンションがオートロックになってカギが専用キーになる工事が7月にあって、希望工事日の連絡が迫っていた!電話してなんとか午後にしてもらい、オートロックキーも3本無事にもらえることになりひと安心。。。

もうひとつは、メールで残高が無くてカード引き落としが出来ませんでしたって来てて他人事だと思ってたら自分だった!

急いで電話して調べたら、楽天カードだった。あーあの時の2千円ね。確かに楽天カードはあるけど、楽天銀行の口座引き落としに、なぜかなってて、口座なんてお金入れてないから(そもそも作った覚えもない)そりゃ引き落としできないやね。カードの引き落とし口座を変更。今回は直接振り込みで対応。なんとか、「カード払い遅延」の情報は残らずに済んだ。危なかった。。。信用情報は守らないとね。

それから、家の掃除をして。ごみを捨てて。家の周囲も久しぶりに掃除した!綺麗って気持ち良い!家の前の新築3軒が出き上がっていたが、前の道路がセットバックの逆で少し狭まるみたい。もともとその地主さんの土地だったんだって。そうなると、またかなり車がいれずらくなるなあ。どうなるんだか?

和彦が携帯を売りに出たので、寝室の掃除もして布団も干して窓も開けて空気の入れ替え!清々しい!なんか先月もこんなことを書いた気がするぞ?ひとりの時間って必要だ!!
日記帳が無くなったので、日記を書かなくした。一日を振り返る時間が勿体ないから。その代わりカレンダーに見えるように予定をどんどん書きこんでいる。やる気が出るから不思議だ。
歯医者も予約した。一月以来行ってないので、メンテナンスして綺麗な歯で人に会いたい。友達からランチのお誘いがあった。いくいく!

髙橋蒼玄さんの書展も行けて良かった。10年前の感想レポートを、すごく喜んでくださって、お弟子さんやら身内の方、皆に印刷して配って「面白いよ!」と見せてくっださっていたらしい!御年75歳。素晴らしい生きるエネルギーだった。力をもらった気がした。芸術って、こうだと思った。

少しいろいろ質問してメモしていたら「そのくだりは、別に書かなくていいから。あなたの、見た、そのまま素直な感想を書いて、また見せてね。楽しみにしている」と言われた。

書道の書の字も知らないわたしが書く感想レポートを喜んで楽しみに見てくださる方がいるとは、ほんとうに、ありがたい。

mizicaさんでの企画取材記事とはまた別で、「わたしはわたしの生まれたまんまの感じ方を表現した、ひとつのかたち」を、これからも大切にしていきたいと改め思う。

さて、一階倉庫(アトリエ)の掃除、片付けは、少しずつ手を付けますよ(^。^;)


6月です!
5月は、早かったなあ・・・。
過去、アートの個展取材レポートというのは、基本、自分が行きたいところに行って(作家さんやギャラリーさんには事前にアポとったり撮影許可はもらいましたが)当日、その場で行き当たりばったりで話の流れで質問してお話伺って、家に帰って感想を書くというやり方でした。勿論、感動した素敵なお話しを、伺ったまま書くことはありましたが、楽しかったよ、素敵でした。ここが好きなど自分の感想がメインでした。

5月から、mizicaブログさまように「取材企画書」を作って、会議で許可を得てから、相手に申し入れて、承諾を頂いて、日程を決めて、取材して、書いて、上の確認をもらって、先方様に確認してもらって、という、「仕事としてのやり方」を初めてしたわけですが、大変だった!神経すり減りますね。体力もエネルギーも使うから、思っていた以上にとんとんとは早く進みません。

でも、「企画書」を作るにあたって、こちらも相手を調べ、訊きたいことを整え、どんな動画、写真を撮るか、mizicaならではの面白い内容ってなんだ?など、すごく勉強になります。ひとりでは全部は無理なのと、「どうすればmizicaさんらしい面白さがでるか=大まかな構成」などの面白い発想、着目点は和彦に任せ、わたしは、基本的な「どんな質問をしてどんな写真、動画を撮るか」を考えます。

幾つか進行中ですが、完成すると清々しい気持ちになります。ありがたいなと感謝の気持ちでいっぱいです。面白いか面白くないかは、読んだ方にお任せします。ただ、相手の会社と自分の会社にとって、それぞれ、なにがしかの「プラス」になったら幸いです。誰かが少しでも興味をもって知って見ていただたら、ありがたいです。
ほんとうの意味でわたしが感動して納得した「真実」は実は書いていません。最初は書いてましたが、協議の結果、書かないことにしました。それは、いろいろな立場の方がいて、それぞれが「己の仕事に責任と誇りを持っている」のを知っているから。自分の利益ではなく、相手の利になることを一番に考える。その為には、読んだ方に誤解を与えないようにする配慮も仕事です。また、二社が、ここで伝えたいことは何なのかを考えすり合わせた場合、特に重要ではありませんでしたので、双方の会社とそのファンであるお客様にとって望ましいであろう形にしました。そしてまた次に進みます。

わたしができること。それは。目の前の、真面目にひた向きに真摯に打ち込んでいる素敵な人を紹介するのに、お互いの、その時の最適、最善を創る。形にする。お届けすること。


5月のちよ子のつぶやきです。

息抜きボヤキ
ちよ子に車の免許を取らせるのは無理じゃないかと和彦。

理由1、寝る
助手席でも、食べてお腹いっぱいになるとスグ寝るから。静かになったな・・・と思ったら、くーぴー寝ている。

理由2.注意力散漫
いつもキョロキョロしていて、あ、雲―!とか、あ、ネコ―!とか何か見てる。あれ、可愛い―!いきなり指をさす。なに、あれ、ぴー☆彡きゃー♪騒ぎ出す。ハンドルの手を離すのではないか?くらいの勢い

理由3.逆切れする
えええ?どこ?どこ??どこ行けばいいの?!なにこれ、わかんなーい!無理に真ん中を突っ走ったり逆走する可能性大

理由4.注意力が切れたらブザーが鳴る機械があるが。鳴らない時の方が無いんじゃないかというくらい、ずっと鳴っていそう。

理由5.距離感が無い
無理だよね?これ無理だよね?ダメじゃない?といいながら入っていって、こすりそう。いや、きっとこするに違いない!

理由6.タイミングがとれない
信号のない所で、いつまでたっても曲がっていけない

理由7.
ガソリンスタンドに入れるのかすらも怪しい

理由8.
ナビに逆切れしそう「言ってること、わかんないんだけど!」

理由9.
合宿免許も無理だろう。3か月じゃなくて3年くらい、ずっといきっぱなしで帰ってこれなくて、もはや合宿ではなく移住じゃないか?

理由10
そもそも免許取れるのか?という話の前に、取っていいのか?

和彦の、あたしへの印象が酷すぎるんですけど、おおかた当たっているので笑える(*^▽^*)☆★これだけ向いてなさそうなのに、免許を取らせるのは、危険行為なのではないかと和彦。

さー。ちよ子は免許を取るんでしょうか取らないんでしょうか。メンドクサイから取らなくていいなら取らない方でいいけど(^m^*)


にこにこネットとクラフト縁、終了します。詳しくはこちらで書きました
もともと「にこにこネット」は和彦が持っていたドメインで、「好きに使っていいよ」と渡されたので、個展案内を紹介して、自分が個展に行って取材して撮影して感想レポートを書くという活動になっていきました。
その後、「クラフト縁」はサイトとドメインが売りに出されてて、和彦が「これはうちに必要だ」と購入。お洒落なサイトだったので、その形を利用し、作家さんや教室さん、ギャラリーさんの登録を増やしていきました。そしてギャラリーさん、作家さん、ショップさんを結ぶ、繋ぐ意味合いで「Art-matching」というドメインをとって、ちょうどFacebookも対応するべく、Facebookページとしました。
そして、団体であるとして「LGG」を立ち上げ、会員さんを増やし、毎年企画展をやっていこう!と2010年に開始。その後、体調を壊したりして停滞し、思うように進められませんでした。

思うに、わたしは、ホストやまとめ役には、向かなかったということです。誰かに任せるということもできなかったし、頼ることお願いすることも出来なかった。自分が取材して自分がレポートを書くことに固執しました。「あのまま続けていけば、大きくなっただろうに」と言われたこともあり確かにその通りで、反省、後悔多々ありますが、至らなかったの一言に尽きますし、過去は過去。LGGとしてArt-matchingは続けていきますので、また一歩、新たな気持ちで進みます。にこにこネットは、ドメインとしてアートで使う必然性もありませんでした。逆に、「pics.promo」というドメインを、今回、和彦が買っていたから、個展案内を「Art.pics.promo」としてまとめることができました。にこにこネットは、和彦が別の分野で使うかもしれませんね。お楽しみに。


コワーキングスタイルとグルメは新しいドメインを買って、インスタやFacebookページを使って更新するのに、だいぶ慣れて落ち着いてきました。yumelogも、先に記事を下書き予約投稿して、一日ひとつ同じ時間にアップと、余裕をもって更新するようにしています。

かねてから詩を書いているのですが、「poem.today」ドメインを和彦にお願いして買ってもらいました♪poem.todayを入力すると、yumelogの詩のページに飛びます♪やったあ~(#^.^#)☆嬉しいな★☆彡いつか詩集を出版したいです。それか自費出版か、自分で手作りする♪♪♪

20代の時に書いてた詩は、ずっと何台も前の昔の昔のはるか昔のパソコンの中にデータが入れてあって、それを取り出して再アップしたいところですが、そのパソコンがどこにあるのか、また、すぐにスイッチが入るかもわからないので、ちょっと時間がかかりそうです。

昔、「才能がある、惜しい」と言われたことがあります。「惜しい」何が?知りたかったけど、聞けませんでした。でもね、皆、多かれ少なかれ「才能は何かしらある」のだと思います。自分が「そうだと思っていない」ようなことが、「才能と認められている場合」って、大いにあったりします。


五月です。
取材企画構成を考えて提案したところで若干、燃え尽きております。クールダウンです。来るべき「動く時」に備えて、スローダウン、充電です。

たまに、自分は小学生くらいの未熟さなのに、政治家に向かって何かをしようとしているような錯覚に陥り怖くなります。
中身が伴っていないのに、身の丈に合ってない大きなことをしようとしているような気がして、周りがどんどん「それらしく」なっているだけに頭と心が追い付きません。うっかり弱音をこぼすと「プロ意識が足りない」と言われます。わたしは、いつから「プロ」になったのでしょうか?

たまに、自分はどこに向かっているのか、わからなくなります。そんなときは、「Here I stand」アナ雪です。「今ここにいて、実際にできることはコレだ」と自覚し、それから「Let It Go」ですね。

私には運命共同体のパートナーがおりますので彼と協力し合って生きていきます。彼は先を見ていて、もっと大きなことを目指しているのに、わたしは、昨日のことや片付いていないアトリエを気にして、自分の手のひらしか見ていません。足を引っ張っているのは、わたしなのでしょうか?

明るくて活動的でキラキラ意欲的な人を見ると「すごいなー」と憧れつつ、ちょっと疲れる自分がいたりします。自分も他から見たら、そうかもしれません。

ひとつ言えることは「こうしたいんだ」「こうなりたいんだ」「こうする」というイメージを常に持って意識してやらないと、どんどん流されるだけです。

やっと、旦那さんが一人でカメラを買いに行ったので、寝る&食べる&仕事する部屋を掃除!!!ずっと締め切りの窓を開けて空気入れ替え!!!明るい日差しを部屋に入れました!!!

一階のお風呂場と二階の台所までは、窓開けて空気の入れ替えはしてるし掃除もしてるんだけど、この主にいる部屋は、年末の大掃除の時くらいしか窓開けないから、ずっと気になってたんですよね。

掃除して、空気入れ替えると、「自分の居場所が綺麗に神聖になった」気がして嬉しいです。埃を払うと迷いや不安も無くなるから不思議。そうだ、外の家の周りも掃き掃除しよう。目の前に家が3軒建築中で、常にゴミや土ぼこりが流されてくるので、家の周りがなんか汚い。誰かが勝手に缶ジュースやら置いていくしね。困ったもんだ。汚いままだとどんどん汚されてゆく。だから頃合いを見て綺麗にしないと。綺麗なところに人はゴミを捨てない(はず)。 

周りは周り。皆、それぞれのペースで生きている。波はあるものだけど、常に、自分を整えること。自分の心と体を整えて、基軸を太くすること。そうすれば、どこで仕事をしていようとも、場所は関係なく、仕事は進む。・・・最近太り気味なので、食べるもの飲むものも気を付けよう。