2017年新しい年を迎えました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

#春日神社 #練馬 #初詣 #元旦 #japan #newyear #2017 #あけましておめでとうございます #theta360

A post shared by Chiyoko♨️Kazuhiko (in Japan) (@serviceplanner) on

元旦は、草柳両親と初詣行って、お節食べました。

大晦日は、初めて、年越しそばの食べ放題にチャレンジしました。
食べ放題なら、量が多いだけかな、つゆも甘ったるいのかなと思っていましたら、お蕎麦は出来たてで美味しく、天ぷらも揚げたてで美味しく、つゆもスッキリサッパリで美味しく三度驚きました!
結果、わたしは6皿でギブアップ。お蕎麦って、意外と食べられないものです。旦那さんは14皿も食べました。何度も数えちゃいました。

新年あけてから録画した紅白を鑑賞。
この紅白のおかげで、PPAP、ピコ太郎をやっとちゃんと知りました。そうですかこれが流行ったのですね。千葉出身というのがまたイイ。何度も出てきて、第九みたいな歌まで歌わせてもらって、至れり尽くせり。時間の足りない分はピコ太郎さまさまって感じでしたね。

紅白の感想

第十位
あれだけ白が途中途中で全部勝ってて差もついてたのに最後の最後で赤が勝ち!
紅組の司会のかぐや姫ちゃんも「白かと思った」だよねー。日本中の視聴者がそう思ったと思う不思議な年越し生中継だったね。

第九位
最後、嵐のメドレーの途中や後で、司会だった相葉君が泣いてるように見えた。よっぽど緊張したんでしょうね。お疲れ様でした。すっごいグダグダだったもんね。緊張感が全く無い学生の文化祭の司会みたいだったもんね。相手が超マイペースおっとりかぐや姫ちゃんだったのも強力だったね。ドンマイ。

第八位
SEKAI NO OWARI
歌がどうこうではなくて、偶然テレビ番組で「ひとつの歌を作るのに、アレンジを100個は作る」というコメントを聞いて驚いた。売れる人って、プロってこうなんだと静かに響いた。この姿勢は、「これでやっていくと決めている人」「自分を表現する世界の人」にとっては万国共通なのかもしれない。あのピエロは道化じゃなく真摯に歌手活動をしている人達なんだなと知った。

第七位
ゴジラのくだりいらなかった。
でも演技をしている俳優さん達は一所懸命、お芝居しているんです。わたしの好きな「長谷川さん♪」が出てたので、「こんな茶番いらなーい」と思いつつ見てしまいました。俳優さん達はお仕事してるのです偉いです。

第六位
マツコとタモリさん結局帰っていった
いったい何だったんでしょうね?でもそれがまた「らしい」のかもね。あと「恋ダンス」で恥ずかしそうにチョットだけ躍ったガッキーは可愛かった。星野源と結婚しちゃえばイイのに(お似合い)

第五位
絢香と宇多田ヒカルは、ほんと個性の塊ですね。
歌の上手い人は世の中にいっぱいいて、同じ歌を歌うことも出来ると思うけど、やっぱり「売れた歌」は「その歌手の個性」があってこそ「売れる」し、しっくりくるんだと思う。

宇多田ヒカルが、歌唱後、ドラマ主役の女優さんとチョット挨拶して、せっかく少し話せる機会だったのに、司会の女優、「かぐや姫ちゃん」が進行しないから、笑ってグダグダで終わってしまって勿体無かったな。

第四位
松田聖子がYOSHIKIのピアノで歌ったのは良かった。
毎年「大丈夫かな?」「なんかテンポわざと遅くない?」「わたしトリなんて無理です」というアガリっぷりに見てるこっちがハラハラしたものですが、今年は素直に伸びやかに等身大で歌ってて抜群の安定感!YOSHIKIに良さを引きだしてもらえたのかな?

第三位
X JAPANは、ほんと良かった。一時はどうなることかと思ったけど、戻ってきて良かった。このピアノとドラムの人とボーカルの人でなくちゃダメなんだと思う。ボーカルの人嬉しそうだったし。もう離れないで毎年歌い続けて欲しい。

第二位
イエローモンキーが登場、感動した。
若い頃、恋愛の詩ばかり書いてた、まさに恋愛体験真っ最中の時に、いっぱい聴きましたものです。歌も好き、詩も好き、影響も受けたと思う。長い詩が多かったから。カラオケでもよく歌ったな~。なんか、月一回カラオケ行って、好きな歌歌いたくなってきました。

第一位
髙橋真梨子さま。大ファンです。
もともと佐藤隆さんが好きで、佐藤隆さんの「桃色吐息」が好きでカラオケで歌うつもりが、髙橋真梨子さんのを選んでしまったことから存在を知った。

その後、CDを買い漁り、全部聞いていくうちに
●伸びる低音の魅力
●詩の世界を表現できる声艶の魅力
そして
●若かりし頃の写真の美しさと、30か40代くらいの顔写真を見て、その美しさに見惚れる
の三段階でファンになっていきました。

若い時は、日本の神話に出てくる女神みたいで、40代くらいの写真は、菩薩みたいな美しさというのかな。肌の柔らかさ、澄んだ潤んだ瞳、奥ゆかしい唇。版画や彫刻にしたくなるような日本人女性の美しさを感じました。著書も買って読んで益々ファンになり、コンサートも行きました。

30代からCDを聞かなくなりましたが、この2,3年、紅白で毎年見れて感動です。
確かに御痩せになって、細くなって、声の勢いやパワーは衰えている感がありますが、それすらも愛おしく思える。一番良い時に録音された音源をいつでも聞き続けられることは勿論幸せでありますが、その歌手が年を経ても尚、同じ楽曲を、キーを変えたりしながら歌い続けてくれる姿、歌が聴けることはファンとして”感謝”以外の何物でもない。

真梨子さまの歌は「桃色吐息」や「ごめんね・・・」だけじゃないんです。いい歌、いっぱいあるんです。売れて無いから、アルバムの中の曲だから、知ら無い人いっぱいいるのは仕方ない。でもね、わたしは気分が上がる大好きな歌いっぱい知ってるしファンであり続ける気持ちに変わりはありません。

しみじみと、真梨子さまを見て「年をとったな」と思いつつも「わたしも、こんなふうに年を取りたい。こんな熟女になりたいわ」と憧れます。

そうだ。月一回はカラオケに行って、真梨子さまの歌を歌うぞ!うん、歌が歌いたくなってきた♪

同列第一位
今回の紅白で一番好き、面白かったのは、
「PADIO FISH」の「PERFECT HUMAN」

紅白で初めて知りました。最初なんて言ってるか全然わから無くて、何回か見なおして理解できました。なんてことない、あっちゃんカッコイイのネタそのまんまじゃん!(爆笑)

しかも、ピコ太郎の「I have a Pen」となんか似てるし!!!

オリエンタルラジオって、最初出てきたとき、「あっちゃんカッコイイ~!」って言ってる藤森君のほうが断然カッコよかったわけで。その藤森君が、顔も良い、ラップも歌も上手い、ダンスも上手いで三拍子揃って「あっちゃんカッコイイ」の最高級「I’m a perfect human.」を歌い続けるブレなさが潔くて天晴なんだな。

サビの「恐れるなおののくな吠えろ声上げろ その血と魂を今ささげろ」とか、すごくカッコイイ!!!

まるでエグザイルみたいなのに、エグザイルじゃなく、ジャニーズでも無い、吉本という強力所属事務所ではあるけど、いち芸人の歌で、これだけカッコイイ歌が出来た、売れた、流行ったのは、素晴らしいことだと思いました。

Youtubeの個人的再生リスト入り決定~♪

以上、紅白感想ブログでした。

「PERFECT HUMAN」

彼は言った世界は必ずしもみんな平等とは限らない
彼は言った世の中には絶対勝者と敗者が存在する

彼は言ったその勝者の頂点が
自分自身そう Top of the world

彼が法であり秩序保たれる
すぐさまなくなる世界のWar

時は来た彼こそ真の支配者
彼の前にひざまずくのは敗者

感謝の言葉 彼に乱射
賢者 識者 かけろ拍車

民共崇める準備はいいか?
自分を高める運気欲しいか?

さあみんな手を天にかかげ
そして今こそ祈れ

恐れるな おののくな
吠えろ(hey) 声あげろ(ho)
その血と魂を今ささげろ

「I’m a perfect human.」

na,ka,ta nakata
na,ka,ta nakata
na,ka,ta nakata

「I’m a perfect human.」

We live in Tokyo.

na,ka,ta nakata

「I’m a perfect human.」

We believe in new God.

na,ka,ta nakata

「I’m a perfect human.」

大地パッカーン海もパッカーン
気取ってるモーゼもとかいうやつもパッカーン

そんなに褒めるのやめてくれよ
ペコペコすんなよおいナポレオン

キングなら そう歴史くつがえす
彼こそすなわち Top of the world

A to the T to the S to the U.
H to the I to the K to the O.

ありがたきこの名を呼んでみよう

A TSU HI KO
Say天才!(天才!)
まさに天災!(天災!)

Say天才!(天才!)
まさに天災!(天災!)

Say天才!(天才!)
もっともっと叫べー!

恐れるな おののくな
吠えろ 声あげろ
その血と魂を今ささげろ

「I’m a perfect human.」

na,ka,ta nakata
na,ka,ta nakata
na,ka,ta nakata

「I’m a perfect human.」

We live in Tokyo.

na,ka,ta nakata

「I’m a perfect human.」

We believe in new God.

na,ka,ta nakata

「I’m a perfect human.」