11/22が結婚記念日でした。
電車旅の途中でfacebookで書いた雑記、好評なため、ブログに転記しておきます。

今日はいい夫婦の日らしいですが、よく「結婚って我慢ですか?」って聞かれるんですが、違います!
「寛容」です。
お互いのお互い様を受け入れたり受け止めたり受け流しつつ、お互いやりたいことやって、その夫婦の心地よい楽しめる許容範囲を作っていけば。うちもまだまだこれからです。

和彦が子どもの頃から通ってる床屋のご夫婦に言われた金言。結婚前の方は参考ください。

○旦那さんは、いい女房を見つけたと思うよ。
(これは私が言われた言葉ですが、世の中の奥様は、このくらい思ってたほうが、日々の色々なことにやる気やハリや心の余裕、優しさ、潤いが出るのでは??)
○夫婦とは見ざる聞かざる言わざるで丁度いい。
○なんだかなと思っても、本人のやりたいようにさせなさい。ほっときなさい。好きにさせなさい。たまに話を聞いてあげれば、それで良い。
○相手や相手の親や身内の愚痴を相手側の身内に言ってはならない。しかし、ため込んではいけない。気軽に話せる笑って聞いてくれる利害関係のない赤の他人に話すこと。
○心を健やかにするためにも、自分の親や友達と会い喋って発散して息抜きする時間を作りなさい。
○プライドをへし折ってはならない。なんでも言ってはならない。人の心は繊細で、傷つくと、もとに戻らない場合がある。
○距離をおいて俯瞰して見て、掌で転がしてあげなさい。
○相手が嬉しそうにしてたら笑顔でかまってあげなさい。褒めすぎると疑うし構いすぎると図に乗るので、程よい加減でわざとらしくなく。
○程よく頼り程よく甘え、でも最終的には、自分のことは自分だと割り切りなさい。

おまけ
111/23は私の両親の結婚記念日です。
父は病弱な母に、お前ひとりくらい俺がおぶってやるよととプロポーズして、母はこの人なら任せられると思って結婚しました。
結果、あらゆる面で、ふたりは言葉通りの人生を送っています。

私が思うに、夫婦とは寄り添い合うけど、互いが精神的に自立している余裕があることが前提かなと感じます。自分の足で自力で進んでいけるからこそ、ゴールまで一緒にいられるのかなと。
自分は自身の足で意思で、歩けているのか?

▽関連記事
帰ってきました!二週間電車旅の雑感/夫婦または恋人同士or人付き合いの肝とは?

帰ってきました!二週間電車旅の雑感/夫婦または恋人同士or人付き合いの肝とは?

仕事とは⇒誰に認められたいのか⇒真意と思い込み⇒言え!⇒決めること

仕事とは⇒誰に認められたいのか⇒真意と思い込み⇒言え!⇒決めること