うちの前の野原は、以前、魚、肉、野菜、乾物などのお店が入るスーパーだったそうです。それが近隣にドンドン、スーパーが建ってお客さんがこなくなり、たて壊しになり、皆さん近所に土地を買って家を建て、個別に商売をはじめられました。魚、肉、お豆腐屋さんなど。でも今もお店として経営されているのは、八百屋さんだけです。我が家は、薬局の中古住宅をそのまま購入して住んでいます。目の前の野原は、草が伸び放題で、虫も多く、子どもたちの遊び場であり、運送の車なども停めるのに重宝していました。しかし、このたび、その野原に、新築一戸建てが3軒建つことになりました。野原が無くなる。寂しいような。。。でも仕方ありません。その記録です。

最新6/3
野原の地主さんは、実は善意で、道路として寄付していた部分がありました。

しかし、売却して買い取った不動産業者さんは普通に「権利を主張」したので、セットバックの逆。道路を削って、土地として戻すそうです。白線の部分が、道路から土地になるそうです。

自分の家の前の道路がこんなに削られる(元に戻るだけなんだけども)と考えると、狭くなるので、車がぶつからないか心配になります。実際、ご近所皆さんから「草柳さんとこ気をつけな、車が突っ込んでくると思うよ」と言われたり「これじゃ車通れないな」「運送屋さんとか大変だろう」など不安が多いです。

自分の家の車も、電柱が移動したことで、こっち方向は楽だけど、こっち側からだとバックで入れるの難しいなど不都合もあるようです。今後、各家の塀が建てられるそうで、ますます見通しが気がかりです。

5/30
ほぼ完成?しかし駐車場と塀などは、どうなるんでしょう?どうやら一番奥の家は、もう購入されてお住まいになっているようです!

5/24
電柱が移動になりました。少し右にずれたようです。鉄の電柱です。カッコイイです。

5/17
かなり出来上がってきました。

しかしなんでこんなに、いつも周辺が雑雑しているのか不思議。ゴミがうちの玄関わきによく飛んでくる。建設現場って、こんなんなんでしょうか?

4/6
トントンカントン。家が建てられてゆきます。楽しみですね。


過去をさかのぼると、こんな感じでした。

●うちの前に、家が建ちます。その5 3/1(水)

●うちの前に、家が建ちます。その4 2/20(月)

●うちの前に、家が建ちます。その3 2/15(金)

●うちの前に、家が建ちます。その2 2/8(水)

●うちの前に、家が建ちます。2/3(金)