7月になりました。
ちよ子息抜き&宣誓みたいなもの。
月末の渋谷ヒカリエの会員制ラウンジMovパーティーでは、ブライダルジュエリーの取材をさせていただいたお礼をブリリアンスプラスの秋本さんに。コクヨのシンクオブシングスさんの取材記事のお礼を、コクヨ社員の竹本さんに直接お伝えすることが出来て、良かったです。

わたしは、2004年くらいから2010年くらいまで、アート取材レポートを趣味で書いていました。
好きな作家さんの個展、ギャラリーさんの個展を観に行って写真を撮って、伺ったお話や自分の感想をブログで書いてました。会ったご本人に併せて流れに任せて伺うかたちで、よく作家さんには「あなただと何でも話しちゃう!」「話やすい」と言われたものです(笑)個人的に作家さんギャラリーさんへの「素敵な作品を見せてくださって、ありがとうございました!すごく楽しかった素敵でした!」というお礼の感謝の気持ちをプレゼントしたという気持ちで創っていました。作家さんもギャラリーさんも喜んでくださり、自分でも天職だなと感じていましたが、結婚を機に、アート取材は休止し、自分たち夫婦でアチコチ遊びに行ってはfacebookやブログで書いたりしてましたが、自分たちの感想がメインで、相手に直接聞いて、こう仰ってましたというふうに書くということはありませんでした。

一時期、お手伝いしてる不動産のお仕事で、不動産屋さんの突撃取材という連載企画もしてました。これは会員になってくださった方にメールで質問を送って答えと写真を送っていただき、まるで対談しているかのような紹介レポートに創り上げた経験もあります。自分としては、不動産屋さんの想い出や経験談を聞けて非常に楽しく感動したのですが、いかんせん直接会ってないので、創って終わりでそれ以上の関係性にはなりませんでした。

仕事としてライターとして取材して記事を書くというのは、今回のmizicaさんが初めてでした。8ケ月余り、様々な経験をさせていただきましたが、「読者層」「方針」「方向性」の変化に合わせて書き方を変える難しさの痛感と「企画を立てて、企画書にそって企画ありきで取材する」という未知の体験もさせていただき、「書いていいコト書けないコトの制約」や「好きに書く」ことと「仕事として(誰かの役に立つように)発信すること」など考えることも多く壁壁壁の連続で、自分は「誰が喜んでくれるのか」が見えないと辛いんだなということを非常に思い知った良い経験でした。

結果、終わってみるに、わたしにとって「人と会う経験」が「インプット」であり「経験を書くこと発信すること」がアウトプットなんだと改めて感じます。そして、からっぽになる(笑)貯めこまないで、次の人に渡す。心を込めて書き上げた時点で、役目が終わり、誰か他者に伝えた段階で終わりでいいのかもしれません。

結論として、「自身の感性を活かして好きに書き」つつ、「会ったことのある知ってる、好きな人、素敵な人、凄い人、面白い人を取材して紹介するメディア」として、発信していくことに決めました。

非常に狭い世界かもしれません。小さな小さなメディアかもしれません。
しかし、生きている間に出会える人の数など多くは無いのです。一分一秒があっという間です。知らない人はいっぱいいっぱいいます。お話を聞いたご本人の言葉をきちんと発信したいのです。その方の意志や夢、目標など、その時の【その人の気持ちイコール言葉】を、ちゃんと伝えていきたい。

わたしは、自分たちがやってて「楽しく」て、相手が「笑顔に」なって、相手やその方を好きな方々が見て読んで面白いと思ってもらえるような、それを読んで応援したいと思ってもらえる人が増えるような、そんな「喜びが循環する発信」をしていきたいと感じています。

アートレポートと根本は一緒かもしれませんね。
「出会ってくれて。貴重な時間。機会を与えてくださり。ありがとうございます」そんなお礼と感謝の気持ち。相手の幸せと健康と発展を願う気持ち。それだけなのかもしれません。

今までは、Mizicaさんで書いてきましたが、7月から、このyumelogで書いていきます。
まずは、

・7月から何が変わる!GensenCafeとThe Ryokan Tokyo YUGAWARA
http://yumelog.com/201707gensencafetheryokantokyoyugawara/

こちらからスタートです!
その前に、ショートバージョンもありましたが、

【メイド喫茶橙幻郷さんでノマド会3回目】行ってきた記録:社長ブログ&プログラミング道場&マンガ×メイドカフェをオープンしたい!
http://yumelog.com/togenkyonomado20170616/

【手羽先サミット2017】手羽先を食べるためだけに名古屋に行ってきた!食べたのはサガミさんの七面鳥の手羽先だよ!優勝おめでとうございます!
http://yumelog.com/tebasakisagami20170610/

このように、コワーキングスペースやイベントでお会いした人の中に、素敵な人、会社さんがいっぱいいるんですあるんです!今度からは、おひとりおひとり丁寧に紹介・発信していく予定です。

和彦が次のお仕事などで少しお疲れ気味なので、ゆっくり頭とからだを休めてもらいながら、わたしも、焦らずに、ただただ、目の前のひとつひとつを、情熱を、形にしていきます。
ある意味、ほんとうに「フリー」なので、ライフスタイルといいますか、人と会う予定、イベント参加、取材予定、遊ぶ予定、勉強する予定など、自分で全部決められる分、メリハリと余裕をもって、自分の後半の人生を大切にしていきます。アトリエは皆さんに遊びに来てもらえるようなイベントの場所にする予定。

今、さいたまのポタジェさんと、アジラさんと取材してまして、Facebookのタイムラインを見てる方はご存知だと思いますが、あっちこっち面白いとこ楽しいとこ美味しい所に行っておりまして、趣味の温泉ソムリエセミナー&オフ会なども、これから作成して発信していきますので、お楽しみに!(あああ~☆彡感動を忘れないうちに早く仕上げないと!まっててくださいね~♪)

*この記事は、ようは、まだ何にも出来上がっていませんゴメンナサイ!という締め切り直前の漫画家のようなものですかね?!(^-^;)汗。でも、こう文章にすることで、けじめです。自分の中の区切りとします。この日常モードから「書く創り上げるモード」へ進むまでが山場であり、それを乗り越えれば、もうあとは、完成まで集中・没頭するのがただただ、楽しい大好きな時間なんです。さ~行くぞ~(^m^*)♪♪♪