昨年もやってたじゃない?」とツッコミ入れられそうですが。。。
昨年は、結果的にコワケーションになっちゃった後付けコワケーションでした。今年はちゃんと行く前にコワケーション宣言し、和彦がconnpassさんで募集ページも作成しました!
色々パワーアップして、リモート参加もできます。
.
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://tips-work.connpass.com/event/98469/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
.
お友達の皆さんは参加申請いただかなくても大丈夫です。
今まで通り、FBのメッセンジャーやグループなどでシェアしていきます。
.
ただ、リアルに部分参加したい場合は、ご連絡をお願いします。
イベントによって人数制限や参加条件がありまして…。
.
以上なのですが、そう言えば当時の名刺には「日本型コワーキングスペース研究家」って書いてました。
その話、少しだけ、お伝えしておきますね。
(ちよ子と和彦の独断と偏見にすぎませんので、そこはご了承ください)

コワーキングスペースって何なの?

実は取材で行くまで、コワーキングスペースという単語すら知りませんでした!
ざっくり言うとフリーランスの方々の共同オフィス的なものです。
素敵で快適なところが多かったです。
.
ノマドの皆さんには「スタバよりも仕事しやすい」と言われることも多いです。
実際にその通りで、快適な広さ、快適なデスク周り環境、フリードリンクサービス、駅から近いか、地域で環境が良いなど、様々ありますが、ワークスペースとかレンタルスペースとかは、コワーキングスペースの良さの一部です。
本当の良さは、交流会、ワークショップ、セミナーなどの、そのコワーキングスペースが主催、開催する”コミュニティ”ですね。

今の日本のコワーキングスペース

都市部では増えてますが、娯楽系のレンタルスペース(カラオケとかネットカフェとか)に比べると、全然少ないです。
全国規模だと、マックとかスタバのような数やエリアのところは無いです。
.
エニシアさんが直営店を拡大しながらフランチャイズの募集を開始、先行するco-baさんもフランチャイズ展開で増えてます。
でも、フリーランスよりもサラリーマンさんが多い国・日本なので、コワーキングスペースだけで経営を成り立たせる、儲けるのって、すごく大変なんです。
だから、それができているコワーキングスペース7Fさんが成功事例と言われているんですよね。

地方は人をひきつける個性派ぞろい

駐車場の料金と一緒で、都心部は利用料金が高くてもやっていけます。
でも地方になると、高くはできないから、大変なんです。
.
だから、いかに負担を少なくするかが決め手になってて、
・自社や自宅のスペースを利用(追加での賃料がかからない)
・空きスペースを活用(毎月の賃料が安い)
・個人の得意分野で仲間を集って運営(趣味のための支出)
・自治体や学校が運営(税金や補助金など)
というところが多かったです。
.
安いだけではなくって、何か特色を出さないと使ってもらえません。
だからこそ、地方にはオーナーの個性が溢れる魅力的なところが多かったです。

都市部はスケールがでっかい

百聞は一見に如かず。
これこそは都市部の中でも渋谷駅直結のMOVさんだから成せるわけで…。
日本のボランティアをしている海外NPOさんのお話し、すごく刺激になりました!

M:P-32『MOV’s Sharing & Caring』参加レポート(1 of 2 – YouMeWe/mirai no mori)


.